女心ってどうやったらわかるの? vol.2


※ この記事は「女心ってどうやったらわかるの? vol.1」の続きです。

さて、そもそも世間で言われているところの
「女心」とは何なのか?

これについても
明らかにしておきたいと思います。

「女心がわかればモテる」
「女心のわからないヤツは一生モテない」

と言われ続けているこの「女心」とは

恋愛において女ならこういう場合は
こう思うだろう、こうして欲しいだろう、
という“一般論”です。

ポイントはあくまでも
“一般論”に過ぎないということです。

だから全ての女性に通じるわけじゃない。
そういう女性が多いってだけです。

例えば

「あー、疲れた・・・
 でも仕事がまだ山積みだぁ 苦笑」

こんなことを女性が言っていたとします。

この時、彼女は

「がんばってるね。お疲れ様」

というねぎらいの言葉が欲しいのか?

「○○のところを△△にすれば
 もっと仕事が早く片付くと思うよ」

という純粋にアドバイスが欲しいのか?

どっちかはわかりませんよね。

一般的にはねぎらいの言葉でしょうけど
それも人によるわけです。

つまり、これはもう彼女の専門家
になるしかないわけですよ。

そして、どうすれば喜ぶかを考え続ける。

もうひとつ僕の例を
お話しておきましょう。

以前、ある女性に
プレゼントをしました。

大学生だった頃、夜中の3時くらいになって
僕はその日の1限目に出さなければいけない
重要なレポートがあることを
すっかり忘れていて、ハッとそれに気づきました(苦笑)。

それは必修科目なので
出さないと一発で留年が確定です。
(おいおい・・・)

慌てふためいてレポートに取り掛かりましたが
内容が僕の苦手なプログラミングだったんですねー。

いくら考えてもさっぱりわからない。

ど、どうしよう・・・(汗)。

とりあえず片っ端から
友達にメールしましたよ(笑)。

まぁ当然みんな寝てるわけです。
そのときにはもう3時半でしたから(苦笑)。

そんな中ひとりだけ
ある女友達から返事が来ました。

そしてなんと!

僕のために今から学校に来て
教えてくれるというんです。

(僕の学校の研究室は
 24時間勉強のために使えます)

いやー、命拾いしましたね。

もう彼女にはホント感謝感謝です。
だって時間が時間ですからね。

普段はそのコのことを
よくチャカしたりしてるんですが
その時ばかりは女神様に見えました(笑)。

だから僕はうれしくて
彼女にプレゼントをしたんです。

いや、よくよく考えれば

「向こうは家からチャリで5分だしな」

「教えてくれたプログラムだって
 他の友達のヤツをコピペしただけだろうし」

「おれだって前に何回も相談に乗ってあげたよな」

「そういえばこの前ご飯もおごったし」

「これで貸しを作っといて
 後々何か要求するつもりかもしれないよな」


「だから、これでプレゼントなんか
 渡したりしたら都合のいい男だと
 バカにされるんじゃね?」

なんてことも
考えられないことはないわけです。

でも、それは
くだらない考え方ですよね。

そういうことを考え始めると
人間つまらなくなってしまいます。

もしかしたら都合のいい男なのかもしれないけど、
僕は単純に感謝したし、嬉しかったわけだから、
相手側の理屈や真の目的なんてどうでもいいんじゃないの?
みたいな気持ちになった方が、だいぶ気持ちいいです。

で、プレゼントをあげて、喜ばれて、
その姿を見て、こっちも嬉しくなる。

それでいいじゃん、って思うんです。

この発想が、大事なのかな、と。

こうやっていつも相手を喜ばせることを考え、
感謝の気持ちを具体的に表し、
それで自分も嬉しくなるということの繰り返し。

恋愛や人間関係というのは、
究極的にはこの世界です。

感謝のし合い。

これは多分、真理です。

だから、女心って
どうやったらわかるのか?
の結論は

わからなくても大丈夫

です。

だって完全にわかるヤツなんていませんからね。

「女心はどうやったらわかるのか?」

ではなく

「どうやったら相手を
 少しでも喜ばせられるかなぁ?」

と考える方が健全だと思います。

自分がされて嫌なことは人にするな。

というのはある意味当たり前のことです。

この時点でだいぶ怪しいヤツが
僕の周りにもいますが(苦笑)。

でも、自分がされて
うれしいことを人にする人って
なぜかあまりいないんですよ。

嫌なことはしないってのは
プラスマイナスゼロってことですよね。

要は何もされていないのと同じなんです。

だから間違っても

「あの人は私が嫌なことを何ひとつしない人だなぁ
 あー、なんていい人なんだろう!」

とは思ってもらえないわけです。

逆に喜ばせるのが上手い人というのは
すごく印象に残ります。

そして、その記憶は
どんどん美化されていくんです。

当然そういう人は
絶対に好かれますし、モテます。

なので、

女心がわかっている人 = 喜ばせ上手

だと思ってもらっていて大丈夫です。

あなたもこれからは
この意識を少し持ってみてくださいね。

人生が変わるきっかけになるかもしれませんよ。

では、まとめです。

★<まとめ>

・ 女心がわからなくても大丈夫
  => それは誰にもわからないことだから
  => わかろうと努力することはもちろん大事

・ 女心とはあくまでも一般論に過ぎない
    => 何がいいかは人によって違う
     => 彼女の専門家になるしかない

・ 「女心ってどうやったらわかるの?」
   ではなく
  「どうやったら相手を少しでも喜ばせられるか?」
   と考えるべき

・ 女心がわかっている人 = 喜ばせ上手

追伸
結局のところ、女心なんかわかんなくても
自分が魅力的だったら何も問題ないんだよ
というある意味みもふたもない結論に達してしまいましたが(笑)

でも、これはよーく考えれば喜ばしきことですよね。

相手の心がわからなければモテないっていうんじゃ
一流の心理学者以外はモテないってことになっちゃいますが

魅力を磨けばいいんだよってことなら
誰もが改善の余地がありますからね。

どう改善すればいいかについては
コイツが大いに参考になると思います。

『あなという物語』
~たった一度きりの人生をヒーローとしていきるために~


無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)