恋愛したけりゃまずルックスを磨け!【モテる外見の作り方】

どうも 甲本です。

「恋愛がしたい!」
「彼女が欲しい!」

そう思った時に最初にすべき事は

ルックスを磨くこと

と言われるのはなぜでしょうか?

今回はこれを検証し、モテる外見の作り方を解説していきたいと思います。

「恋愛したけりゃまずルックスを磨け!【モテる外見の作り方】」の続きを読む…

虚言癖の末路。恋愛は自分を偽らないから上手くいく。

どうも 甲本です。

今回は

“自分を偽らない”

ということの重要性を解説していきます。
 

まぁ、直接的に女性をどうこうして
っていうテクニックの話ではありませんね。

が、非常に重要な考え方なので
いつも以上に集中して読んでください。

上辺のテクニックに頼る前に
まずは自らの「在り方」が重要です。
 
「虚言癖の末路。恋愛は自分を偽らないから上手くいく。」の続きを読む…

「モテる男」=「進化し続ける男」になるためには?

どうも 甲本です。

今回はモテる男の一つの究極形態について
お伝えしていきたいと思います。

モテをとことん極めたいと
少しでも感じるのであれば
ぜひ最後までお付き合い下さい。
 

◆モテたいと願い続けて早数年。

モテたい、モテたい、モテたい!

そう思い続けて、でもモテなくて、
あっという間に数年以上過ぎてしまっている・・・。

努力をしてないわけではないと思うけど、
満足のいく結果は伴っていない。
 

そんな恋愛の泥沼にハマってしまっている人を
僕はこれまでに何人も見てきました。

そして、その人達に共通するのが、
そのままいってもモテるようになる日は
残念ながらこないということです。
 

◆なぜモテないのか?

早く走れるようになるためには、
早く走れるようになるための訓練をしなければいけないし、

体を大きくしたければ、
体を大きくするための努力をしなければいけません。

同様に

モテるようになりたければ、
モテるための努力をする必要があります。

 

努力しているのにモテない人というのは
努力の方向性がズレている可能性があるわけですね。

もし、どういう方向性で自分はがんばればいいのか
わからないという場合はこちらの記事をご参照ください。
 

女が恋に落ちる瞬間とは?たった5つの刺激が恋愛感情に火をつける。
 

◆モテる男とは「進化し続ける男」である。

モテるための努力の方向性がわかったところで、
そこからさらに究極的にモテる男を目指すのであれば、

「進化し続ける男」

にならねばなりません。

なぜならば、進化し続ける男の逆は

「淘汰される男」

だからです。

時代はものすごい勢いで変わり続けています。

出会い方一つとっても
昔とはかなり様変わりしました。

今はマッチングアプリを上手く活用すれば
出会いはいくらでも作り出せる環境が整っています。
 

マッチングアプリ(出会い系)で実際に会うまでの5つの壁。
 

こういう状況の中で「進化し続ける男」は
上手くそれを活用しどんどんモテるようになるし、
「淘汰される男」は時代の流れについていけず
自分の殻や部屋に引きこもってしまいます。

ほんのわずかでもいい。

日々進化し続けること。

それが人生を最大限楽しむ秘訣だと思います。
 

◆進化の本当の意味を知る。

「進化」というと

成長や進歩と同じ意味だと捉えられがちですが、
実はそうではありません。

例えば、ベンチプレスを60kgしか上げられなかった人が
100kgを上げられるようになったなら、
これは大きく成長しているし、進歩していると言えます。

しかし、これは必ずしも進化ではありません。

進化とはベクトルそのものが変わるような
そんなドラスティックな変化を時としてするものです。

そう捉えると成長や進歩というものに
固執し囚われる必要がなくなります。
 

そして、進化し続ける男の可能性は無限大です。
 

◆あなたを一流の男に導く『進化論』

「進化」という概念を正しく理解し、
そのために何をすべきかを解いたのが

『進化論』

です。

「淘汰される男」なんかになるのは
まっぴらごめんだ!

これを機に、おれも「進化し続ける男」になってやるぞ!

と少しでも思われた場合は
ぜひ『進化論』の詳細をご覧になってみて下さい。
 

詳細はこちら

 

【恋愛上級者のホメ方】外見をホメる時のテクニック3選

どうも 甲本です。

僕が無料でプレゼントしているレポート(eBook)

“ホメドラッグ”

の第2章で、僕は初心者は外見よりも内面をホメろ
ということを言っていますが

じゃあ、上級者はどこをホメたらいいのか?

解説しましょう。

「【恋愛上級者のホメ方】外見をホメる時のテクニック3選」の続きを読む…

この3つの成功法則を学べば、恋愛だって攻略可能!

どうも 甲本です。

成功したい!

そして、モテたい!

その一心で自己啓発本も読み漁ってみたし、
いろんなセミナーにも出てみたけれど、
実際のところそんなに大きくは変われてない気がする。

もし、あなたがそういう状況に陥っているとしたら
どこに問題があるんでしょうか?
 

成功法則マニアが陥りがちな問題点を明確化した上で、

これさえ実践してくれれば
成功せざるを得ない

Secret Rules(秘密のルール)

をお伝えします。
 

◆成功法則本を読んでも成功できないのはなぜか?

世の中には成功法則本や自己啓発本というような書籍が
山のように出版されています。

どこの本屋に行っても成功法則本のコーナーには
本が山積みになっていますよね。

では、その本の数だけの成功者が
生まれているでしょうか?

考えるまでもなく
答えはNOですよね。
 

じゃあ、なぜ成功の法則が書かれている本を
多くの人が読んでいるのに成功できないの??

って話ですが、

1つは書かれていることを実践していない、というのがあるでしょう。

どんなノウハウもやらなければ無意味だからです。
 

しかし、実践しても結果が出ないことだってあります。

理由は簡単。

「成功法則が多すぎるから」

です。

無数にある成功法則の中には自分には合わないものや、
全く根拠のないものも多く含まれていることでしょう。

それを全て覚え、実践していたら
途方もない労力がかかります。
 

◆ノウハウコレクターという名の依存症

情報化社会と言われる現在。

インターネットを開けば魅力的なノウハウが
山のように溢れています。

コピペで毎月100万円稼ぐ方法だとか
ブサイクでもいい女とヤれる方法だとかね。

それらの内容が良いか悪いかは別として、
情報を仕入れただけで満足し、
結果が伴わないままの状態で次のノウハウをまた仕入れる。

そんなノウハウコレクターに陥ってしまっている人が
増えています。

これはもはやギャンブル依存症にも
似たような感じではないでしょうか。

たまに勝つけど、トータルでは負けることがわかっている。

でも、やめられない。

ここまで来て引けるわけがない。

行くとこまで行く。

・・・・。
 

それで人生を棒に振ったとしても
誰かのせいにはできません。

自分で選んだ道であり、
自分で選んだ末路です。

様々なノウハウを学び自分を磨いていく事は
非常に素晴らしいことですが、
もしノウハウコレクター状態に陥っているのであれば、
早めに手を打ちましょう。
 

◆厳選されたノウハウを徹底的に繰り返した方が上手くいく。

ノウハウコレクターというのは
中途半端な実践しかしておらず、
それで結果が出ないのはノウハウが悪いんだ、
だから、もっと良いノウハウを手に入れれば成功できるんだ、

そうやって情報を買い漁っている人のことを言うわけですが、
ここから抜け出すための処方箋をお教えしましょう。
 

「数を絞って、結果が出るまで徹底的にやる」

 
それだけです。

一度にたくさんの事をやろうとするからブレるんですよね。

せいぜい3つくらいまでに絞って、
とにかくそれを徹底的に繰り返すこと。

その方が圧倒的に早く結果が出ます。
 

◆Secret Rules 綺麗事抜きの成功法則

僕も膨大な数の成功法則を学んできましたし、
今現在も様々な事を学び続けてはいますが、

その中で

まずはこの3つだけ徹底してやれ!

と、過去に戻れるなら自分に言い聞かせるであろう内容を
音声教材としてまとめました。

仕事も恋愛も、いろんなものが間違いなく好転していくと思います。

ダウンロードもできるようにしておいたので、
ぜひ移動中などの時間を有効活用して聴いてみて下さい。
 

『Secret Rules 第一法則』


 

『Secret Rules 第二法則』


 

『Secret Rules 第三法則』

 

◆究極の成功法則を追い求めて。

上の3つを徹底的に実践していただけたなら
必ずや結果は付いてくると思いますが、
小さな成功では満足できない、
もっともっと上を目指したいというあなたのために

ある教材をご用意致しました。

どんなもんか気になったのなら
ちょっと覗いてみて下さい。

このレポートでは自己実現のために必要な最上級のSecret(秘密)を解き明かしていきます。

Top Secret Rules(トップ・シークレット・ルールズ)
↑詳細はこちらをクリック

 

モテたいなら、食事は男が全部おごるべきか?

どうも 甲本です。

さてさて

今回のテーマは

「食事は男が全部おごるべきか?」

です。

これは男性諸君にとって結構悩ましい問題
なのではないでしょうか?

モテたいけど、女からたかられるのは嫌だし、
かといってケチだと思われるのも
印象が悪そう・・・

というわけで、
今回はその辺りを解説していきたいと思います。
 

◆女性は男の何を見ているか?

まず繰り返しお伝えしている大前提として
女性というのは

強い雄(優秀な雄)

に惹かれる生き物です。

これはもう動物としての本能なので、
抗うことはできない理だと思います。

もちろん、人によって
どの部分の優秀さを求めるかは
変わってきます。

ルックスがいいという優秀さを
重視する女の子もいれば、

筋肉ムキムキがいいという子もいるし、

会話が面白いことが大事という子もいます。

そして、当然ですが、

経済力を重視する女性も多くいます。
 

◆基本は全額おごる



強い雄、優秀な雄が女性から求められているのですから、
当然食事などの際には全額男が出した方が

気前がいい、経済力がある、紳士的

というような高評価をもらえることになります。
 

なので、はっきり言ってケチはモテません。

女性とご飯に行って、合計が2562円でした。

だから「ひとり1281円ずつだね」

なんて言ったら
結構引かれると思います(笑)
 

僕は今はある程度の経済力もあるので、
女性と食事をした場合には
基本的に全額おごっていますね。

「飯代は男が出す」

自分ルールで決めているので、
女に金は出させません。

というのも、生きる上で最低限必要なことって
「食べる事」だと思うんです。

その費用を全額負担するわけですから、
女性側としても

この男に付いていけば食いっぱぐれる事はなさそうだな

と無意識に感じてもらえるのではないかと。
 

そして、それは「男らしさ」という要素に
繋がっていくと思います。

まぁ、飯代なんて高いとこに行っても
せいぜい2万か3万かってとこですよね。

それくらいは余裕で払える経済力を身につけるのも
モテる男を目指すなら必要な事だと思います。
 

おごる時の注意点

食事をおごる時はスマートに。

これが秘訣です。

できれば相手がトイレなどで席を外している時に
サッと会計を済ませてしまうのがベストですが、

それができない場合でも
「おごってやる!」みたいな
上から目線の態度は完全にNGです。

それじゃあ女性だって
「別に自分で払えるし!」
って反発したくなりますからね。
 

そしてもう1つ

間違っても見返りを期待して
おごらないでください。

「いつも飯おごってんだからさー」

みたいなことを口にした瞬間に
あなたの男としての格は下がります。

下心をあらわにすれば
当然女性からは警戒されますから
最悪の場合、次に食事に誘っても
来てくれなくなる恐れもありますね。
 

会計になった際には

「あっ、ここはいいよ」

と相手が払おうとするのを制したり、

「飯くらいはおごります」

とニッコリしながら言ってお金を出して下さい。
 

あくまでサラリと支払うのがコツです。
 

◆おごった後の女性の態度は要チェック

食事をご馳走した後ですが、
女性がどういう態度をするのかは
チェックすべきポイントです。

「ありがとう」

とか

「ご馳走様でした」

とか

「次は私が出すね」

といった言葉が出れば
その子はいい子だと思います。
 

逆に、おごられて当然という態度だったり
感謝の様子が全く無い場合は
仮にその女性と付き合えたとしても
苦労するかもしれませんね。

見返りを期待して食事代を出すわけではありませんが、
人としての礼儀をわきまえている女性かどうかというのは
長い付き合いをしたいと考えているのであれば
重要なポイントだと思います。
 

相手はあなたが好きなのか?
あなたの持っている「お金」が好きなのか?

お金が好きであなたとの付き合いをしているのであれば、
お金が無くなるとその子もいなくなります。

結婚なども視野に入れている場合は
その辺の見極めもきちんとするようにしてくださいね。
 

◆ご馳走したお礼をされたらどうする?

ご飯をおごった後に女性があなたに対して
何らかのお礼をしようとする場合が多々あります。

「これ、この前おごってもらったお礼」

とか言ってお菓子をくれたり、

「ここは私出すよ」

と別の店ではお金を出してくれたり、
そんな感じで。
 

こういった「お礼」に対しては
どう対応すればよいか?

それに関する興味深い心理学のデータがあります。

それによると

「お礼を受け取らない人も嫌われる」

ということなんですね。

与えるだけ与えといて
自分は何も受け取らない
ってのはダメだということです。

人間というのは借りを作っておいて
それを全く返せないという状況は
気持ち悪いと感じる傾向にあるんですよね。
 

だから、食事をおごった後に女性から

「これおごってもらっちゃったお礼」

って言って渡されたものを
受け取らないってのは
相手に対して失礼な事に当たります。

せっかくの相手の気持ちを
むげにするようなことはしてはいけません。

「マジか!? そんなの全然気にしなくて良かったのに!
 でも、ありがとう!」

という風に、すげー感謝しながら
受け取れば相手も絶対喜んでくれるはずです。

こうやって良い気の循環をさせながら
人と人は繋がっていくわけですね。
 

◆この割合で出せば高評価

さて、「食事は全額男が出せ」という風に
ここまでお伝えしてきましたが、

正直全部出せるだけの経済的な余裕が今はない・・・

という方も中にはいらっしゃるかもしれません。
 

そんな場合でも

男6:女4

の割合は最低でも守って下さい。

女性よりは男の方がちょっとは多く出す
という事ですね。

それも無理な時にはもうデートしてる場合じゃありません(笑)

働いて稼いで下さい。
 

また、僕の場合で言っても
食事代は基本的に全部出しますが、
それ以外については全然別です。

例えば、旅行に行くからといって
旅費を全部持ってあげたりはしません。

そこまでやってしまうと
相手は金銭感覚が麻痺してくるだろうし、
女性側にもある程度のコストを強いることで
こちらに対して本気にもなってもらえる
というものです。
 

なので、僕の感覚では
食事代は全て男が出すけども、
それ以外のデート費用なども含めて総合すると

男6:女4

くらいの割合になっているのが
よろしいかと思います。
 

まぁ、もちろん経済力に大きな差がある場合は
多少変わってきますけどね。

こっちは社会人で相手は学生だったりするなら

男8:女2

くらいになる場合もあるかもしれません。

その辺は臨機応変に。
 

いずれにしても、男の方が多く出す
というのは変わらないポイントです。
 

◆まとめ

・ 女が求めているのはいつの時代も「強い(優秀な)雄」

 => 経済力がある方が優秀
 

・ 食事に関して、基本は全部おごる。(スマートに)
 

・ お礼を受け取らない人は嫌われる

 => お礼は感謝をしつつ素直に受け取る
 

・ 払う割合の理想は6:4(ちょっとだけ多く払う感じ)

 => 相手も申し訳ない気持ちにならないし
    ケチな奴だと思われることもない

 

お金がないから恋愛も結婚もできない状況からの抜け出し方。

どうも 甲本です。

お金がない。

だから、デートにも行けないし、
結婚なんかできるわけがない。

もし、今そんな状況に陥っているのであれば、
この記事を真剣に最後まで読み進めて下さい。

自然とお金が貯まり、
二度とお金に困らない人生の作り方を
お教えしますので。
 

◆金のない男に訪れるチャンスは少ない?

お金が人生の全てではないし、
お金がないと恋愛ができないわけでもないですが、

でも、やっぱりお金という道具は
非常に便利であることは言うまでもありません。

お金があれば気軽に食事に誘えるし、
もちろん女性にはお金を出させずに
スマートに会計を終えることができます。

身なりを整えるのにだってお金はかかりますよね。

合コンや街コンに出向くにしても
お金は必要だし、

結婚相談所なんかを利用しようと思えば
それなりにまとまったお金が必要になってきます。
 

お金で女性を釣るわけではないんですが、
生活にも困るほど貧乏では
恋愛どころでは無いというのが本音でしょう。

お金がある男と無い男では
訪れるチャンスの数は格段に変わってくるわけですね。
 

◆女は「お金じゃない」と言うけれど・・・

「お金持ちでも性格が悪かったら嫌だよねー」

とか

「お金持ってなくても本当に好きな人だったらいい」

とか

女性は「恋愛はお金じゃないんだよ」的なことを
言ったりもしますが、

そうは言っても、あるか無いかだったら

ある

方がやっぱりいいわけです。
 

女性という生き物は本能的に男を見る時に
そのサバイバル能力を測っています。

この男と一緒になって大丈夫かな?

ちゃんと生活できるかな?

苦労しないかな?

よっぽどお金が有り余っている女性でない限りは
間違いなくそういう視点で少なからず男は見られています。

学生の内はそうでもないかもしれませんが、
社会人になったらそれは顕著に現れます。

そういう構図になっている以上、

お金にだらしがない、
金遣いが荒い、
貯金もゼロ、
むしろ借金まみれ、

そんな状態ではなかなかモテる事はできません。
 

では、どうすればお金は貯まるんでしょうか?
 

◆これを守ればお金は貯まる以外にない。



まず大前提として、安定的な収入を確保すること。

これが無い人はすぐにバイトの求人に応募して下さい。

収入が不安定な状態で貯金することは
極めて困難です。

とにかく何でもいいから働いて
毎月安定的に収入を得ること。
 

その上で、お金を次の割合に分けて使っていく事です。

生活費:50%
娯楽費:25%
貯金・投資:25%

仮に手取りが20万円なら10万円で生活し、
5万円は遊びに使ってよくて、
5万円は貯金していくって事です。

投資はある程度の貯金ができてからにして下さい。

この割合さえ守っていれば
お金は絶対に貯まるし、増えていきます。

それでいて、きちんと娯楽費も確保しているので
息の詰まるような苦しい生活をする必要もありません。
 

「いやー、こんな割合じゃ生活できないよ!
 家賃だけで7万はするんだし、生活費が10万じゃ全然足りないよ!」

というような場合には収入を増やすか、
もっと家賃の安いところに引っ越して下さい。

厳しい事を言いますが、今のあなたの収入では
その家に住むのは早いってことなんですよね。

にも関わらず、その生活をしているから
お金が貯まらないし、恋愛するチャンスも掴めない。

収入に応じた生活水準を守ることで
先細りの人生ではなく、
徐々に豊かになっていく人生に変えることができます。

どっちがいいですか?
 

◆お金のゆとりは心のゆとりを生み、モテに繋がる。

生活費:50%
娯楽費:25%
貯金・投資:25%

この割合を死守していただければ
間違いなくお金のゆとりができてきます。

そして、お金のゆとりは心のゆとりを生みます。

女性はその本能で常に

“優秀な雄を求める生き物”

ですから、お金にも心にもゆとりのある男には
当然魅力を感じやすくなります。

この資本主義社会において、
きちんと自分のお金を管理しコントロールできる男は
優秀です。

今よりも間違いなくモテるようになることは保証します。
 

◆自分が惚れた女一人を養えないようでは男として情けない。

これは個人的な意見ですが、
男たるもの、自分の稼ぎで惚れた女の一人も養えないようでは
正直情けないと思います。

結婚し、家族になるのであれば、
一家の大黒柱となるわけです。

貧相な柱では家が潰れてしまいます。

そんな潰れそうな家に嫁ぐ女性は
不幸だと言わざるを得ません。
 

大金持ちになり、贅沢三昧させてやる
とまでは言えなくてもいい。

でも、満足に食っていけるだけの生活は
おれが必ず保証する。

それくらいは言える男でなければ、
自信を持って

「おれんとこに来い」

とは言えないと思います。
 

◆さぁ、そろそろ真剣にお金と向き合おう。

もし、今お金に苦労しているのであれば
それはこれまでのあなたのお金に対する向き合い方に
問題があったという事です。

因果応報

この世界は自分が蒔いた種を
自分が収穫するようにできています。

貧乏の種を蒔いたなら貧乏な現実がやってくるし、
裕福の種を蒔いたなら裕福な現実がやってくる。
 

あなたの問題はそれに気づかずに
今までお金というものに対して真剣に
向き合ってこなかった事にあると思います。

そして、お金を扱うための知識を
持ち合わせていなかった。

大事なことなので何度も記載しますが、

生活費:50%
娯楽費:25%
貯金・投資:25%

という割合でお金を分けるという事を知らなかった。
 

であれば、そろそろ真剣にお金と向き合ってみませんか?

お金との付き合い方には

1.稼ぐ
2.使う
3.貯める
4.増やす
5.回す

という5つの段階があります。

この1つ1つをしっかりと学び、
実践することでお金の不安は自然と解消され
ゆとりのある人生を必ず手にすることができます。
 

では、もしこの5つ全てを体系的に、戦略的に、
学ぶことができるとしたら興味はありますか?
 

The Money Strategy(ザ・マネー・ストラテジー)
お金の不安を永遠に抹消し、富を築く5段階戦略

 

時間さえかければ誰でも億万長者になれる方法が
この世には存在するということをぜひ知って下さい。

ネガティブ発言をやめると願いが叶う!?

どうも 甲本です。

モテるためには以下の基本ルールを
覚えておいて下さい。

“ネガティブ発言をしない”

です。

このルールを徹底するだけで
実はあなたの願いは叶っていくのですが・・・

順を追って理由を説明していきましょう。

◆こんなネガティブな事言ってませんか?

代表的なネガティブ発言を
三種類に分類してみました。

身に覚えがないかチェックしてみてください。

暴言系

これは例えば、

「クソが」
「死ね」
「クズ」
「ボケ」
「ゴミ」

などのいわゆる悪口や暴言と呼ばれるものですね。

大抵の場合、この暴言系のネガティブ発言をする人は
自分の事は棚に上げてこういう言葉を発しています。

なので、非常に身勝手で自己中心的なイメージを周りに
与えてしまっています。

自分さえ良ければそれでいい。

周りの奴らがどうなろうと知ったこっちゃない。

何でも自分の思い通りにならないと気がすまない。

そういう幼稚さの残った人物なわけです。
 

あなたはこういう人と一緒にいたいと思いますか?

思いませんよね。

悪口や暴言によって自分で自分の価値を
下げてしまってはいけません。
 

ただ、もちろん建設的な批判はありだし、
必要だと思います。

例えば、仕事の時間に毎回遅刻してくる奴に対して、

「お前、それは良くないと思うぞ」

という批判は相手のためを
思えばこその言葉でもあるので
むしろ言ってあげるべきです。

遅刻を繰り返す事でその相手は
様々な信用を失ってしまうわけですから。

悪口や暴言はいけませんが、
愛のムチは時として必要になります。
 

否定系

これは他人を否定する場合を
自分を否定する場合とに分けられます。

他人に対する否定というのは
例えば

「そんなのムリに決まってる」
「お前にできるわけがない」
「自分の身の丈に合った事をした方がいいよ」

というようなものです。

もしかしたら親切心で
言ってくれているのかもしれませんが、
言われた方が傷つくし、イラッとします。

「お前に一体おれの何がわかるんだ?」

と思ってしまいますよね。
 

同様に、

「●●(アイドル)ってマジ可愛いよなー」

とあなたが発言した際に

「え? どこが? ブスじゃんw」

なんて言う奴がいたら
殴りたくなりますよね。

相手が好きなものを否定することは
相手自身を否定するのと同義です。

お気をつけなすってください。
 

次に自己否定のバージョン

例えば

「どうせおれなんか」
「嫌われているからしょうがない」
「おれと居てもつまんないよね」

こういう発言をする人と一緒にいると
こっちまで病んできます。

また、女性は生物としての本能で
強い雄に惚れる
わけで、
こういう発言を繰り返す弱い雄には
全く関心を示しません。

同情を誘っているのか?

自己卑下することであらかじめハードルを下げる
逃げの戦略に出ているのか?

それはわかりませんが、
どっちにしてもモテからは遠ざかってしまいます。

気をつけてくださいね。
 

謙遜は人間としての美徳の1つだと思いますが、
それが自己否定の領域まで入ってくるともはやマイナスです。
 

例えば、こんなやり取りがあったとしましょう。
 

あなた「キミ可愛いね!」

女性「いやいや、ホントやめてください。
   私マジでブスなんで」

あなた「え?全然ブスじゃないよ!可愛いって!」

女性「もういいです。私が嫌われているのは知ってるんで」
 

どうでしょうか?

僕だったらもうこの子と話すのはやめようかなと
思ってしまいますね(笑)

繰り返しになりますが、
この否定形ネガティブ発言には
くれぐれもお気をつけください。
 

悲観系

何でも悲観的に考える人って
たまにいますよね。

例えば

「もう終わりだ」
「大変な事になってしまった」
「どうしよう、どうしよう、どうしよう」

という感じの事を言うタイプの人です。

ちょっとしたことで
いちいちこの様に動揺してしまっていては
正直ウザがられます。

胆力が無い。

肝が据わってない。

それでは男としてダメダメです。
 

悲観的になったところで
道は切り拓けませんし、
問題は何も解決されません。

グダグダ言ってる暇があったら
目の前の事に集中して
とにかく知恵を絞り、手を動かす事です。

 

無気力系

誰かのこんな発言であなたまで
気分が滅入ってしまったことはありませんか?

「きつい」「疲れた」「つまんない」
「めんどくさい」「何でおれが・・・」
「嫌だ、やりたくない」

こういった無気力な言葉は
自分もそれを聞いている人も
余計に疲れさせます。

僕の兄貴分がよく

「寒いと言うな。

 寒いと言えば暖かくなるのか?
 ならないだろ。

 寒いと言うから寒くなるんだ」

と言ってましたが、
その通りだと思います。

どんよりした顔をして
「疲れた・・・」なんて言うから
余計に疲れるんです。

疲れたなら何も言わずに休む。

もしくは、せめて明るく言う。

「あー!疲れたー!
 よし、寝よ」

明るくいうのであればまだマシです。
 

◆ネガティブとは何か?

さて、ネガティブの事例をいろいろと見てきましたが、
そもそも「ネガティブな状態」とは
どういう状態を言うのでしょうか?

少し考えてみましょう。

一言で表すと何だと思いますか?
 

僕の答えは

“波長が合っていない状態”

です。
 

だからもちろん、波長が合っている状態は
ポジティブ
だということになります。
 

気が合うとか合わないという表現をしますが、
気が合わない人とずっと一緒にいるとネガティブになるし、
気が合う人と一緒にいればポジティブになります。

また、これは他人に対してだけではなくて
自分自身に関しても同じことが言えます。

自らのCore(コア)に合った生き方をしている時に
人はポジティブでいられるし、
そうじゃない時にはネガティブに陥ってしまいます。

本当に自分がやりたいことは何か?

何をしている時に生きがいを感じるか?

自分の人生の意味、
天命、使命、宿命なんて呼ばれるものに
合致した生き方をしているかどうかって事です。

本当に生きたい様に生きれている人は
ネガティブになったりはしないものです。
 

そもそも自分のCoreが何なのかわからない!
という場合はこちらを参照してみてください。

Coreの分析法をお伝えしています。
 

Core Analytics(コア・アナリティクス)
 

◆ネガティブな波動は必ず自らに跳ね返ってくる。



ネガティブな状態というのは
自らのCoreが発する波動に
今の生き方が合っていない事が原因だと
お伝えしました。

だから、感情的にネガティブになった時には

“生き方を見直すチャンス”

と捉えてください。
 

と同時に、心の中でネガティブを感じている時でも
わざわざそれを口に出すことで波動を強めないでください。

音というのは空気の振動によって伝わるので、
もろに波動なんですよね。

波動には「共鳴」や「共振」という力があります。
 

だから、ネガティブな発言をすると必ずそれは
自らの身に返ってくるんです。

考えてもみてください。

誰かの悪口を言ったとしても
それを最初に聞くのは自分の耳なんです。

あなたのネガティブ発言によって
もっとも早く、もっとも強く、影響を受けるのは
あなた自身だということです。
 

◆マイナスの波動を出すのをやめれば人生は好転し始める。

「口は禍の元」

と言いますが、
こんな話もあります。

「吐く」

という字。

この字は口偏に+(プラス)と−(マイナス)で
出来ています。

そこから−を取ってみてください。

すると、

「叶う」

になるんですよね。
 

恋愛を成就させたいのであれば
ネガティブな発言は極力控える。

ものすごく重要なモテのポイントでもあるし、
人生訓でもあると思いますよ。

さぁ、今日から実践していきましょう。
 

◆プラスの波動を積極的に浴びる

マイナスの波動を出さない方が
恋愛も人生も上手くいくという話をしましたが、
積極的にプラスの波動を浴びに行く
というのも非常に効果的です。

「金持ちになりたければ金持ちの輪に飛び込め」

なんてよく言われますが、
これは本当にその通りだと思います。

金持ちの人というのは
金持ちで在り続けるための
考え方や言葉づかいや生活習慣を持っています。

そんな人達の輪に飛び込む事で
自然とあなた自身の波動も
金持ちの波動に共鳴してくるわけですね。
 

同様に、モテたければモテる人の波動を
積極的に浴びる事
です。

モテる男はどう考え、どう行動し、
どう話しているのか?

それを学び真似するだけでも
相当自己改革できると思いますよ。
 

ちなみに、僕のオススメは

田中貴紀砂(たなか たかひさ)



という男です。

僕の兄貴分でもあるんですが、
知るうる限りではダントツにモテるし
おまけにお金持ちです。
 

参考までにリンク貼っときますね。

甲本侍滝の兄貴分