いい人はなぜモテないのか?


さて、今回取り扱う問題は

いい人はなぜモテないのか?

です。

といっても
当たり前ですがモテている人には
いい人がいっぱいいます。

そう、僕のように(笑)。

それにいい人がモテないからといって

じゃあ悪い人がモテるのか?

っていう話でもありません。

今問題にしているいい人とは

「いい人なんだけど・・・」

みたいに
後ろに「・・・」が
ついてしまう人のこと
ですね。

これにはいくつかの
パターンがあります。

その中でも典型的な3人を
これから例に出したいと思いますので

彼らを踏み台にして
少しでも学びを得てくださいね。

まず1人目は
恋愛や女性に興味がなさそうに
見えてしまうAくん
です。

人には「返報性」という性質があるとは
前に述べました。

「返報性」とは

よくしてもらったらお礼をしたくなるし
自分を好きな人には好感を持つようになる。

逆に自分を嫌っている人のことは嫌いになるし
自分に興味を持ってくれない人には興味を持とうと思わない。

というように
ある意味、「目には目を」的な法則のことでしたね(笑)。

つまり、恋愛や女性に興味がなさそうに見えてしまうAくんは
女性からすると恋愛対象として見ることは難しいわけです。

Aくんの別のところに興味を持ち
そこから深く知るにつれて恋心が芽生えだす

というのならありえますが

Aくんを見て女性がいきなり恋に落ちるということは
ほとんどないと思います。

だからAくんはまず自分だって
恋愛や女性に興味があるんだよ

ということを周りに
伝えなければいけません。

それには服装から改善するのが
いいと思います。

服装があまりに地味だと
とても恋愛に興味がある人だとは思えませんからね。

オシャレをしろとは言いませんが
周りのモテる男を参考にしつつ、
せめてダサくない格好をするべきです。

そして、恋愛のアンテナを常に張っておく。

モテる男というのは
無意識にこれができています。

すると不思議と女性と触れ合う機会も
増えるんですね。

運がよけりゃ黙ってても
合コンに誘われたり、
カラオケに呼ばれたりするわけです。

Aくん、恋愛をするんだったら
まずは恋愛アンテナを。

次に2人目は
女性への思いが独りよがりになっているBくんです。

彼は「思い」「重い」になってしまっています(苦笑)。

要は、大原則である

“相手の立場に立って考える”

ということを
完全に放棄してしまっているんですね。

ひったすら

「好きだ!」
「好きだ!」
「好きだ!」
「好きだ!」
「好きだ!」
  ・
  ・
  ・

の乱れ射ち(笑)

そして、挙句の果てには

「おれはこんなにお前のことを思っているんだから
 お前もおれのことを好きになれよ!」

と言い出します。

まぁ、これはちょっと
極端な例ではありますが。

もう完全に一方通行の恋愛を
Bくんはしてしまっています。

これじゃ女性からしてみても

「あなたの気持ちは十分にわかりますが
 わたしはちょっと遠慮しときます・・・」

ってなっちゃいますよ。

もちろん相手に好意を伝えることは
大切ですけど、独りよがりになっては
絶対にいけないんですね。

恋愛は相手がいるからできるんです。

Bくん、それを忘れないで下さいね。

最後、3人目は
ちょっとズルイCくんです。

Cくんはそこそこルックスがイケてます。

それで天狗になってるのか
自分からは絶対にアプローチしようとしません。

自分が告白するなんて
考えたこともありません。

そして、それを正当化してしまいます。

何も行動しないで

「出会いがないんだよ」

とか

「理想の女がなかなか見つからないんだよね」

とか

「みんなおれの本当の魅力を
 わかってないんだよ」

とか言っちゃいます。

そのくせ

「いいなぁ、甲本はおれも恋愛してぇなぁ」

とかほざきやがります(笑)。

僕からしてみれば

「もう何言ってんの?」
「恋愛する気ないだろ?」

って感じですよ。

前にも言いましたが

“恋愛は自分で始めるもの”

ですからね。

寝てたらいつの間にか
彼女ができてた!

なんて夢のような話は
どこにも転がってないんですよ。

Cくん、本当に恋愛がしたいんだったら
行動しないとね。

まぁいい人のパターンは
大まかに分ければ以上の3人ですね。

周りにいるモテない男の分析をするときに
使ってみてください。

このブログの読者の方なら
大丈夫だとは思いますが

もし、自分がこの3人の
誰かに似ていると感じたときには
まだ勉強不足ってだけだと思いますので
他の記事にも目を通してみてください。

自分で言うのも何ですが、このブログには
ぎっしりと情報が詰まっていますんでね。

勉強のしがいはあるんじゃないかと(笑)。

★<まとめ>

・ いい人なのにモテない人には3つのパターンある

  1.恋愛や女性に興味がないように見えるAくん
    => まずは服装から変えてみる

    2.女性への思いが独りよがりになっているBくん
    => “相手の立場に立って考える”ということを忘れない

    3.自分からはいかず待ってるだけのCくん
    => 待ってないで自分からアプローチする
             “恋愛は自分で始めるもの”


無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)