ウソのテクニック

ウソに関する
ちょっとした法則のような
テクニックのようなものを
一つお話します。

なにかといいますと

「ウソだと自分から暴露すると
 かえって人はそれを信じる」

ってものです。

例えば同窓会で昔好きだった女性と
再会したとしましょう

せっかくだしその思いを伝えたい

そんなときは思い切って

「実はおれ、あのころ○○ちゃんのこと
 好きだったんだよね」

って言っちゃいましょう。

すると女性は

「え!? ホントなの? 
 全然気づかなかった~」

とかなんとか言うと思うので

そこでわざと

「ウソだよ、ウソ 笑」

って言うんですね。

なんか、ただからかってるだけ
のようにも見えますが(苦笑)

彼女は内心

「ウソだって言ってたけど、
 本当は好きだったんだろうな」

「照れ隠しであんなこと言ったんだろうな」

と思います。
ほぼ間違いなく。

これはウソのような本当の話です。

人間はあまのじゃくな生き物ですからね。

やるなと言われればやりたくなる
しゃべるなと言われればしゃべりたくなる
ウソだと言われればかえって信じてしまう

そんな性質をついたテクニックです。

また、最後に「ウソだよ」と
付け加えることで

言いにくいことも
すっごく言い安くなりますよね。

このテクニック、他に
いくらでも応用の幅はあると思いますので

ぜひウソつきなあなたは
使ってみてください(笑)。

ウソをつくことは悪か?

道徳的な話をすれば
ウソはついちゃいけないことになっています。

ウソは泥棒の始まりというように
ウソをつけば信用を失うし、
うんぬんかんぬん・・・

と小さい頃から
言われ続けてきたと思います。

それと同時に成長していく過程で
ついてもいいウソがある。

ということも学んでいきます。

知らぬが仏、ウソも方便
相手を傷つけないため、
守るためのウソなら、うんぬんかんぬん・・・

さぁ、どっちが本当なんでしょう?

モテるにはウソは
ついてはいけないのか?
それともついていいのか?

結論から言えば

ウソはついてはいけません。

と同時に

ウソはついたほうがいいです。

???????

すいません。

頭の中、ハテナマークだらけに
なっちゃいますよね(笑)。

僕が言いたいのはウソそのものには
善も悪もない
ってことです。

要は使い方次第なんですよ。

悪意のあるウソ、
相手に害のあるウソは当然ダメです。

だから詐欺なんかは最悪です。

しかし、

相手のためになるウソ
相手が喜ぶことなら
何でもしてやれっていう理念の下につくウソ

だったらついていいと思います。

というかそういうウソは
つかないといけない
と思います。

例えば

女性と二人で映画を
見に行ったとしましょう。

映画が終わって
彼女はとても満足そうにしています。

しかし、自分にはいったい何が面白いのか
さっぱりわからない映画でした。

そんなとき彼女が

「今日の映画は最高だったねー」

なんて言ってきたときに
なんと答えますか?

自分の心に正直に

「え!? そう?
 おれには何が面白いのか
 全然わかんなかったけど・・・」

なんて言えますか?

もし言えちゃう人は
菩薩様かマリア様みたいな女性を探して
彼女に選んでください(笑)。

まともな神経の持ち主なら
自分の気持ちを偽ってでも

「そうだねー。
 あの○○のシーンなんか
 結構興奮したよね!」

とかなんとか言うはずですよ。

これはたしかにウソを
ついていますよね。

でも僕はこっちの方が
正解だと思います。

だって本音を言って
彼女を傷つけてもしょうがない
でしょう。

彼女に罪はありません。

たまたま自分にはこの映画が合わなかった、
それだけのことです。

この場合なら彼女の発言に
安易な同調を示しておけば

彼女はずっと楽しい気分のまま
いられるわけですよ。

そこで

「映画館で見るのはやっぱ迫力が違うなぁ」

「また何か見に行きたいね。
 次は違うジャンルの映画も見てみようよ!」

と誘えばいいじゃないですか。

これなら
彼女とまた映画が
見に行けるかもしれないし
次は退屈せずに済むかもしれない。

なにより彼女は気分がいいままなんで
かなり期待が持てます。

まさに自分も彼女も
どっちもハッピーなんですよ。

ウソはついたけど。

こういう類のウソは
誰だって大なり小なりついてますから。

でないと生きていけませんよね(苦笑)。

なので、僕はじゃんじゃんついて
いいと思います。

こういうものであれば。

また、たとえウソでも
相手が笑ってくれるものであれば

それはウソではなく
「ジョーク」に早代わりします。

こういうのもついていいウソですね。

逆についてはいけないウソについても
例を挙げておきます。

9時の待ち合わせに遅刻したとき

「あれ? おれ待ち合わせ
 10時だと思ってた」

とか

メールの返信を忘れたとき

「え!? 確かに送ったはずだけど、
 届いてない?」

みたいな

自分の身かわいさにつくウソは
ダメ
ですね。

これは相当見苦しいですから。
女性から見ても最悪です。

そしてこういうウソは
そもそもバレバレ
なんですよ。

こんなウソをつくくらいなら
潔く謝ったほうがよっぽどましです。

その方が男らしいし、
彼女も許してくれますから。

「自分が悪いときはさっさと謝る」

これ、大原則でしたね。

小さなウソだと思って甘く見ていると
どんどん信用を失っていきますから
注意してくださいね。

「これくらいのウソで
 そんな怒んないだろ」

そう思って油断していると
いずれ積もり積もって
痛い目を見ることになりますよ。

ついてはいけないウソの一例でした。

今回紹介したのはほんの一例です。

他にもついていいウソ
(ついたほうがいいウソ)、

ついてはいけないウソ

の例はたくさんあると思います。

ウソをつくときには
よく考えてくださいね。

これはついていいウソだろうか?と。

相手を喜ばせるため

相手を笑わせるため

そして、誰にも害がない

そういうウソならついていいし、
積極的についたほうがいい場合も
たくさんありますので大丈夫です。

悪意がある

相手に害がある
(直接的な被害だけでなく
 気分を害したなどの場合も含む)

自分が傷つくのが怖いだけ、
自分の身かわいさについたもの

こういうウソは
どんなに小さくてもダメです。

積み重なれば
悲劇を生む種になりますからね。

よく考えること

これが一番大事です。

★<まとめ>

・ ウソそのものには善も悪もない

・ ウソも使い方次第で
  プラスにもマイナスにもなる

・ 相手のためになる、
  相手が喜んでくれるウソならついてもいい

・ ウソでも相手が笑ってくれるなら
  それはジョークになる

・ 自分の身かわいさにつくウソは見苦しい

・ いいわけするくらいだったらさっさと謝る

お金がないから恋愛も結婚もできない状況からの抜け出し方。

どうも 甲本です。

お金がない。

だから、デートにも行けないし、
結婚なんかできるわけがない。

もし、今そんな状況に陥っているのであれば、
この記事を真剣に最後まで読み進めて下さい。

自然とお金が貯まり、
二度とお金に困らない人生の作り方を
お教えしますので。
 

◆金のない男に訪れるチャンスは少ない?

お金が人生の全てではないし、
お金がないと恋愛ができないわけでもないですが、

でも、やっぱりお金という道具は
非常に便利であることは言うまでもありません。

お金があれば気軽に食事に誘えるし、
もちろん女性にはお金を出させずに
スマートに会計を終えることができます。

身なりを整えるのにだってお金はかかりますよね。

合コンや街コンに出向くにしても
お金は必要だし、

結婚相談所なんかを利用しようと思えば
それなりにまとまったお金が必要になってきます。
 

お金で女性を釣るわけではないんですが、
生活にも困るほど貧乏では
恋愛どころでは無いというのが本音でしょう。

お金がある男と無い男では
訪れるチャンスの数は格段に変わってくるわけですね。
 

◆女は「お金じゃない」と言うけれど・・・

「お金持ちでも性格が悪かったら嫌だよねー」

とか

「お金持ってなくても本当に好きな人だったらいい」

とか

女性は「恋愛はお金じゃないんだよ」的なことを
言ったりもしますが、

そうは言っても、あるか無いかだったら

ある

方がやっぱりいいわけです。
 

女性という生き物は本能的に男を見る時に
そのサバイバル能力を測っています。

この男と一緒になって大丈夫かな?

ちゃんと生活できるかな?

苦労しないかな?

よっぽどお金が有り余っている女性でない限りは
間違いなくそういう視点で少なからず男は見られています。

学生の内はそうでもないかもしれませんが、
社会人になったらそれは顕著に現れます。

そういう構図になっている以上、

お金にだらしがない、
金遣いが荒い、
貯金もゼロ、
むしろ借金まみれ、

そんな状態ではなかなかモテる事はできません。
 

では、どうすればお金は貯まるんでしょうか?
 

◆これを守ればお金は貯まる以外にない。



まず大前提として、安定的な収入を確保すること。

これが無い人はすぐにバイトの求人に応募して下さい。

収入が不安定な状態で貯金することは
極めて困難です。

とにかく何でもいいから働いて
毎月安定的に収入を得ること。
 

その上で、お金を次の割合に分けて使っていく事です。

生活費:50%
娯楽費:25%
貯金・投資:25%

仮に手取りが20万円なら10万円で生活し、
5万円は遊びに使ってよくて、
5万円は貯金していくって事です。

投資はある程度の貯金ができてからにして下さい。

この割合さえ守っていれば
お金は絶対に貯まるし、増えていきます。

それでいて、きちんと娯楽費も確保しているので
息の詰まるような苦しい生活をする必要もありません。
 

「いやー、こんな割合じゃ生活できないよ!
 家賃だけで7万はするんだし、生活費が10万じゃ全然足りないよ!」

というような場合には収入を増やすか、
もっと家賃の安いところに引っ越して下さい。

厳しい事を言いますが、今のあなたの収入では
その家に住むのは早いってことなんですよね。

にも関わらず、その生活をしているから
お金が貯まらないし、恋愛するチャンスも掴めない。

収入に応じた生活水準を守ることで
先細りの人生ではなく、
徐々に豊かになっていく人生に変えることができます。

どっちがいいですか?
 

◆お金のゆとりは心のゆとりを生み、モテに繋がる。

生活費:50%
娯楽費:25%
貯金・投資:25%

この割合を死守していただければ
間違いなくお金のゆとりができてきます。

そして、お金のゆとりは心のゆとりを生みます。

女性はその本能で常に

“優秀な雄を求める生き物”

ですから、お金にも心にもゆとりのある男には
当然魅力を感じやすくなります。

この資本主義社会において、
きちんと自分のお金を管理しコントロールできる男は
優秀です。

今よりも間違いなくモテるようになることは保証します。
 

◆自分が惚れた女一人を養えないようでは男として情けない。

これは個人的な意見ですが、
男たるもの、自分の稼ぎで惚れた女の一人も養えないようでは
正直情けないと思います。

結婚し、家族になるのであれば、
一家の大黒柱となるわけです。

貧相な柱では家が潰れてしまいます。

そんな潰れそうな家に嫁ぐ女性は
不幸だと言わざるを得ません。
 

大金持ちになり、贅沢三昧させてやる
とまでは言えなくてもいい。

でも、満足に食っていけるだけの生活は
おれが必ず保証する。

それくらいは言える男でなければ、
自信を持って

「おれんとこに来い」

とは言えないと思います。
 

◆さぁ、そろそろ真剣にお金と向き合おう。

もし、今お金に苦労しているのであれば
それはこれまでのあなたのお金に対する向き合い方に
問題があったという事です。

因果応報

この世界は自分が蒔いた種を
自分が収穫するようにできています。

貧乏の種を蒔いたなら貧乏な現実がやってくるし、
裕福の種を蒔いたなら裕福な現実がやってくる。
 

あなたの問題はそれに気づかずに
今までお金というものに対して真剣に
向き合ってこなかった事にあると思います。

そして、お金を扱うための知識を
持ち合わせていなかった。

大事なことなので何度も記載しますが、

生活費:50%
娯楽費:25%
貯金・投資:25%

という割合でお金を分けるという事を知らなかった。
 

であれば、そろそろ真剣にお金と向き合ってみませんか?

お金との付き合い方には

1.稼ぐ
2.使う
3.貯める
4.増やす
5.回す

という5つの段階があります。

この1つ1つをしっかりと学び、
実践することでお金の不安は自然と解消され
ゆとりのある人生を必ず手にすることができます。
 

では、もしこの5つ全てを体系的に、戦略的に、
学ぶことができるとしたら興味はありますか?
 

The Money Strategy(ザ・マネー・ストラテジー)
お金の不安を永遠に抹消し、富を築く5段階戦略

 

時間さえかければ誰でも億万長者になれる方法が
この世には存在するということをぜひ知って下さい。

ネガティブ思考のホントのとこ vol.3

最後、3つ目の理由ですが

「悩みに共感できる」から

です。

人間なんて悩みのかたまりみたいなモンで
それはそれは、ホントどーでもいいようなことで
みんな悩んでます。

それが人間なんですね。

似たような服を2着持って
どっちがいいか1時間以上悩んだ末
購入したのに

やっぱり買わなかったほうの服が
よかったかもな・・・

みたいな些細なことでも
悩んでるんですよ(笑)。

経験ないですか?

僕はしょっちゅうあります(笑)。

この性質を利用して
仲良くなっていく方法が

「共感」

ですね。

別に「共感」というのは
悩みだけにするわけじゃないですけど

悩みに共感できるってのは
非常に重要ですし、強力です。

例えば

あなたが今何かに悩んでいるとして
同じ悩みを持った人が
目の前に現れたら
すごく親近感が湧きますよね。

もしくは同じ悩みを
すでに経験していて
それを克服することができた人でも
いいでしょう。

そういう人であれば

「この人も同じことで苦しんでいるんだ」

「この人なら今の自分のつらい気持ちを
 誰よりもわかってくれる」

「この人に相談すれば
 解決策が見つかるかもしれないな」

「この人であれば自分を今のこの苦しみから
 解放してくれるかもしれない」

そういう感情を抱いてしまうものです。

なぜなら似たような経験を通じて
誰よりも今の自分の気持ちを
わかってくれる人
だから。

悩みに共感できるってことは
ひとつの強力な武器になるんですね。

そこで重要なのが

「どれだけ共感できるか」

です。

悩みに共感するといっても

「あー、それすっごいわかる」

とただ言うだけじゃ

「ホントかよ?」

と疑いたくなりますよね。

どんなに口先だけで
共感した素振りを見せても

実際にその悩みを経験していなければ
相手の心には響きません。

どんなに恋愛のマニュアルを読み、
どんなに女心を理解し、
どんなに心理学に精通していても

実際に悩み苦しんだ末に
その解決策を見つけた人には敵わないんです。

こっちの人のほうが
はるかに相手の気持ちがわかります。

だって自分も同じことを
体験してるわけですからね。

通販のカタログだけ見て
時計を購入するのと

実際に店に出かけ、時計を手にとり、
自分の目で実物を確かめてから購入するのとでは
かなり大きな差があるはずです。

カタログを見ただけではわからないことって
いっぱいありますから。

時計の重さはどうか?

「見た目より軽いな」とか
「意外と重かった」とか

時計の輝きは?

「カタログではピッカピカに光ってたけど
 実物はそうでもないな」とか

「これはこれで落ち着いた感じで
 いいんじゃない」とか

時計の出す音は?

「意外とうるさいんだな」とか
「あっ、これなら静かでいいな」とか

時計のはめ心地は?

「結構しっくりくるな」とか
「うーん、何か合わないな」とか
     :
     :

実際に時計を手にとっていれば
本当にいろんなことを
感じるはずなんですよ。

この差。

わかりますよね?

これだけの差があるんです。

これをカタログだけ見て
知ったかぶってたら
正直アホ丸出しですよね(苦笑)。

逆に実際に見てきた人の意見には
説得力があるし具体的です。

悩みに共感するというのも
これと同じなんですよ。

さっきの

「あー、それすっごいわかる」

って言葉でも
実際にその悩みを経験しているのであれば
相手の心に響くんです。

僕がこのメルマガを出している
理由のひとつもそれですね。

僕は

モテたい!
彼女が欲しい!
彼女に愛されたい!

って人の気持ちが
死ぬほどよくわかるんですよ。

僕自身昔は全くモテませんでしたから。

緊張してしまい
女性に話しかけることができず、
運よく女性から話しかけられたとしても
全然会話を盛り上げることができませんでした。

女の子に囲まれて
ワイワイやってる奴らが正直うらやましくて
仕方なかったのを覚えています。

自分には一生このまま彼女なんか
出来ないんじゃないか・・・?

誰も僕なんか
愛してくれないんじゃないか?


一時期死ぬほど悩みましたよ。
うつになるくらい・・・(苦笑)。

それで、恋愛のハウツー本に始まり
一般的な心理学、成功哲学、行動心理学
なんかの本を読みまくりました。

はたまた
宗教、ストーリーテリング、哲学、
コーチング、コピーライティング・・・などなど

一見恋愛とは無関係とも思える分野についても
学びました。

(これらは究極的には人と人との関係や
 つながりがキモになっているものですから
 実はいくらでも恋愛に応用できるんですね)

そして、それ以上に考え続けました。

「どうやったら自然に
 女性に話しかけられるんだろう?」

「どうやったら女性を
 もっと喜ばすことが出来るんだろう?」

「どうやったら大好きなあの子にとっての
 ナンバーワンになれるんだろう?」

「どうやったら彼女を振り向かせることが
 出来るんだろう?」

こんなことに始まり

人はなぜ人を好きになるんだろう?」

「人はどういう人を信用するんだろう?」

「人はどういう人と一緒にいると楽しいんだろう?
 逆に退屈なんだろう?」

「僕にとってのいい女って
 どんな女なんだろう?」

「そもそも恋愛ってなんだろう?」

みたいなことまで
24時間365日ずっと考えてるんですね。

もはや傍から見たらただの変態ですよ(笑)。

でもそこまで考え、
実際にそれを毎日毎日実践し続けてきたことで

今ではどんな女性だろうと
自然に話しかけられますし
一瞬で仲良くなれます。

時間さえあれば
たとえハリウッド女優でも
彼女にできる自信があります。

(ってハリウッド女優には
 そもそも簡単には会えないか 苦笑

 まぁそれくらい自信があるってことです)

そうやって今まで培ってきたものを
同じ悩みを抱えて苦しんでいる人たちに
少しでも多く伝えていくことが
自分の使命だと今は思っています。

おそらく

「何偽善者ぶってんだ!」

とか

「そんなのおまえの自己満じゃねぇか!」

という批判の声もあるでしょう。

それでも別に構いません。

悩んでいる人は現にいるわけですから。

実際、僕のところに
恋愛相談のメールも届いてますし。

少しでもこのブログが
悩んでいる人の助けとなるのであれば
僕は書き続けますんで。

うーん、だいぶ話が
脱線してきましたね(苦笑)。

これ元々はネガティブ思考の話でした(笑)。

最後にこれまでの内容をまとめると

(やや強引ですが 笑 )

★<「ネガティブ思考のホントのとこ」のまとめ>

・ ネガティブ思考は恋愛をする上で“必要”である

・ 理由は3つ
 1.戦略を強化するため
 2.恐怖心を克服するため
 3.悩みに共感するため

今回はネガティブ思考について
3本立てでお話しました。

人間である以上は
ネガティブ思考を
消し去ることはできません。

もしできたら神になれますよ(笑)。

誰だって悩んだりするもんです。

それでいいじゃないですか。

ムリに気を張らず
それすら受け入れていったほうが
案外楽にやっていけますよ。

今回の内容が少しでも
悩み解決のヒントになれれば幸いです。

ネガティブ思考のホントのとこ vol.2

続いて2つ目の理由ですが

それは

「恐怖心を克服するため」

です。

誰だって好きな女の子に
初めて話しかけるときは
緊張するし、不安だし、こわい
と思います。

それらの恐怖心を克服するのに
意外や意外、ネガティブ思考が必要なんですね。

どういうことか?

恐怖心というのはそのほとんどが

“知らない”

って事が原因で
湧き上がってくるんです。

つまり、最悪の事態が
どれほどのものかわかっていたなら
それほどこわくない
んですね。

例えば

僕が高校生のとき、
朝のホームルームで怖い先生から

「甲本! おまえ、何だその服装は?
 放課後職員室に来い!」

って言われてその日は
放課後までずっと憂鬱だったことがありました。

あなたはそんな経験ありませんか?

で、放課後言われたとおり職員室に行くと
10分くらい説教されて、
一発ゲンコツされて終わりでした。

(今はゲンコツなんてしたら
 体罰で問題になるのかな?

 でもおそらくまだやってるでしょう。
 彼のことだから・・・。って知らないか 笑)

終わってみれば

「なんだ、こんなもんか」

と思いましたが

職員室に行く時には
死ぬほど嫌だった記憶があります。

これがもし最初から
10分説教されて、ゲンコツ一発で終わり
ってことがわかっていたなら
どれほど楽だったか。

「いったいどんな恐ろしいことが
 待ってるんだろう・・・?」

と1日中不安な気分で
過ごすこともなかったし

職員室に向かうときだって

「まぁ少しの辛抱だ」

と開き直れたものを。

要は

「知らないから」、
「余計な想像をするから」

こわいんですね。

だったら最初から
最悪の事態を想像しておけばいい
んですよ。

そうすればたとえ失敗しても
こんなもんかって思えるだけ気が楽ですから。

気になる女の子を
食事に誘いたいけどこわくて勇気が出ない

というのであれば、
まず失敗したらどうなるのか
事前に考えてみましょう。

食事に誘って失敗しても
もう二度と口もきいてもらえないってことは
ないと思います。

ただ食事にいけないってだけでしょ。

この場合の最悪の事態というのは
そんなもんです。

別にわかってりゃ
こわくもなんともないのではないでしょうか?

誘わなきゃどっちにしろ行けないんだから
誘ったほうがいいですよね。

これがHの誘いとかだと
さすがにもうちょっと
慎重にいかないといけませんが(笑)。

そんなに仲良くない女性にいきなり

「Hさせてください」

なんて言ったら
ただの変態ですから(苦笑)。

それは二度と口もきいて
もらえなくなるかもしれませんね。

でもメールを送ろうか
どうか悩んでいるとかなら
最悪でもメールが返ってこないだけです。

別に死にはしませんよ。

生きてればまだいくらでも
チャンスはあります。

こうやって最悪の事態を事前に知ることで
(正確に知ることはできませんが)
恐怖心をいくらかは克服できるんですね。

ネガティブ思考

意外と役に立ちます(笑)。

そして、最後

3つ目の理由ですが…

続く

ネガティブ思考のホントのとこ vol.1

よく成功哲学の本なんかを読んでいると

「ポジティブこそが成功のカギ」

みたいなことが
書かれていますよね。

まぁ否定はしませんよ。
間違ってはいないと思います。

でも

「全てプラスに考えろ!
 いつも前向きな姿勢でいろ!」

って言われても難しいでしょ(笑)。

もともと性格上ネガティブに考える人は
絶対にモテないのでしょうか?

そういう人は
そもそも考え方を変えなければ
彼女なんかできないのでしょうか?

いやいや、そんなこたぁございやせん。

これはあくまで僕個人の意見ですが

結論から言えば

“ネガティブ思考でもモテます”

もっと言えば

“モテるにはネガティブ思考が必要です”

・・・・・。

「はぁ? 前の記事で散々ネガティブ発言は
 ダメだって言ってただろ!」

「いったい何ぬかしてんだ! 甲本」

って一瞬でも思った人は
もう一度前の記事を読み直してください。

もちろんネガティブな発言は
ダメですよ。

でも考えるのは?

ってことを今は議論してるわけですね。

で、考えるのはOK。

というか“必要”だと
言ってるんです。

ここ重要ですよ。

「考えてもいい」ではなく
「考えなくてはいけない」
んです。

って、もちろん
ずーっとネガティブ一色じゃ
ダメですけど(笑)。

そりゃあモテませんよ。

残念ながら。

やる前から悪いことを考えすぎて
結局何もできない

とかじゃ話になりませんからね。

でもネガティブに考えることが
時には必要なんですよ。

その理由は3つあります。

1つ目は

「戦略を強化するため」

です。

女性にアプローチする上で
玉砕覚悟のバンザイアタックを
する人はあんまりいないですよね。

(いたら案外モテそうですが、
 踏まれようが蹴られようが屈しない
 強靭な精神力が必要になるでしょうね。

 それだけの自信があるのであればどうぞ)

ふつうは

どうやって自然に話しかけて、
どうやって連絡先を聞いて、
どうやって会話を盛り上げて、

どうやって食事に誘って、
どうやって仲良くなって、
どうやって告白して、

どうやって手をつないで、
どうやって家に誘って、
どうやってキスをして・・・

といったことを考えると思います。

こういったもの全てが戦略です。

ただ、もちろんネガティブ思考が
必要だといって

戦略を立てるときに
ネガティブな気持ちで
やるわけじゃないですよ。

立てるときは当然ポジティブに、
成功を想像しながら、
ニヤニヤしながら(笑)
考えるのが基本です。

じゃないとやる前から
嫌になっちゃいますから。

そして、実際にその戦略を
実行する際にもポジティブ思考で
突き進んでいきます。

ではいつネガティブに
考える必要があるのか?

それは立てた戦略を見直すときです。

だって、

その戦略は都合の悪い部分には
目をつぶってるかもしれない
じゃないですか。

独りよがりなだけ
かもしれないじゃないですか。

戦略はポジティブに
考えて立てなければいけませんが
楽観しすぎるのはよくないんです。

それじゃ傍から見たら、
ただの頭のユルイ奴ですからね(笑)。

戦略を立てるなら
うまくいかなかった時どうするのかまで
考えておかないといけません。

ビジネスの世界ではよく

“最悪の事態を想像して最善を尽くせ”

ということが言われていますが
まさにそんな感じですね。

次に2つ目の理由ですが

それは…

続く

ネガティブ発言をやめると願いが叶う!?

どうも 甲本です。

モテるためには以下の基本ルールを
覚えておいて下さい。

“ネガティブ発言をしない”

です。

このルールを徹底するだけで
実はあなたの願いは叶っていくのですが・・・

順を追って理由を説明していきましょう。

◆こんなネガティブな事言ってませんか?

代表的なネガティブ発言を
三種類に分類してみました。

身に覚えがないかチェックしてみてください。

暴言系

これは例えば、

「クソが」
「死ね」
「クズ」
「ボケ」
「ゴミ」

などのいわゆる悪口や暴言と呼ばれるものですね。

大抵の場合、この暴言系のネガティブ発言をする人は
自分の事は棚に上げてこういう言葉を発しています。

なので、非常に身勝手で自己中心的なイメージを周りに
与えてしまっています。

自分さえ良ければそれでいい。

周りの奴らがどうなろうと知ったこっちゃない。

何でも自分の思い通りにならないと気がすまない。

そういう幼稚さの残った人物なわけです。
 

あなたはこういう人と一緒にいたいと思いますか?

思いませんよね。

悪口や暴言によって自分で自分の価値を
下げてしまってはいけません。
 

ただ、もちろん建設的な批判はありだし、
必要だと思います。

例えば、仕事の時間に毎回遅刻してくる奴に対して、

「お前、それは良くないと思うぞ」

という批判は相手のためを
思えばこその言葉でもあるので
むしろ言ってあげるべきです。

遅刻を繰り返す事でその相手は
様々な信用を失ってしまうわけですから。

悪口や暴言はいけませんが、
愛のムチは時として必要になります。
 

否定系

これは他人を否定する場合を
自分を否定する場合とに分けられます。

他人に対する否定というのは
例えば

「そんなのムリに決まってる」
「お前にできるわけがない」
「自分の身の丈に合った事をした方がいいよ」

というようなものです。

もしかしたら親切心で
言ってくれているのかもしれませんが、
言われた方が傷つくし、イラッとします。

「お前に一体おれの何がわかるんだ?」

と思ってしまいますよね。
 

同様に、

「●●(アイドル)ってマジ可愛いよなー」

とあなたが発言した際に

「え? どこが? ブスじゃんw」

なんて言う奴がいたら
殴りたくなりますよね。

相手が好きなものを否定することは
相手自身を否定するのと同義です。

お気をつけなすってください。
 

次に自己否定のバージョン

例えば

「どうせおれなんか」
「嫌われているからしょうがない」
「おれと居てもつまんないよね」

こういう発言をする人と一緒にいると
こっちまで病んできます。

また、女性は生物としての本能で
強い雄に惚れる
わけで、
こういう発言を繰り返す弱い雄には
全く関心を示しません。

同情を誘っているのか?

自己卑下することであらかじめハードルを下げる
逃げの戦略に出ているのか?

それはわかりませんが、
どっちにしてもモテからは遠ざかってしまいます。

気をつけてくださいね。
 

謙遜は人間としての美徳の1つだと思いますが、
それが自己否定の領域まで入ってくるともはやマイナスです。
 

例えば、こんなやり取りがあったとしましょう。
 

あなた「キミ可愛いね!」

女性「いやいや、ホントやめてください。
   私マジでブスなんで」

あなた「え?全然ブスじゃないよ!可愛いって!」

女性「もういいです。私が嫌われているのは知ってるんで」
 

どうでしょうか?

僕だったらもうこの子と話すのはやめようかなと
思ってしまいますね(笑)

繰り返しになりますが、
この否定形ネガティブ発言には
くれぐれもお気をつけください。
 

悲観系

何でも悲観的に考える人って
たまにいますよね。

例えば

「もう終わりだ」
「大変な事になってしまった」
「どうしよう、どうしよう、どうしよう」

という感じの事を言うタイプの人です。

ちょっとしたことで
いちいちこの様に動揺してしまっていては
正直ウザがられます。

胆力が無い。

肝が据わってない。

それでは男としてダメダメです。
 

悲観的になったところで
道は切り拓けませんし、
問題は何も解決されません。

グダグダ言ってる暇があったら
目の前の事に集中して
とにかく知恵を絞り、手を動かす事です。

 

無気力系

誰かのこんな発言であなたまで
気分が滅入ってしまったことはありませんか?

「きつい」「疲れた」「つまんない」
「めんどくさい」「何でおれが・・・」
「嫌だ、やりたくない」

こういった無気力な言葉は
自分もそれを聞いている人も
余計に疲れさせます。

僕の兄貴分がよく

「寒いと言うな。

 寒いと言えば暖かくなるのか?
 ならないだろ。

 寒いと言うから寒くなるんだ」

と言ってましたが、
その通りだと思います。

どんよりした顔をして
「疲れた・・・」なんて言うから
余計に疲れるんです。

疲れたなら何も言わずに休む。

もしくは、せめて明るく言う。

「あー!疲れたー!
 よし、寝よ」

明るくいうのであればまだマシです。
 

◆ネガティブとは何か?

さて、ネガティブの事例をいろいろと見てきましたが、
そもそも「ネガティブな状態」とは
どういう状態を言うのでしょうか?

少し考えてみましょう。

一言で表すと何だと思いますか?
 

僕の答えは

“波長が合っていない状態”

です。
 

だからもちろん、波長が合っている状態は
ポジティブ
だということになります。
 

気が合うとか合わないという表現をしますが、
気が合わない人とずっと一緒にいるとネガティブになるし、
気が合う人と一緒にいればポジティブになります。

また、これは他人に対してだけではなくて
自分自身に関しても同じことが言えます。

自らのCore(コア)に合った生き方をしている時に
人はポジティブでいられるし、
そうじゃない時にはネガティブに陥ってしまいます。

本当に自分がやりたいことは何か?

何をしている時に生きがいを感じるか?

自分の人生の意味、
天命、使命、宿命なんて呼ばれるものに
合致した生き方をしているかどうかって事です。

本当に生きたい様に生きれている人は
ネガティブになったりはしないものです。
 

そもそも自分のCoreが何なのかわからない!
という場合はこちらを参照してみてください。

Coreの分析法をお伝えしています。
 

Core Analytics(コア・アナリティクス)
 

◆ネガティブな波動は必ず自らに跳ね返ってくる。



ネガティブな状態というのは
自らのCoreが発する波動に
今の生き方が合っていない事が原因だと
お伝えしました。

だから、感情的にネガティブになった時には

“生き方を見直すチャンス”

と捉えてください。
 

と同時に、心の中でネガティブを感じている時でも
わざわざそれを口に出すことで波動を強めないでください。

音というのは空気の振動によって伝わるので、
もろに波動なんですよね。

波動には「共鳴」や「共振」という力があります。
 

だから、ネガティブな発言をすると必ずそれは
自らの身に返ってくるんです。

考えてもみてください。

誰かの悪口を言ったとしても
それを最初に聞くのは自分の耳なんです。

あなたのネガティブ発言によって
もっとも早く、もっとも強く、影響を受けるのは
あなた自身だということです。
 

◆マイナスの波動を出すのをやめれば人生は好転し始める。

「口は禍の元」

と言いますが、
こんな話もあります。

「吐く」

という字。

この字は口偏に+(プラス)と−(マイナス)で
出来ています。

そこから−を取ってみてください。

すると、

「叶う」

になるんですよね。
 

恋愛を成就させたいのであれば
ネガティブな発言は極力控える。

ものすごく重要なモテのポイントでもあるし、
人生訓でもあると思いますよ。

さぁ、今日から実践していきましょう。
 

◆プラスの波動を積極的に浴びる

マイナスの波動を出さない方が
恋愛も人生も上手くいくという話をしましたが、
積極的にプラスの波動を浴びに行く
というのも非常に効果的です。

「金持ちになりたければ金持ちの輪に飛び込め」

なんてよく言われますが、
これは本当にその通りだと思います。

金持ちの人というのは
金持ちで在り続けるための
考え方や言葉づかいや生活習慣を持っています。

そんな人達の輪に飛び込む事で
自然とあなた自身の波動も
金持ちの波動に共鳴してくるわけですね。
 

同様に、モテたければモテる人の波動を
積極的に浴びる事
です。

モテる男はどう考え、どう行動し、
どう話しているのか?

それを学び真似するだけでも
相当自己改革できると思いますよ。
 

ちなみに、僕のオススメは

田中貴紀砂(たなか たかひさ)



という男です。

僕の兄貴分でもあるんですが、
知るうる限りではダントツにモテるし
おまけにお金持ちです。
 

参考までにリンク貼っときますね。

甲本侍滝の兄貴分

環境を変えてみる

家の物置にあった
何となくよさげな椅子を
引っ張り出してきたところ

座り心地がいいのなんのって
今まではパソコン使っていると
すごく肩がこって
かなり苦しんでいたんですが

この椅子のおかげで
作業効率3割り増しです(笑)。

いやー、環境が少し変わるだけで
こうも違うものなんですね。

これは恋愛でも同じことですよ。

クラス替え、新しくバイトを始めた、
転勤になった、引っ越した

などなど

環境が変わるとまたいろんな発見があるし
いろんな出会いがあります。

今、恋愛したいのは山々なんだけど
そもそも出会いがなくて悩んでるって方は
少し環境を変えてみると
いいかもしれませんね。

女が恋に落ちる瞬間とは?たった5つの刺激が恋愛感情に火をつける。

どうも 甲本です。

今回は

「女が恋に落ちる瞬間」

というお話です。

もしこれを正確に知ることができれば、
あなたの恋愛は今よりもグッと成功率が増すのではないでしょうか?

実は女性の恋愛感情というのは
たった5つの刺激によって火をつけることができます。

モテたい!
彼女が欲しい!
あの子に振り向いて欲しい!

そういった状況にいるあなたにとって
今日が人生の転換点になるやもしれません。

心して読み進めてください。

◆5つの恋愛刺激で女は恋に落ちる。

恋愛を追求する者として、
甲本侍滝が長年研究してきた結果、
女性は5つの刺激を与えられることで
恋愛感情を抱くという結論に至りました。

なぜそういう結論に至ったのか?
という過程の説明はここでは省きます。

あなたにとっても理屈うんぬんよりは
結果が出るかどうかが重要だと思うので。

まずは素直にこちらの図を頭に叩き込んで
実践してみて下さい。

女性の反応がこれまでとは
全然違ったものに変わると思います。



では、1つ1つの要素を解説してきましょう。

恋愛刺激(一):「楽(らく)」



図の緑の部分の要素は「楽」という字で表されます。

これは簡単に言うと

「楽しさ」と「楽さ」

の事です。

一緒にいて楽しいかどうか、
一緒にいて楽かどうか、です。

お笑い芸人にモテる人が多いのも
この部分が突き抜けているからです。

会話が弾むし、
話題をいろいろと振ってくれるから
話していて楽。

そういう男はルックスがそんなに良くなくても
モテます。

また、「楽」の恋愛刺激を重視する女性は
俗に言うパリピ的な人が多いですね。

※ パリピとは
パーティーピーポーの略で、
大勢で飲んだり騒いだり遊んだりするのが好きで
イベント事などをこよなく愛する人達のこと。

このタイプの女性に対しては
ちょっと高めのテンションで接し、
かつ、一緒にいて楽な関係を構築してくことが
有効な戦術となります。

返事に困るような内容のLINEを送ったり、
束縛などの自由を奪うような行為はNGなので
ご注意下さい。

恋愛刺激(二):「見(けん)」



図の赤の部分の要素は「見」という字で表されます。

私を見て。
私だけを見て。

という女性のニーズを表しています。

だから、例えば
相手の小さな変化に気づいてあげることも
「見」の恋愛刺激を与えることになります。

髪型が変わった。
ネイルが変わった。
いつもと違うファッションで来た。

そういうのはきちんと触れてあげて下さい。

「お!髪切ったの?似合ってるじゃん」

と言ってあげるだけでも
女性は喜びます。

また、誕生日を覚えているとか、
食べ物の好き嫌いを覚えているとか、
そういったものもこの要素に含まれます。

そして、もう一つ。

こと、恋愛においては

私“だけ”を見て

という欲求がほぼ全ての女性にあります。

男は一度に複数の女性に対して
子種を撒くことができますが、
女はそうはいきません。

一度に生むことができるのは
一人の男の子供だけです。

だから、困るんですよ。

自分以外の女にすぐ寝返りそうな男の
子供を身ごもってしまうと・・・。

そういった事情から、
浮気性の男というのは女性から
本能的に嫌われます。

もちろん、世の中には「見」の恋愛刺激を
そこまで重視していない女性もいますので、
チャラい男が絶対にモテないとは言えませんが。

逆に、この要素が強い女性の特徴としては

束縛が激しい

という傾向にあります。

マメに連絡をしてあげないと拗ねたり、
時にはヒステリックを起こしたりします。

そして、こういう女性への殺し文句は

「おれにはお前しかいない」

です。

覚えておいて下さい。

恋愛刺激(三):「受(じゅ)」



図の橙の部分の要素は「受」という字で表されます。

これは端的にいうと、

私を受けれて!

という女性の欲求を表しています。

話を聞いて欲しい。
認めて欲しい。
自分の全てを受け入れて欲しい。

そういった感情を満たしてくれと
女は心の底で叫んでいます。

だから、女性がどんなにつまらない話をしていても
「うんうん」と聞いてあげることです。

多少理解し難いようなオタクな趣味があっても、
少しズボラなところがあっても、
それを認め、受け入れてあげてください。

そして、この「受」の要素が強い女性は
セルフイメージの低い女性が多いですね。

だから、自己重要感を満たしてあげることで
この人こそ私の居場所となってくれる人だ!
と思ってもらえますし、
そこから恋愛感情に火がつきやすくなります。

自己重要感は感謝される事で
最も満たされる感情ですので、
彼女が何かしてくれた時には少しオーバーなくらい
喜んでみせてください。

満面の笑みで喜ぶあなたの姿を見て
彼女は幸せな気持ちになってくれると思います。

恋愛刺激(四):「守(しゅ)」



図の白の部分の要素は「守」という字で表されます。

これはつまり、

頼りがいのある男

に女性は惹かれるという事です。

体を鍛えている男はモテますが、
それは女性が本能的に
筋骨隆々な男の方が守ってくれそうだと
感じるからです。

重い荷物を軽々と運んでくれたり、
人混みではぐれないように手を繋いでくれたり、
ご飯を食べに行こうという時にサッと店を予約してくれたり、
そういうリードしてくれる姿に女性は惚れます。

女性にとって頼れるナイトになることです。

女性をお姫様扱いしてあげることです。

また、仕事やスポーツに打ち込んでいる男はモテますが、
それも「できる男」という雰囲気が
頼りがいにつながるからです。

逆に、自分を守ってくれるのではなく
非難してくる男は当然嫌われます。

強くダメ出しをしてきたり、
自分がやっていることを否定してきたり、
いつまでもネチネチと小言を言う男が
モテないのは「守」の反対を行っているからです。

この「守」の恋愛刺激はかなり広範囲な女性に有効ですので、
率先して頼りがいという魅力を磨いてくださいね。

恋愛刺激(五):「癒(ゆ)」



図の黒の部分の要素は「癒」という字で表されます。

これは

癒やされたい

という女性のニーズです。

女性たちは日々の生活で心の奥底では
疲れています。

仕事、人間関係、お金の問題、生理、将来への不安・・・

そういった様々な問題を
日々抱えて生きている彼女たちは
癒やしを求めています。

だから、

イケメンを見て癒やされたい。
優しい言葉で癒やされたい。
甘やかしてくれる彼氏の胸元で癒やされたい。

そう思っています。

この「癒」の恋愛刺激を特に重視する女性の特徴としては
メンヘラ気味で、寂しがり屋で、ネガティブな言葉が多い。

また、別れてもすぐに新しい彼氏を作ります。

こういう女性を相手にする場合に
最も有効な戦術が

「マメさ」

です。

とにかくマメに連絡を取ること。

ネガティブになっている時には
ポジティブな方向へと導いてあげること。

そうすることで彼女は心を開き、
あなたを男として意識してくれるようになります。

◆5つの恋愛刺激をもっと活用するために。

ここまで解説した5つの要素は
頭に叩き込んでいただけたでしょうか?

この図は印刷して壁に貼るなり、
ノートに書き写すなり、
携帯やパソコンの待ち受けにするなり、
しておいてください。



女性から恋愛対象として見られたければ、
この5つだけに集中して
魅力を磨けば大丈夫です。

その他の努力は直接的に
モテには繋がりません。

で、全ての刺激を完璧に与えることができれば、
どんなタイプの女性からでも好意を抱かれると思いますが、
それはなかなか難しいと思います。

そこで2つの戦略を授けましょう。

戦略1:自分の得意な部分を徹底的に伸ばす。

5つの内のどれが一番自分は得意なのか
少し考えてみて下さい。

「得意」というのは大した努力もしていないのに
人よりも上手くできることです。

昔から人を笑わせたり、
集団の場ではムードメーカーになっていたというような人は
「楽」の恋愛刺激が得意ということになりますので、
そこを徹底的に伸ばしてみる。

そして、周りのみんなから

「お前がいなきゃ始まらないよ!」

と言われるような存在になることです。

そうすれば必然的にモテるようになります。

逆に僕なんかは「楽」の恋愛刺激はそんなに得意ではなくて、
アゲアゲのテンションで来られると若干引いてしまったりするんですが(笑)

九州に生まれ、九州で育ったということから

「自分は九州男児なんだ」

という意識が昔からあり、頼りがいという部分では
特に自信を持っています。

「なんかあったらおれに言ってこい!」

というような事を自然と口にしていますし、
食事に行っても後輩や女には金を出させない
というポリシーがあります。

また、中学高校と6年間剣道をし、
大学からはボクシングをやっているのもあって

「ものすごく強そうなオーラがある」

と周りからは言われます。

だから、僕の場合は「守」の恋愛刺激を徹底的に高めて、
ヒルクライムの歌にもあるように

「おれが大丈夫って言えば、お前はもう大丈夫なんだよ」

と女に感じさせるくらいの男を目指すべきだと思っています。

しょぼい男から「大丈夫」と言われても
全然大丈夫じゃない!って思われちゃいますからね(笑)

さて、あなたはどの恋愛刺激が特に得意でしょうか?

得意な武器をさらに研ぎ澄まし、
切れ味抜群の魅力を手に入れた時、
モテの扉がガチャリと開きます。

戦略2:狙っている女性が重視している刺激を分析して、そこを伸ばす。

自分が得意なのは「守」の恋愛刺激なんだけど、
どうやら今狙っている女の子が重視しているのは
「楽」の恋愛刺激のような気がする。

よくライブに行ってはっちゃけてきたとか言ってるし、
夏は海に行ってなぜかジャンプした写真を撮ってきてるし、
ハロウィンの時には仮装してイベントに参加してるし、
飲み会などのテンション高めの場にいる時の方がイキイキしてる。



だとすれば、間違いなく「楽」の恋愛刺激を
重視している女性です。

もちろん、他の「見」「受」「守」「癒」の恋愛刺激が
通用しないというわけではありませんが、
ポケモンなどと同じで属性による相性があるわけです。

火属性のモンスターには水属性の攻撃がよく効くし、
水属性のモンスターには草属性の攻撃がよく効く。

火属性のモンスターに草属性の攻撃をしたからといって
効かないわけじゃないんだけど、効きが悪い。

そんな感じで、「楽」の恋愛刺激を求めている女性に対しては

エンターテイメント性

という武器が必要になります。

ちなみに、いい意味でのギャップなんかも
エンターテイメント性の一種だと僕は思っています。

で、こういう状況になったらもうしょうがない。

観念して「楽」の要素を磨いて下さい。

例えば、

YouTubeでお笑い芸人のネタやトークを何度も繰り返し見て、
ウケる会話術を磨く。

いつもより二割増しのテンションで接するように心がける。

「お疲れー」

ではなく、

「お疲れー♪」

と少し語尾を上げる感じです。

また、話題のドラマや映画は必ずチェックしておいてください。

会話のネタとしてかなり有効になります。

こういった努力の末に「楽」の恋愛刺激を
あなたが相手の女性に十分に与えられた時、
恋人の座を手にすることが出来ます。

好きな女を本気で落としたいと思っているんだったら
その女性の彼氏として見合う魅力をあなたは手にすべきです。

◆まとめ

・女性の恋愛感情を刺激するには5つの要素がある。



・モテたければ5つの要素に合致する魅力を磨くこと。

・2つの戦略
  戦略1:自分の得意な部分を徹底的に伸ばす。
  戦略2:狙っている女性が重視している刺激を分析して、そこを伸ばす。

どうしても彼女が欲しい。片思いを実らせたい。そんなあなたへ。

この機会に徹底的に恋愛を極めてみませんか?

こちらで伝授している恋愛論を実践して、

念願の彼女が出来た人
一回り以上年下の女性と結婚できた人
片思いを見事に実らせた人
女性関係には困らなくなった人

などが続出しています。

甲本の恋愛論の集大成を学びに行く。

モテたければまずリアクション上手になれ!

どうも 甲本です。

女性にモテる男の大きな条件として

「会話力」

というのが挙げられると思います。

そして、その会話力の中でも
最初に習得すべきスキルが

“リアクション力”

です。

これをマスターできれば
口下手なあなたでも女子を虜にできるかもしれませんよ。

ぜひ参考にしてみて下さい。

しゃべる男 VS しゃべらせる男

話が上手い男は女性にモテる。

これは疑いようのない事実だと思いますが、

(自分は話が上手いと思っているだけで)
つまらない話を延々としゃべり続ける男

というのは逆に嫌われてしまいます。

話上手になるためには

幅広い知識と多様な経験値、
ストーリーの構成能力、
場の空気や相手のリアクションの真意を理解する力、
心地よいトーンの声とテンポ、

相手のレベルに合わせたネタの選び方、
話をより盛り上げるためのボディランゲージ、
それらの要素を瞬時に統合し出力できるだけのセンス・・・

などなどが必要とされます。

地道に訓練を積んでいけば
誰でも会話力というのは向上するかと思いますが、
一朝一夕に身につくものではありませんね。

だから、自分は恋愛スキル初級者だという自覚がある人は
まずは「しゃべる男」よりも「しゃべらせる男」を目指した方が
よっぽどモテへの近道になると思います。

そして、しゃべらせる男になるために
何よりも重要なのが

「リアクション」

である事は言うまでもありませんね。

リアクション上手がモテる訳

人間には承認欲求というものがあります。

人から認められたい、受け入れて欲しい、
そう思う欲望の事です。

そして、リアクションというのは
この承認欲求を最も簡単に満たしてあげることができる
非常に重要なコミュニケーションスキルになるわけですね。

誰だって自分の話を
熱心に聞いてくれる人には
心を開くものです。

相手が何か話し始めたら
必ずリアクションをとる事によって
あなたの話をちゃんと聞いていますよということを
アピールしてください。

また、リアクションを意識していると
相手からは話しやすく気さくな感じの人だ
とも思ってもらえます。

女性にしてみても
しっかりと反応が返ってくるので
話すのが楽しくなってくるんですね。

すると、もっとこの人と話したい、
また話したいと思われます。

こうなればしめたものですね(笑)

そのうちあなたを見かける度に
女性のほうから
話しかけてきてくれるようになりますから。

それに、リアクションを
しっかりとっているうちに
不思議とこっちも会話が楽しくなってきます。

そのうちなんだか
自分が会話の達人のように
思えてくるんですね。

これはもうやればやるだけ
自信がついてきますから
ぜひ今日から実践してください。

リアクション下手がモテない訳

逆に全然リアクションを
とらないとどうなるか?

悲惨なことになるのは
目に見えていますが(苦笑)

一応どうなってしまうのか
説明しておきましょう。

今までリアクションに乏しかった人は
覚悟して聞いてください(苦笑)

えー、まずリアクションがないと
相手にとってはこっちが
話を聞いているのかどうかがわかりません。

会話にリズムが生まれず
すぐに話題がなくなってしまいます。

気まずいです。

銅像に向かって
ずっと楽しそうに話し続けられる人は
いないでしょう。

いたら変態です(笑)

当然それじゃ少しも楽しくないので
会話していること自体が苦痛になってきます。

おそらくその人と
もう一度話したいという感情は
抱かないでしょうね。

少なくとも自分から話しかけようなんて
考えもしなくなると思います。

そうなると彼女との距離は
どんどん離れていってしまいます。

そのうち遙か彼方に
消えていってしまうかもしれません。

モテたかったら女性の話を
ふーんと聞き流してはいけないんですね。

なぜなら誠実さがなくなるから。

あなたはこっちの話は全然聞かないで
自分だけ話し続ける人をどう思います?

まぁその話がすごく面白いものであれば
それなりに許せるかもしれませんが
そうでもなければ最悪ですよ。

会話というのは
キャッチボールのはずです。

こっちの投げた球はスルーしておいて
自分だけ一方的に投げつけてくる人や
そもそも球を受け取らないし
投げない人とキャッチボールは成立しません。

そんな人と会話を続けるなんて
少なくとも僕には耐えられません。

何でもいいんです。

必ずリアクションしましょう。

基本となる3種類のリアクション

何でもいいと言っても
ピンとこない人もいるかもしれないので
基本となる3つのリアクションのパターンを
ご紹介しておきましょう。

共感

共感というのは読んで字の如く、
共に感じる事です。

相手の喜怒哀楽の感情を共有することで
仲間意識が自然と芽生えます。

「うん」

とか

「うんうん」

といった単調なリアクションであっても、
相手が楽しそうな顔をしている時は
こちらも楽しそうな顔やトーンで「うん」と言い、

相手が悲しそうな顔をしている時は
こちらも悲しそうな顔やトーンで「うん」と言ってあげることです。

共感を示す相槌はリアクションスキルを高める
最初の一歩でしょうかね。

感嘆

次に感嘆という方法があります。

感心してホメる事を言います。

「へぇー!すごいね!」とか
「そうなんだー!偉いね!」とかです。

文字にするとわかりづらいですが、
「!」の部分が重要です。

LINEのやり取りなんかでも

「へぇー」

と「!」無しで送ると、
この話には興味ないのねと誤解されてしまいます。

しっかりと驚きを示すというところがポイントですね。

質問

最初はうなずくとか
相槌を打つだけでもいいですが、
相手の話をもっと深く掘り下げるためには

「質問」

というスキルが必要不可欠になります。

これはあなたの話は面白いので
もっと聞かせてくださいという意味が
暗に込められたコミュニケーションスキルだからです。

例えば、相手の女性が犬好きで

「うちのポチがすっごくかわいくて
 あたしが帰ると必ず走って飛びついてくるの!」

と嬉しそうに話していたとします。

これに対してあなたならどうリアクションしますか?

「犬は嫌いだな」(否定)
「そっか」(無関心)
「・・・」(無視)

これらは好感を得るには最低のリアクションです(笑)

逆に、

「へぇー!犬飼ってるんだ!いいね(^^)
かわいいよね♪」(共感&感嘆)

「何か写メとかないの?」(質問)

という感じであれば
好感度があがる模範的なリアクションと言えると思います。

ぜひ女性と会話する時は以上の3つの基本的なリアクションは
しっかりと意識してやってみてください。

リアクションのコツ

さらにリアクションをより効果的にするための
コツをいくつかご紹介しておきましょう。

全身を使ってリアクションを取る

上級者になれば
顔の表情や体の動きもフル活用して
リアクションがとっています。

話の内容に合わせて
目を見開いたり、拳を握って見せたり。

ずっとニコニコしてたのに
ディスられた瞬間に
急に怖い顔をするのも面白いですね。

笑いながら机をバンバン叩くのもいいです。

状況によって全身をフルに使って
いろんなリアクションがとれるように
訓練してみてください。

オーバーリアクション

リアクションをする時には
ちょっとここまでやって大丈夫かな?
と思うくらいにオーバーに行った方が
より効果的です。

最初はなんだか違和感を覚える
ってこともあるかもしれません。

実際僕もそうでした。

でもずーっと続けているうちに
なんだかそれが普通になってくるんですね。

不思議と。

そして、実際リアクションは大きい方がモテます。

お笑い芸人の人達がモテるのも
このオーバーリアクションによるところがあると思います。

どんな声のトーンで、
どれくらい声を張って、
どんな言葉でリアクションしているのか?

バラエティ番組などで芸人さん達のリアクションを見て
ぜひ参考にしてみて下さい。

で、あとはテストを繰り返すことですね。

実際の会話の中でいろいろと試してみることです。

試してみることに失敗はありませんので。

仮に反応が悪かったとしても
上手くいかない方法というデータは取れた事になります。

データが取れたら改善を繰り返す。

そうしている内にいつの間にか
女性と会話することに
すごく自信が持てるようになし
楽しくなると思いますよ。

あーだこーだ考える前に

Let’s try!

<まとめ>

・ 必ずリアクションをとることは女性と会話する上での掟。

・ 誰だって自分の話に熱心に耳を傾けてくれる人には心を開く。

・ リアクションをとり続けることで自分も相手も会話が楽しくなってくる。

・ リアクションが無い、反応が薄い。
  => 気まずい、もう話したくない。

・ リアクションの基本は「共感」「感嘆」「質問」

・ リアクションはオーバーに全身を使って。

・ 芸人さんのリアクションを見て研究し、いろいろと試してみる事。