食事は男が全部おごるべきか?


さてさて

今回のテーマは

「食事は男が全部おごるべきか?」

です。

これは結構悩ましい問題
なのではないでしょうか?

食事だけに限らず、
女性とお付き合いをしていくうえで

どのくらいの割合で
お金を払えばいいのか?

結構悩みますよね。

女性の嫌いなタイプの上位に
ケチな男ってのが入っていますから

きっちりワリカンってのも
あんまりよろしくない感じですし。

女性とご飯に行って、合計が2562円でした。

だから「ひとり1281円ずつだね」

なんて言ったら
結構引かれるかもしれませんね(苦笑)。

細かすぎる、神経質ってのも
女性が嫌いな男のタイプの
トップ3に入る項目
ですから
気をつけてください。

この場合もしワリカンにするのなら
2000円払って女性には
残りを払ってもらうって感じのほうが
いいと思います。

僕は初めての食事では全額おごっていますね。

「そんな、悪いよー」

なんて言う女性も結構いますが

「おれにも男のメンツってもんがあるんだよ」

「だからとりあえずここは
 おれの顔を立てると思っておごらせてよ」

とか言っておごるようにしてます。

そうすれば少なくともケチな奴だという印象を
持たれる心配はありません
からね。

ここで注意して欲しいことが2つあって

まず「おごってやる!」みたいな
上から目線の態度ではダメです。

それじゃあ女性だって
「別に自分で払えるし!」
って反発したくなりますからね。

そしてもう1つ

間違っても見返りを期待して
おごらない
でくださいよ。

その雰囲気は女性も察知しますからね。

下心をあらわにすれば
当然女性からは警戒されますから
次に食事に誘っても
来てくれなくなる恐れがあります。

それに女性だって
そんなにがめつくはないですからね。

ふつうは

「さっきはおごってもらったから
 ここは私が持つよ」

とか

「この前のお礼に」

って感じで自主的に
お金を出そうとするもの
です。

なので心配しなくていいと思います。

でも、もし女性が全くお金を払おうとしない場合は
心配してください。

その女性はあなたが好きで
一緒にいるのではなく

あなたの「お金」が好きで
一緒にいるのかもしれませんから(苦笑)。

お金なんて誰が払っても同じ価値なんですよ。

社長が払う1万円も
僕みたいな学生が払う1万円も
1万円は1万円です。

社長が払ったからって
1万円が1万2千円にはなりませんよね。

つまり、女性から見たら
どっちに払ってもらおうと
変わりはありません。

(払う本人にとっては大違いでしょうけど 苦笑

 学生の1万円はすげーがんばった
 1万円かもしれませんから)

それを求めている女性が
本当にあなたを好きなのかは
かなり疑問ですよね。

またそういう女性に限って
さんざん気のあるフリはするけど
体は絶対に渡さないってことが多いんです。

こういう女性が世間で言うところの
「悪女」でしょうね。

全く自分はお金を払おうとしない女性とは
それ以上深く付き合わないほうが
賢明かもしれませんよ。

ここで少し興味深い心理学のデータを
紹介しときましょう。

好意を抱く人物に
お金を貸したときの実験です。

1.貸した額より多い金額を返してもらった場合
2.貸したのと同額を返してもらった場合
3.貸した額より少ない額しか返してもらえなかった場合

さて、この3つの中で一番好意的に
見られるのは何番だと思いますか?

正解は2番です。

1番じゃないんですね。

なぜか?

貸した額より多い金額を
返してもらうとなるとなんだか借りが
できたように感じてしまうんですね。

人は誰かに借りを作ることを
非常に嫌う性質
がありますから
こういう現象が起こったのだと思われます。

そして、もう1つ理由があります。

人は長く付き合いたいと思っている人には
あまり負担をさせたくない。

大金を使わせたりしたくない
という心理が働きます。

逆にもう会うこともないだろう
というような人が相手ならば
いくら使わせようとへっちゃらなんですね(苦笑)。

人間心理というのは怖いものです。

ですから絶対に女性に
貢ぐようなことはしてはいけません。

お金を払うだけなら
あなたじゃなくたってできることですから
どこか別のお金持ちにそれは任せときましょう。

あなたはあなたしか持ち得ない

「彼女に対する気持ち」

で勝負しましょう。

貢ぐのは気持ちを表す行為じゃないですよ。

それからもうひとつ
興味深い心理学のデータがあって

実は「お礼を受け取らない人も嫌われる」
というものがあります。

与えるだけ与えといて
自分は何も受け取らない
ってのはダメなんですね。

食事をおごった後に女性から

「これおごってもらっちゃったお礼」

って言って渡されたものを
受け取らないってのは
相手に失礼なわけですよ。

せっかくの相手の気持ちを
むげにするようなことはしてはいけません。

すげー感謝しながら
受け取れば相手もうれしいんですから。

そうすればまた何かしてあげたくもなります。

「感謝を忘れない」ってのも大原則でしたね。

なので
どれくらいの割合で払えばいいのか
の僕の結論としては

6:4

です。

男6、女4 。

女性としてもやっぱり自分より
ちょっとは多く払ってもらいたい

心のどこかで思っていることが多いですからね。

これくらいなら借りを作ったとも
負担をかけているとも
思われにくいですし、
ケチな奴だと思われる心配もないでしょう。

まぁ参考にしてみてください。

★<まとめ>

・ ケチと神経質は嫌われる
 => 特に最初はきっちりワリカンは微妙
 (お互いの収入や立場にもよるが)

・ 貢がない、彼女にとってあなたといる理由をお金にしてしまわない

・ 長く付き合いたいと思っている人には大きな負担はさせたくない
  逆に短期的な付き合いしか望まない人であればいくら使わせても平気

・ お礼を受け取らない人は嫌われる
 => お礼は感謝をしつつ素直に受け取る

・ 払う割合の理想は6:4(ちょっとだけ多く払う感じ)
 => 相手も申し訳ない気持ちにならないし
    ケチな奴だと思われることもない

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)