失恋から立ち直るために vol.2

<失恋レポート第2弾>

ども 甲本です。

士郎さんの失恋レポート第二弾をお届けします。

前回のヤツと見比べてみてください。

彼が少しずつ成長しているのがわかると思うので。

恋愛に悩める一人の男が
数々の挫折や苦悩の中、どう考え行動してきたか。

それをあなたにも追体験してもらえればなと思います。

では

士郎さんに「ありがとね」と一言だけ言ってから
読んでみてください。

(本人はそんなこと要求する人じゃないですけどね 笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて。私の失恋レポート第二弾をお届けします。
嫌になるほど長いです(汗)

なので、本当にお時間のあるときに目を通してください。

質問というより自己開示、報告のスタンスですので。
とくにお返事などもお気遣いなく。

 よろしくお願いします。

第二幕 【Hさん編】

 HさんはMちゃんと同時期に入社した、
 Mちゃんよりひとつ年上の女性です。

 線の細い女性で背はすらりと高く、
 仕事ぶりの真面目な人でした。

 話してみると前職は歯科助手。
 理性的な言動と知的な雰囲気に私の心が動きます。
 
 Mちゃんに撃沈した…というより、
 もろとも轟沈というほうが正しいですか。
 そのショックも癒えない間もなくの出来事です。
 
 入社して数か月も過ぎると、自閉的な私にも幾人か、
 声をかけてくれる同僚ができはじめていました。

「よー士郎ちゃん! どや、もー立ち直れたか?」

 大阪出身の同僚、Uさん。

 Mちゃんと私の凄惨な顛末を知る彼が、
 ばしばし私の肩を叩きます。

「なんやお前まだ引きずっとんか!
 はよ忘れろコラ。Mの名前出すの禁止や禁止!」

「でも」

「でもやない。ええなーと思てる子ォ、他にいてんのか?」

 私は少し躊躇しましたが、Hさんの名を出しました。
 Uさんが悪戯を見つけた子供のようにはしゃぎます。

「ほっほーHさんかい。おお、ええんとちゃうかぁ?
 悪うない。中国人みたいな顔してっけど、Mよかええと思うで」

「Uさん…。面白がってるでしょ?」

「オモロイわ、そら」

 面白いですね。私がUさんでも面白いですから。

 さて。そうは宣言してみたものの、
 昨日の今日で自信のカケラも、
 恋愛のノウハウも皆無な私です。

 ワラをもすがる思いで、恋愛のハウツー本を探してみることにしました。
 一冊読んでみるとカルチャーショックの連発でした。

 自己開示や単純接触の原理なども、
 このとき知識としてはじめて触れました。

 そしてこのジャンルを何冊か読むうちに、
 なんとなく自信がついてきます。

 これで、きっと、Hさんに近づける…。

 女性に対する関心が、俄然増してきます。

 思い込みの激しい私は勇躍、
 にわか仕込みの恋愛術をHさんにぶつけていきます。

 単純接触の原理に従い、とにかく接触回数を増やし
(印象の質などお構いなし)。

 会話に沈黙が入らないよう喋りつづけ
(意味不明かつ、着地点を無視して話題が次々飛びまくる)。

 好意の返報性を武器に好きだーサインを出しまくる
(駆け寄って話しかけたり人前で笑顔トーク)…。

 やがて社内の人から、こんなことを尋ねられるようになりました。

「士郎、Hさんとはうまくいってるのか?」

「は?」

「Hさんと付き合ってるんだろ?」

「いえ。付き合ってませんよ」

 相手は、なんだそうなのか、
 と怪訝な反応をするのでした。

 しかし私は有頂天です。
 そのくらい仲良く見えるんだ…。

 よしっ、もうひといき♪

 とあるハウツーに「女性を誘いたければ、理由をくっつけろ」
 というものがありました。

 女性は、それらしい理由さえあれば異性とペアで行動する際に
 心理的抵抗が弱まる。

 この心理を利用すれば誘いに応じてくれやすくなる、
 というものです。

 もうひといき♪ の私はこれを試す機会を得ました。

 共通の同僚(女性)が病気を患い、入院したのです。
 そのお見舞いに、Hさんを誘います。
 即、OKが貰えました。

 心躍る私です。

 しかし私は、このときの自分ほど思い返して
 情けなく、腹立たしく、憤ることはありません。

 入院した女性は、Mちゃんとの件で私たちの間に立ち、
 相談に乗ってくれた恩ある人です。

 その彼女が病床にあるというのに、
 私はその彼女の苦境をイベントとして捉えていたのですから。

 いいえ。その人を労り気遣う気持ちはありました。

 入院前に「がんばって」と励ましもしたし、
 選別にクッキーをサプライズ・プレゼントして喜んでもらったのも
 誓って彼女を想っての行為です。

 しかし、この時の私は、お見舞いの準備に作る
 御機嫌取りのお菓子の計画や、お見舞いのあとでHさんを何処へ、
 どうやって楽しいことに誘おうかということばかり、
 考えるようになっていました。

 そんな、さもしい心が報われるはずがありません。
 数日後、私はHさんに呼び止めらます。

「士郎さん、お見舞いの件なんですけど」

 切り出したHさんの次の言葉は、私が思ってもいないものでした。

「彼女、病気で弱ってるところを人に見られたくないって
 言ってるらしいんです。
 気を使わせちゃ悪いし、私やっぱり、行くのやめます」

 まあ、仕方ないか…。
 私はため息交じりに、Hさんの言葉を信じてお見舞いを諦めました。
 私は、どうしてひとりでお見舞いに行かなかったのでしょうか。

 後日、ふとしたタイミングの悪戯とでもいうべき出来事が起こります。
 Hさんを交えた年配の女性と三人で雑談していたときのこと。

 年配の女性から、入院中の彼女の話題が出されました。
 術後、ようやく体力が回復してきたので退院が間近らしい、というのです。
 そのことをどうして知ったのか私が尋ねると…。

「本人に直接聞いたから。先週Hさんとお見舞行ってね」

 私は動揺を、語り手の女性には悟られずにおくことができました。
 傍らのHさんは、まったくの知らぬ顔で聞き役に徹しています。

 きっと、俺との約束を断ったあとに、誘われて気が変わったんだろう…。

 私は自分に都合よく解釈し、それでも不安に耐え切れず、
 やがて機会を改めてHさんに問い掛けました。

「…お見舞い、行ったんだ」

 Hさんは。
 私を鋭く睨み据えます。

「士郎さん、なんか勘違いしてませんか?」

「え?」

「私に彼氏いるのかとか、いろいろ聴きまわってるって…。
 気持ち悪いから、知りたいなら私に直接聞いてください。

 お見舞いを断ったのだって、
 一緒に行って付き合ってると思われたくないから。
 私、そういうつもりないですから」

 強い言葉がまるで私の頬を打つように飛びかかってきます。

 敵愾心を剥き出しに、
 いつでも逃げ出せるように身構えるHさん。

 聴きまわったりしていない!

 私はそこばかりを全力で否定します。
 Hさんは信じてくれはしませんでした。

■Hさん編まとめ

 こののち、弁解と否定を幾度となくゴリ押ししたせいで、
 Hさんとは絶縁状態になりました。

 精神的負担で会社を辞めようかとも考えた…というほど、
 私は彼女を追い込んでしまいました。

 まったく…。

 ここまで身勝手な男は、ど突き倒しても飽き足りません。
 本気でそう思います。

 過去の自分にヒートアップするのは程々にして、
 冷静に考えますと…。

 「相手の立場で考える」「気まずい状況への誘い」というタブーを、
 このとき体験していたにも関わらず、
 大本命のCちゃんに繰り返しています。

 過去から学ぶ作業がいかに重要か、
 身にしみることしきりです。

 現在、Hさんは会社を辞めて別の生活をしています。

 退社の理由は私ではなく、
 仕事上のストレスだということです。

 たしかに彼女は上層部との軋轢に疲弊し、
 目に見えてやつれていました。

 絶縁状態のまま、人づてにHさんが退社することを知った私は、
 数か月ぶりに彼女に声をかけました。

 最後はせめて素直な気持ちでと、
 お別れのマフィンをプレゼントに差し出して。

 そのとき「いろいろごめん」と謝りました。

 彼女は私のしつこさを、すごく前向きな人、
 と言い換えてくれました。

「好きになってくれたのは嬉しかった」

 そのときの彼女の、わだかまりを水に流してくれた笑顔が鮮明に、
 記憶に残っています。

 簡素な「いろいろごめん」の、ひとこと。
 言ってしまえば一瞬です。

 ぶち壊したのも自分なら、
 逃げて拗ねて我を張って直そうとしなかったのも自分。

 時間をどれだけ棒に振ったか。
 でも最後の最後に及第点。そんな別れだったと思います。

 私が大人の男だったら、
 彼女の相談相手になれていたかもしれません。

 今も会社に、もしかしたら私の傍にいてくれていたかもしれません。

 いつか、誰かのためにそうできる男に私はなります。

 Hさんを好きになったことで、たくさんのことが学べたのですから、
 彼女に出会えたことに感謝です。

 最後にメアドくらい、聞いておけばよかったかな…。

 以上。赤裸々レポート第二弾でした。

 ここまで目を通してくださり、ありがとうございました。

 甲本さんは、いろんな方のために尽力されている素晴らしい方です。

 私もそんな魅力の一かけらでも見習えるよう、
 精一杯自分を磨いていきたいです。

 今後ともよろしくお願いします。
 それではまた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで、いかがだったでしょうか?

彼は確かに失敗を犯しました。

しかし、そこから確実に何かをつかんで
もう一度立ち上がりがんばろうとしています。

その精神は僕らも見習わないといけませんね。

そして、彼の失敗から多くの教訓を得てください。

恋愛は本来楽しいものだと僕は思っていますが
時として相手をひどく傷つけてしまう事だってあるんです。

独りよがりの恋愛をして
心惹かれた女性を傷つけるような
悲惨な過ちを犯さないためにも、
しっかりと学んでくださいね。

彼の最後の言葉

「精一杯自分を磨いていきたいです」

これは万人に共通する
幸せをつかむための最大の秘訣です。

ぜひ、この記事から学んだことを
あなたの恋愛に活かしていってくださいね。

ではでは

ここまで読んでくれて
ありがとうございました!

また第3弾をアップしますので
お楽しみに。

甲本

失恋から立ち直るために vol.1

<他人の失恋から学べ>

ども 甲本です。

今回はまたちょっと面白い人が現れたので
その人を紹介したいと思いやす。

名前は士郎さん(仮名)。

初め、僕に相談メールを送ってくれた時、
はっきり言って彼は結構絶望的な状態でした。

どうしようもない恋愛ベタっていいますか(笑)。

まぁ先を読んでもらえればわかると思いますが。

ちょっと酷かったんですねー、うん。

しかーし!

今の彼は違います。

まだ彼女こそ手にしてはいないものの
その成長ぶりにはちょっと嫉妬しそうなくらいです(笑)。

で、その士郎さんが自分の過去の失恋経験を
さらけ出した「失恋レポート」なるものを
僕のところに送ってくれました。

これがまた自分を驚くほどしっかり分析していて
すごくよく書けているんですよね。

そこで

「これは、ぜひともみんなにも分かち合いたい!」

そう思って彼に頼んでみたところ・・・

「自分のつたない文章が誰かのためになるなら」

と、快諾!

いやー、こんないい人いないですよ。
彼には絶対幸せになってもらいたいと思っています。

で、レポートは今のところ全3部作です。

結構しっかり書かれているので
今回は1つだけご紹介しますね。

続きは順次アップしていきたいと思います。

これは読めば絶対に勉強にはなると思いますよ。
僕自身もすごいタメになりましたからね。

失恋している人は失恋から立ち直るため、
恋愛している人は失恋しないため。

ぜひ、いろんな視点で読んでみてください。

では、士郎の失恋レポート第一幕の幕開けでございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

甲本さん、こんばんわ。

フられた経緯を書き出しながら
自己分析をしていたら、一人目にして
長文になってきたのでレポートにまとめてみました(笑)

改めて自分のことを書き出してみると、
客観的に自己分析できますねえ。

赤裸々に、誰にも話したことのないことも書いてあります。
自分をさらけ出すのは想像しているより気持ちのよいものですね。

お暇なときにお読みくだされば幸いです。

第一幕 【Mちゃん編】

 あれは今の会社に入社したての頃です。
 じつは私、3年近く引きこもりをしておりました。
 
 前の会社で上司との対人関係から退職し、
 そのまま貯金を食いつぶしてズルズルと。
 
 すっかり対人恐怖に囚われて、
 なかなか職探しもできずゴクツブシになっておりました。
 
 今にして考えれば、さっさと病院を探して
 メンタルを整えるべきだったかもしれません。
 
 それもせずにズルズル3年。
 これだけですとダメ人間なんですが、
 この期間にできることをやろうと考え、実践しました。
 
 まず料理を覚えること。
 味噌汁すら作れなかった私ですが、毎日厨房に立ち続けるうち、
 一年経つ頃には朝昼晩ひと月ダブりなしで
 メニューを回せるくらいになりました。
 お菓子作りを始めたのもこの期間中です。
 
 それから、この期間に読み書きに没頭しました。
 結局たいした筆力は養えませんでしたが。
 
 いいかげん貯金も食い潰して、さすがに仕事を探し始めました。
 
 しかし、はじめのうちは面接で落ちまくりでした。
 で、半年以上かかってどうにか就職できたのが今の会社です。

 Mちゃんは、私より一か月くらい先に中途採用された女性でした。
 歳は私の4つくらい下。
 背がすらりと高く、一見すると人懐っこい顔立ちで、
 言動のそこかしこに自虐的な独自色が入っています。
 
 さて。なにしろ私にとって、シャバは3年ぶり。
 小心翼翼、仕事の指示を把握できるかどうかすら自信のない状態でした。
 そんな私の作業指導とサポートをしてくれたのが、Mちゃんでした。

 人懐こい声掛けと一生懸命さ、
 なにより私にとっては数年来の女性とのセッションです。
 心細さから、たちまち惹かれました。
 
 惹かれたはいいものの、さてどうしたらよいものか。
 
 まだこのころは恋愛ハウツーなんて読んでいません。

 女性を名前で呼ぶことすらできないほどです。
 雑談なんて、かなり勇気のいる行為です。
 
 それでも彼女が気になって仕方がなかったので、
 ガチガチになりながら会話を試みました。
 
 たしか単刀直入に「Mさんは、本読みますか?」
 とかなんとか聞いたのだと思います。
 
 すると答えはYESで、しかも私の好きな作家の名前を挙げたのでした。
 それを聞いて確か一気に、のぼせちゃったんです。

 あほですね。

 彼女に接触回数を増やそうとし、
 強烈に引かれてしまうまでに、時間はかかりませんでした。
 
 困りに困った私は、こともあろうに手紙を書いてしまいましたね…。
 あろうことかそれを、往来の行き交う昼休みの廊下で
 彼女に強引に手渡して…。

 はい。
 次の日から完全無視です(死亡)

 この当時、私とMちゃんに共通の同僚(女性)がいました。
 彼女が、双方の相談役のような立場になってくれ、
 ずいぶんお世話になりました。

 私が対人距離をとるのが苦手なことを拙い口述で訴えると、
 親身になってくださいましたから。

 「でもねー。Mさん精神的に相当参ってるんだ。
  手紙はまずいよぉ。お昼一緒なんだけど、
  吐いちゃうからって食べられなくなっちゃってるの。
  ね? 脈、完全にないんだから…士郎クン、諦めたほうがいいよ」

 無視される日々が続き、どうにも混乱状態になった私は、
 帰宅する彼女が車に乗り込むタイミングに
 駆け寄って話しかけようとしてしまいます。
 
 当たり前ですが、彼女は恐怖しました。
 座席にへたり込み、うつむいて叫びます。

 「私オープンそうに見えるけど一度この人ダメって
  思っちゃうと生理的にもうダメなの!
  怖いし喋りづらいし…! 
  だからもう仕事の話とかはできても、
  友達でいいからとか言われても無理なの!」

 以来、彼女とは2年以上、お互い存在を無視し続ける関係です。
 現在も仕事上での会話はしますけれど、
 歩み寄るつもりもきっかけもなく、挨拶すらしません。

■Mちゃん編 まとめ

 自分でシデカシタこととはいえ…スゴイなぁ…。
 改めて記憶を呼び起こして文章に起こしてみると、ヤバすぎですこれ。
 最後なんて警察沙汰ですよ(汗)。

 改めて、Mちゃんには酷いことをしてしまったんだなあと思いました…。
 私、この先、Mちゃんには優しい気持ちで接していきます。
 
 今さら罪滅ぼしにはならないでしょうし、
 向こうはそんなこと望んでないかもしれませんが。
 今まで我を張って無視していた自分が本当に情けなく思えます。

  ※自分のダメだったポイント
     相手の気持ちを無視
      執拗な接触 車に駆け寄り
     相手の立場まで無視
      廊下で手紙 我を張った無視
     
   最低ライン評価
     がっつき過ぎ  強烈
     女々しい男   強烈
     自己中心的   強烈
     ウザい男    強烈

   モテる5つの要素の評価
     見た目     最低
      自信がない、おどおどしている

     雰囲気     最低
      挙動不審。言動が一貫せず、怖い

     しゃべる力   最低
      感情優先。自分勝手。支離滅裂

     理解する力   最低
      聞き分けが悪い。引き時をわきまえない

     精神的余裕   最低 皆無

     ついでに
     経済力     最低
     引きこもりあがり。貯金食いつぶし

 項目別に分析すると笑えますね寧ろ(笑)
 3年前の私、こんなだったんだぁ…。
 今もあんまり大差ないような気もするけど。
 このころはまだボウリングも始めていませんし、
 メンタルのメの字もありませんから、
 しばらくは何も手につきませんでしたね。

 ※改善するには?
  相手の気持ちや立場を考えるには
   自分がそうされた状況に置き換えて考えてみる
   わからないとき、自信のない時は
   誰かで練習してみる。
   反応を確かめて、普段から情報を蓄積する

  がっつき過ぎ
   単純接触の原理を肝に銘じる。
   マイナスイメージが強まらないよう節度を持つ

  女々しい男
    落ち込む暇に次の戦略を考え
    普段から他人で試しておく

  自己中心的
    相手は自分の思い通りにはできない。
    相手ではなく自分が変わること

  ウザい男
    余計な御世話、しつこさの徹底排除。
    気遣い・気配りとの境界線を日頃から研究

  見た目
    自信があるから堂々とできるではなく、
    堂々としてると自信がわいてくる

  雰囲気
    笑顔で。不機嫌な顔をしない。
    相手に悪影響を及ぼし、よいことがない

  しゃべる力
    はっきり喋る。ゆっくり語る。声は大きく

  理解する力
    人の言葉を聞く=人の気持ちを聞くこと
    おろそかにすると悲惨な結果が待っている

  精神的余裕
    感情のコントロールが難しい時には
    他の事に心血を注ぐ

※自分のいいところ

  Mちゃん編の時点では「自分のいいところ」が見つかりません…(笑)
  あえて言うなら「自分の気持ちに正直に行動した」でしょうか。
  行動しないで後悔するより得るものはあったと思いますが。
  けれど、Mちゃんを深く傷つけたことは本当に申し訳ないです…。
  反省できるだけ、相手を思いやる気持ちが成長してるってことでしょうか。

 以上。Mちゃん編の回顧録と自己分析でした
 本当に、Mちゃんには今後素直に接します。
 明日から仕事ですので、ひとつ自分に課題です。

 では。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうでしょうか?

あなたはここまで読んで
どんな学びを得られたでしょうか?

こんな学びを得た! こんなことを思った!
って意見があればメールお待ちしてます。

ではでは

また次回、士郎さんの失恋レポート第二弾をお届けしますので
お楽しみに!

ありがとうございました。

甲本

積極的に行動するとウザい?

こんな質問が来ました。

Q.甲本さんは積極的に行動しなければダメだ
  ということを言われていますが、
  積極的に行動すればするほど、
  彼女にウザイと思われるのでは?と疑問です。

  積極的に行動する。ということ、
  ウザイと思われる。ということ

  どのように行動すれば、ベストなんでしょうか?

  以前、積極的に行動できない自分を反省して
  積極的に行動するように
  改善したんですがいまいちわかりません。

  すみませんが、わかりやすく説明お願いします。

ってことなんですが

これに対して答えていこうと思います。

まず、積極的に”行動する”ってことと
積極的に”アプローチする”ってことは
意味が違います。

そこは勘違いしないようにお願いしますね。

まだこちらに興味を抱いてくれていない相手に対して
ガンガンいったら大抵はウザいです。

今自分はどう行動すればいいのか?
それはちゃんと考えなければいけません。

自分に関心を持ってもらえていないなら
関心を持ってもらうこと。

信用されていないなら
信用してもらうこと。

そのための行動をするわけです。

行動っていうのは別に直接的に
彼女に何かすることばかりじゃないですから。

恋愛について学ぶっていうのも1つの行動だし、
自分を磨くっていうのも1つの行動だし、
あえて、距離を置くっていうのも1つの行動です。

要は現状を良いものにするためには
何をすべきかちゃんと考えて
それをしっかり実践していく。

そして、成功したときには自信を持つ。
失敗したときにはまたそこから学ぶ。

これが積極的に行動するっていうことの
正しい意味です。

何にもしなければ
何も起きないし
何も変わりません。

一番悪いのは何もしないことだよ
ってことを僕は言いたかったんですね。

目標に向かって歩を進めなければ
いつまで経っても目標には近づけません。

しかし、突き進んでいたら
時には泥沼に足を突っ込んでしまうこともあるでしょう。

それは仕方のないことです。

だって前に進んでみなければ
そこに泥沼があるかどうかは
わからないんだから。

でも、泥沼に足を踏み入れたと気づいたなら
そこでちゃんと別の道を進むように
軌道修正しなければいけません。

そのまま進み続ければいずれ頭のてっぺんまで
泥沼に沈み込んでしまいますからね(苦笑)。

そこまで行くと
もう抜け出すのは厳しいです。

軌道修正はお早めに。

つまり、積極的に行動するってことは

何でもいいからとりあえずガンガンいっとけ!
って意味じゃない
ってことです。

相手のことを考えずに行動しても
好かれることはまずないですから。

今まで女性にがんばって
アプローチしてきたんだけど

なぜかウザがられていた人は
これが原因かもしれませんよ。

ちゃんと相手のことを考えてアプローチしていますか?
独りよがりの恋愛になっていませんか?

セールスはお客さんに何らかの
アプローチをしなければ売れませんが
押し売りは嫌われますよね。

恋愛も同じことです。

好きになっちゃったもんは仕方ありませんから
その気持ちは伝えるべきでしょう。

しかし、どういう手段を取るかが重要です。

好きだって気持ちも押し売りをしていては
受け入れてもらえませんから。

もし、こういう質問が他にもあれば
どしどし送ってくださいね。

質問、感想、恋愛相談はこちらをクリック!

詐欺師かどうか見分けるには?

<重要事項のおさらい>

えー、今回は重要事項を
少しおさらいしておこうと思います。

何か?

僕がメルマガを発行し始めた当初から
ずーっと言っている

“相手の立場に立って考える”

ってことについてですね。

これホンットに重要です。

だからわざわざもう一度
おさらいするわけですよ。

はっきり言って恋愛や
人間関係のほとんどの問題は
これを意識するだけで解決します。

たとえば

「いきなり話しかけたら
 彼女はどう思うかなぁ・・・?」

「ちょっとホメ過ぎかなぁ、
 まだあんまりホメない方がいいのかなぁ・・・?」

「こんなことしたら
 もしかしたら引かれちゃう・・・?」

そんなことを思ったときこそ

“相手の立場に立って考えてみる”

ことです。

って言っても、そう難しく考えることはなくて
「もし自分がこれをされたら何て思うかなぁ」
ということ考えてみればそれでいいんですよ。

「いきなり話しかけたら
 彼女はどう思うかなぁ・・・」

「あー、でもおれだったらいきなりでも
 女の子から話しかけられたらうれしいなぁ」

そう思うんだったら話しかければいいし

「ちょっとホメ過ぎかなぁ、
 まだあんまりホメない方がいいのかなぁ・・・?」

「いや、でもおれは単純に
 ホメられたら嫌な気はしないけどなぁ」

ならホメればいい。

「こんなことしたら
 もしかしたら引かれちゃう・・・?」

「でも、もしおれがこんな
 手の込んだことしてもらったら感動するけど」

って思うならやってあげればいいんですよ。

単純なことです。

自分がやってもらったら
うれしいことはしてあげればいい。

逆にやられて嫌なことはしない。

このやられたら嫌なことはしない
ってのも重要ですよ。

まだそんなに気がない女から
しつこくメールされたらウザいですよね。

だったら相手がこっちに気があると
わかっていない段階ではしつこくメールしない。

歌いたくもないのにカラオケでやたらマイクを
すすめてくるやつがいたら迷惑ですよね(苦笑)。

だったら自分は変に
マイクをすすめたりしない。

お腹がいっぱいなのに
「若いんだからもっと食べろ、食べろ」って

お皿に料理を盛ってくる人がいたら
正直やめて欲しいですよね(笑)。

だったら、そんなことはしない。

たとえ相手のためをと思ってやっていても
それがお節介になることもあるわけですよ。

なぜかって言ったら
親切の押し売りになっているからです。

自分は親切にしてあげているつもりなのに
なぜか人からあまり好かれない。

そんな人がいれば自問自答するべきですね。

「今やっているこれは本当に親切なのか?」

と。

「もし自分が相手と同じ立場に立ったとき
 これはされてうれしいことなのか?」

と。

これを考えられない人は
「自己中」「KY」「ウザいヤツ」「ありがた迷惑な人」
として裏で蔑まれているんですよ。

今もし僕の言葉が胸に突き刺さっているなら
“相手の立場に立って考えてみる”
ってことを習慣化してください。

もちろん恋愛だけに限ったことじゃなくて
どこでも同じですよ。

ビジネスシーンではメールに
件名や名前を入れるのは常識とされています。

なぜなら件名も名前もなくて

「この前はありがとうございました!
 今後もよろしくお願いします」

なんてメールが来ても
誰からのメールかわからないですからね。

メールも受け取る人のことを考えないとダメです。
恋愛でも仕事でもね。

今大学4年生なんかは
必死で就職活動をしていることと思いますが
それも同じです。

履歴書を出すときは
それを読む人のことを
考えて出さなければいけません。

自分が人事担当だった場合を
考えてみてください。

すっげー汚い字で読みにくい履歴書を提出した人を
採用はしませんよね(苦笑)。

こうやって、この思考法はホントにいろんなところで
必要となってくるものなので
時々意識するように心がけておいてくださいね。

あっ、そうそう、この話に関連して
僕の有料教材に関して最近こんなメールが来ました。

—– 質問、感想、恋愛相談の内容 —–

失礼を承知で言わせていただきますが、
詐欺の可能性はないでしょうか?

今のご時世、テレビで幾度となく
詐欺に関する番組を目にします。

紹介ページから察するにその線は薄そうなのですが、
その金額故に不安になってしまいます。

当レポートを確実に手に入れられるという
証明などを頂ければ安心できます。

何かございませんでしょうか。
失礼をどうかお許しください。

————ここまで————-

詐  欺

嫌な言葉です。

そして、インターネットで何かを購入する際には
やっぱり誰もが不安になる部分ではありますよね。

実際インターネットで情報を販売している人の中には
詐欺まがいの行為をしているヤカラがいますから。

僕に対しても詐欺をするんじゃないかと疑いの目を
少なからず持ってしまうのは
仕方のないことだと思います。

で、僕は信用できるかどうかという話ですが
これについても“相手の立場に立って考えてみる”
ということをすれば解決します。

キレイ事を言っても仕方がないので
はっきりと「お金の話」をしましょう。

僕の立場になって考えてみてください。

客観的に見て詐欺をはたらくのと
健全にビジネスとして回すのと
どっちが僕にとって得ですかね?

甲本次郎という男は今まで
数年間に渡りメルマガを発行してきて、

ふつうではありえないような情報を
無料で配信し続けました。

たとえばこれとか↓

『恋愛論』
(このリンクから右クリックで直接ダウンロードできます)

これとか↓

『ホメドラッグ』

これとか↓

『メールウェポン』

そのおかげか次第に
ファンになってくれる人もでてきました。

実際、多くの恋愛相談を受けたり、
感謝のメールをもらったりする度に

「あー、がんばってきてよかったなぁ。
 これからも期待に応えられるようにやらなきゃな」

って1人しみじみしてたりしますから(笑)。

しかし、今後もよりよい情報を提供し
活動を続けていくためには
どうしても資金が必要になってきます。

これはもう仕方のないことですよね。

我々は資本主義の社会で
生きているんだもの。

そこで、甲本は有料の教材を出して
資金を得ようとしました。

ここで考えてみてください。

詐欺をして甲本には
何かメリットがあるだろうか?

と。

わざわざファンになってくれた人を裏切ってまで
一瞬だけ儲けても意味がないですよね。

資金が必要なのはどうしようもないのでお金はいただきますが
僕はもらった額以上の価値は必ず提供しているつもりです。

僕がそうやって本当にいいものを出し続ければ
ファンの人は次に出した教材も
買ってくれるリピーターになってくれるかもしれません。

すると僕はさらなる資金を手にできるし、
買ってくれたファンの人も
今以上に幸せな人生を歩むことができる。

まさにみんな幸せです。

しかし、詐欺行為をしてしまえば数年間メルマガを
書いてきたことは当然無駄になるし、
もうこれ以上は売れなくなるでしょう。

ネットって恐いですからね(苦笑)。

被害者の会みたいなのを立ち上げられた時点で
もう居場所がなくなります。

悪い噂は一瞬にして広まりますから。

さらに、詐欺で訴えられたときのことを考えてみてください。

一体いくら慰謝料等を請求されるかわかりません。

僕は特商法の欄に住所、氏名、電話番号
すべてを公開していますから
訴えられたらすぐに足がつきます。

「特定商取引法に基づく表記」

もし仮に↑この内容がウソだったとしても
「まぐまぐ」という配信システムを
使っている以上身元はすぐに割れますし、
口座番号からも足がつきます。

捕まるってわかってるのに、
これで詐欺をはたらいたら、頭おかしいでしょ。

僕がそんなバカに見えますか?(笑)

詐欺師ってのは頭が悪いから
あんなリスクの高い方法で
儲けようとするんですよ。

どうすれば楽に儲けられるかしか考えてないんですね。
だから一瞬儲かってすぐ消えていきます。

長期的な視点なんてないし、
頭にあるのは自分の事だけ。

だからホントにどうしようもなくバカなんですよ。

最終的には誰一人として
得をする人がいないわけですから。

しかし、僕は常々言っていることですが
お金を頂くにしても頂かないにしても(そんなもの関係なしに)
考えているのは最終的にどうすればみんなが幸せになれるかです。

それをやって誰かが不幸になるなら
それはやっちゃいけないことだと思っていますから。

さて、あなたがもし僕の立場だったら
どっちを選びますか?

それでも、もし信用できないんだったら
僕の教材はたぶん買わないほうがいいです。

教材という特性上、
学ぶ意思が弱いと効果が薄いですから。

信用できない人の教材で
学ぶ気にはなれませんよね。

それかお金を振り込んでも
僕から教材のダウンロードURLが
全然送られてこないなら
警察に被害届をだしてください。

相当な額の慰謝料を
僕からふんだくれると思いますよ(笑)。

と、若干話がそれてきましたが(笑)

まぁ一度

“相手の立場に立って考えてみる”

ってことをやると

ホントにいろんなものが
見えてくるんだよってことですね(笑)。

ぜひこれをクセにしてください。

では、まとめです。

★<まとめ>

・ “相手の立場に立って考える”ことを習慣化する
  => いろんな場面で有効な考え方

・ 恋愛の基本“されてうれしいことはやってあげる。
  逆に嫌なことはしない”

・ 甲本次郎は詐欺なんて幼稚なことをするほど
  バカではありません(笑)
ここまでお疲れ様でした。

今回もすごく重要なことをお話しました。

今回話したようなことは
恋愛だけに限ったことじゃないですからね。

僕は恋愛を通して人生を学んで欲しいと思っています。

ただただ女を落とすことだけに
躍起になるんじゃなくて

女性とつき合ったりSEXをしたり
というのは当たり前のこととして

そのさらに上の世界を
あなたにも見て欲しいと僕は思っています。

“愛される”という世界です。

2股3股4股と何人もの女性と同時につき合って
うんざりするほどHができるようになったとしても
満たされることはありません。

もちろん今まで誰ともつき合ったことがないとか、
Hをしたことがない

って人にはそれがこの上なく
幸せなように思えるかもしれません。

が、実際にそれを手にしてみると
満たされないことに気づくんですよ。

いずれわかります。

では、

なぜ満たされないのか?

そこに“愛”がないからです。

心の底から人を愛し、
そして愛されたとき初めて人は満たされるんです。

そして、僕にはその世界を
あなたに見せる準備がすべてできています。

『恋愛論・極』

もしあなたが満たされた人生を歩みたいと願うなら
必ずこの教材はお役に立てると思います。

あの子との関係を確実に進展させるには?

<基本ルール“毎回目標を意識しておく”>

今回ご紹介するモテるための基本ルールは

“毎回目標を意識しておく”

ってことです。

これ一見すると
当たり前のことに思えますが
すごく重要です。

できている人は
結果を出している人
ですから。

たとえば、今あなたは
気になるあのコとメールをしています。

さて、そのメール、
どんな目的でやり取りしていますか?

ただ何となく彼女と仲良くなりたいからとか
ただ何となく様子をうかがうためにとか

ただ何となくでメールしていませんか?

これじゃなかなか思ったように
関係が進展することはないと思います。

デートのときはどうでしょうか?

毎回のデートで確実に1歩でも
2人の距離を縮めることができていますか?

とりあえず食事に誘えたはいいけど
何の進展もないまま
いたずらに時間だけが過ぎデート終了

という経験が誰にでも
1度や2度あるのではないでしょうか?

僕も昔はこれに悩まされていましたが
今ではかなり進展のスピードが上がりましたね。

それは毎回目標を立てるように
意識し始めたからです。

たとえば、メールするときは・・・

「よしっ、今日はどこかでサラッと誕生日を聞きだそう」

ということを意識して
メールしたりしています。

すると、誕生日に
サプライズメールができますね。

「今回は好きな芸能人を聞こう」

って目標を立てれば
そこから好きな男のタイプを推測できます。

「今日は普段どこに遊びに行っているか聞く」

って目標を立ててメールしていれば
その後、流れでデートに誘うことができるかもしれません。

そうやって、とにかく目標を意識しておく
ってことが重要なんです。

意識するだけで
全然結果が変わってきますから。

何にも考えずにメールをしていてもダラダラと
時間だけが過ぎていきますが、

ちょっと目標を意識しておくだけで
自然とそっちへ話を持っていこうという意思が働きます。

これがいずれはえらい違いになります。

いい人で終わる人というのは
この目標を明確にするということをせずに
何となくでアプローチしているパターンが多いですね。

なーんも考えずに
ただメールをしているんです。

好きだという気持ちを伝えたり、
好きになってもらったりってことは
そんな簡単なことじゃないのに。

もうすでに恋愛経験が豊富で特に意識しなくても
どんどん関係を進展させることができる猛者なら
そんなこと気にしなくてもいいですが

そうでなければ必ず毎回
目標を意識しておくべきです。

じゃないと、足踏みばかりで
なかなか前へと進めませんから。

これは恋愛のあらゆる場面でそうです。

デートするときは・・・

女性と話す練習をしたいのか
とにかく打ち解けることを目指すのか
揺さぶりをかけるのか
告白をするのか
ホテルに誘うのか

それは別に何でもいいんですが、
とにかくちゃんと1つは目的を持った上でデートしてください。

すると、たとえば女性と話す練習をしたいなら
「新しく仕入れたネタを話してみるか」とか
「聞き上手のテクニックを試してみるか」ってことを
自然と意識するようになりますから。

前回は「1日1歩」ということを言いましたが
メールやデートでも同じです。

メールする度に1歩
デートする度に1歩

これを意識するだけで
恋愛の進行スピードが
大幅にアップしますからね。

今まで何となくでやってきた人は
ぜひ意識してみてください。

では

ここまでのまとめです。

★<基本ルール“毎回目標を意識しておく”のまとめ>

・ ただ何となくでアプローチをしていないか自問自答

・ メールする度にどんなに小さな一歩でもいいので距離を縮める努力をする
  => それだけで格段にスピードが上がる

・ 恋愛とは小さな一歩の積み重ねである

彼女はあなたのどこに惚れればいいんですか?

<基本ルール“今がんばっているものを即答できるようにしておけ”>

今回ご紹介するモテるための基本ルールは

“今がんばっているものを即答できるようにしておけ”

ですね。

あなたは今がんばっているものがありますか?
ちょっと自問自答してみてください。

「おれは今何をがんばっているかなぁ?」

ってね。

スタート!

さて

答えられましたか?

答えられたなら
もう1つ自問自答してみてください。

「本当か?」

って。

「本当にがんばっているかな?」

って。

ここで胸を張って
YESと答えられるあなたは優秀です。

この先はもう読んでも読まなくてもいいです。

でも残念ながらそうじゃない場合は
必ず読みましょう(笑)。

これからあなたの魅力を引き上げる話をしますので。

まず、何かをがんばっている男というのは
例外なく魅力的
です。

常にたった1つでいいから

「お前は今何をがんばっている?」

って自問自答したときに
即答できるようにしておいてください。

即答できれば、モテます。

それだけで毎日の充実度が違うし
何より周りの評価は
かなり変わってくるはずですから。

で、この時に最も重要なのが“今”ってところです。

がんばるのは「過去」でも「未来」でもないんです。

“今”です。

「おれも昔は野球をやってて
 甲子園にだって出場したんだぜー」

とかはダメってことです。

まぁ、完全にダメってこともないですが
過去の栄光にはいつまでもすがるなってことですね。

今をせいいっぱい生きていない人が
過去の栄光を持ち出してきても

「ふーん、そうなんだ。すごいね」

で流されます。

もちろんその時、聞き役は
もっと感じよく受け答えしてくれるでしょう。
表面上はね。

しかし、心の中では
「はいはい、わかったわかった」
って思われてるんですよ。

だけど、これが今をせいいっぱい生きている人が
同じことをやると結果は違って

「あー、やっぱりこの人はすごい人だったんだ!」

って好印象を持ってもらえます。

この違いはひとえに“今この瞬間”に
目を向けているかどうかですよ。

それだけの差です。

未来についても
同じことが言えます。

“今”をせいいっぱい生きていない人間に
未来を語る資格はありません。

明日がんばるではなく、今がんばる。

今日できることを先延ばしにしない。
(これは自戒の意味も込めて言っています 苦笑)

今日1歩を踏み出すから
明日は2歩目からスタートできるんです。

今日1歩を踏み出すのを怠ければ
明日は1歩目からのスタートですから。

さて、ここから算数の時間です(笑)。

今みたいに考えていくと・・・

1ヶ月怠ければ
1ヵ月後にようやく1歩目ですね。

その間にライバルは
30歩も前を歩いています。

1年怠ければ1年後にようやく1歩目・・・
10年怠ければ10年後にようやく1歩目・・・

果たしてあなたが目指すゴールは
今いる場所から何歩先にあるでしょうか?

もし1000歩先にあるとしたら
10日で1歩しか進まないと
10000日かかります。

これはなんとあなたが80歳まで生きるとした場合、
人生の3分の1です。

ってことは・・・その3倍、30日(1ヵ月)に
1歩しか進まない人にとっては
人生をかけた目標になってしまうってことですよ。

しかし、1日にがんばって
2歩進もうとする人にとっては
1年半で達成できる目標ですね。

この差・・・

ある人にとっては
人生をかけた目標が

ある人にとっては
1年半で達成できてしまう目標になる!?

きっとお互いに顔を合わせたら
相手の生き方が理解できないでしょうね(笑)。

難しく考える必要はないんですよ。
何でもいいんです。

たった1つだけがんばってみてください。

勉強でもいいです。
スポーツでもいいです。
仕事でもいいです。
ダイエットでもいいです。
趣味でもいいです。
テレビゲームでもいいです。
恋愛でもいいです。

1つ。

何かたった1つでいいので
毎日ちょっとずつでもがんばってみる。

そうすればそこにはがんばっているという
れっきとした事実があるんだから
胸を張って今おれはこれをがんばっていると言えます。

それだけであなたのオーラが変わります。

目がイキイキとしてきます。

たとえどんなに小さいことでもいいんですよ。

たとえば、

勉強なら「英単語だけは毎日10個
覚えるようにしている」とかね。

もし、それで1日10個を
覚えることができなくても大丈夫。

10個覚えようと
がんばっていること自体が重要ですから。

それは確実に1歩を踏み出しています。

1週間で1冊本を読むってのもいいと思います。
それも無理なら1日10ページは本を読むとかね。

あー、あと僕のメルマガやレポートの重要箇所を
ノートにまとめるってのは最高です(笑)。

実際にこれをやってくれている人も
いるみたい感心してるんですが。

これすごくいいと思います。

僕自身も恋愛系じゃありませんがメルマガで
毎回きちんとノートにまとめているのがあります。

やっぱりそうすることで
どんどん頭の中が整理されるし

ちょっとした時間にも
見直しができるので知識の定着率が違いますね。

オススメです。

まぁ、もしそれでも今がんばれることが
何も思いつかない人は
「笑顔」をがんばってみてください。

これから1週間は笑顔で過ごす。
笑顔で人に接する。

ニコニコキャンペーンです。

これをぜひやってみてください。

必ずあなたの日常に
何らかの変化が見られるはずです。

これは僕の原点でもあります。

今でも時々意識的にやっていますし、
その度に何か新しい発見が得られますね。

今何もがんばっていると胸を張れることがないんだったら
つべこべ言わずにニコッとする。

必ずいいことがありますから。

1歩踏み出せば必ず2歩目の景色が見えてきます。

どんなに美しい景色が見られるかは
あなた自身の目でお確かめください。

大体単純に考えて楽な道ばかりを選んでいると
自分に自信なんかつくはずがないですよね。

何ひとつがんばっていると
言えるものがなければ

とっさに目の前に
可愛い女のコとの出会いが訪れたとき
どう自分をアピールしますか?

あなたの恋にライバルがいるとき
ライバルと自分の違いをどう説明しますか?

そして、彼女はあなたのどこに魅力を感じて
恋をすればいいんですか?

楽をすることをあきらめてください。

何となくで生きて
何も成し得ないまま、何も残せないまま
人生が終わってしまってもいいんですか?

楽をすることを考えるんじゃなくて
毎日を楽しくすることを考えましょう。

そうすれば自然と
あなたの歩む速さは上がっていきます。

スキルが身についてきます。
目標が近づいてきます。

人生は旅です。

もしその旅に手をつないで
一緒に歩ける彼女がいたら最高ですよね。

さて

あなたは今何をがんばっていますか?

★<まとめ>

・ 何かをがんばっている男は例外なく魅力的

・ 常にたった1つでいいから「お前は今何をがんばっている?」と
    自問自答したときにすぐ答えられるようにしておく

・ 重要なのは過去でも未来でもなく“今”

・ 単純に考えて楽ばかりしているのに自分に自信なんかつくはずがない

・ 楽をすることをあきらめる

男と女の一線を越えたいなら・・・

<基本ルール“最低ラインだけは超えておけ”>

世の中には

どんなに効果的なテクニックを使うことができても
どんなに高度な人間心理を理解できても

悲しいことに女性から
恋愛対象としてみられることのない人が存在します。

もちろんそれはブサイクでも
シャイでも
お金がない人でもありません。

相手の女性にとっての

“最低ラインを超えることができなかった人”

です。

最低ライン。

これは恐らく
誰にでもあるものでしょう。

女性に限ったことじゃなくて
男にもあるはずです。

もちろん僕にもありますし、
あなたにもたぶんあるでしょう。

もし、あなたがお釈迦様クラスの
広い心をお持ちであれば別ですけど(笑)。

残念ながら僕はまだ
その神の領域までは達しきれていませんね(笑)。

いやー、でもぶっちゃけ誰にでも
「あれはないな」って基準があるでしょ。

それのことですよ。
最低ラインってのは。

この最低ラインを
超えることができなければ

たとえどんなにイケメンで、
活力に溢れ、お金持ちの男でも

女性から恋愛対象として
受け入れられないことがあるんですよ。

そんなわけあるかー
と思われるかもしれませんが

もし、この男が

「人の話をまったく聞かない男」

だったら?

そして、それが相手の女性の最低ラインを
満たすことができていなかったら?

イケメンだろうと無駄です。

自慢話ばっかする奴だったら
せっかくの活力が逆効果になるかもしれません。

女性からしてみれば
「この人ひたすら自慢話しかしないんだなぁ・・・」
みたいなね(苦笑)。

それにお金をいくら積んでも
愛は買えませんから。

もちろん、イケメンで、活力に溢れ、お金持ちだったら
多くの女性を落とせるでしょう。

でも、「人の話をまったく聞かない」
という欠点を抱えている限りは

絶対に落とすことのできない
女性がいる
ことは確かです。

最低ラインにも人によって
様々な基準があります。

条件が厳しい人もいれば緩い人もいる。

それは外見とは関係ありません。

美人だからといって
彼氏にする男の基準が高いかといえば
そうとは言い切れないし

こいつならあっさり落とせるだろうと思っていた女の子でも
思いの他、門前払いされてしまった・・・

なーんてこともあります(笑)

よく言われるのが
恋愛は総合点で勝負だということです。

僕はこれが間違っているとは思いませんし
全くそのとおりだなぁと思います。

外見に自信がない男でも
男らしさに自信があればOKですし

どんなにお金がなくても
彼女をいつも笑わせることができていればOKです。

ただ、それは最低ラインを
満たした上での話
なんです。

どんなに他がよくても
たった一つの項目が彼女の最低ラインを
大きく下回ってしまっていたら、
恋愛対象としては決して見られない。

これが現実です。

自分に当てはめて考えてみてください。

あなたはどんなに性格がよくて
オシャレで明るい女性だったとしても

「このコとのエッチはちょっと想像できないな・・・」

思ってしまう女性と付き合えますか?

・・・・・・

さぁ、自分の心に正直に(笑)。

おそらく9割9分9厘の人が
NOと答えるでしょう。

もちろんエッチはありえないな
と思う原因はいろいろでしょう。

外見だけに限ったことではないと思います。

でも、そのラインを超えないことには
付き合えないのは確かですよね。

つまり、根本的にどんなにがんばってアプローチしても
無理な場合が世の中には存在するんですよ。

友達止まりでいつも終わる人というのは
女性から見て致命的な欠点を抱えている場合があります。

まずはそれを取り除かないことには
どんなにアプローチしても
何回告白しても相当厳しいってことです。

たまーにその熱意に負けて
付き合ってくれる女性もいますが
欠点を直さない限りは長続きはしないでしょう。

まずは自分がモテない理由を分析してみてください。

僕は基本的に欠点なんか気にしないで
自分の長所をバンバン伸ばせ、

その方がはるかに早く自信がつくし
楽しいじゃないか、

という考えの人間なんですが
最低ラインを大きく下回っている場合は別です。

せめて最低ラインを
ちょっと上回るくらいまでは
引き上げてやらないと
どうしようもないですから。

相手の女性が思う最低ラインを
大きく下回っているというのは

いわば、付き合えない男の条件に
バッチリ当てはまっているということです。

そうなると他の部分がどんなに優れていても女性には
それが見えないんです。

で、一般的に女性から受け入れられない男
というのはこんな感じです。

 がっつき過ぎの男
 ブサイクすぎる男
 不潔な男
 女の悪口を言う男
 女々しい男

まぁ、挙げればキリがないんですが
この5つは特にマズイですね。

まず、がっつき過ぎの男

がっついている様というのは
必ず女性にバレます。

そして、余裕の無さ過ぎる男というのは見てて
見苦しいそうです(苦笑)。

女性が求めているのは頼れるナイトだと
僕は何度もこのメルマガで言ってきました。

余裕の無い男は
頼れるナイトには見えませんよね。

次に、ブサイクすぎる男についてですが
これは物理的な問題なので一番克服しやすいです。

髪型を変えてみたり
おしゃれしてみたり
清潔感を出したりすれば
必ず最低ラインはクリアできますから。

髪型を変えるだけでも
印象はガラッと変わりますしね。

あー、それからもし髪型を変えるつもりなら
服を買いに行く前に変えてください。

じゃないと、ファッションというのは
髪型も込みですから

その時は似合っていても髪形変えたら
何か似合わなくなっちゃったよ・・・

っていう悲しい事態に陥りますから。

不潔というのは、
もう誰に聞いても論外って言いますね。

一発で圏外です。

ファッションと一緒に
これも注意しておいてください。

女の悪口を言う男

これは見落としがちな人が
多いような気がしますね。

男と違って基本的に女の子は
女の子が好きです。

かなりの女性が同姓を援護します。
いやこれホントに!

僕の女友達数人に聞いても
「あたしかわいい女のコ大好きなの♪」
ってよく言います。

中には写真集まで持ってるコもいるくらいです。

だから例えば

「この前コンビニの店員に
 すっげーブスな女がいてさぁ。
 これがトロくてマジでイライラしたよ」

なんてことを言っちゃうともうアウトですね。

たとえそれが正論だったとしても
「はぁ? あんた何様!?」
って思われますから。

悪口は禁物です。

あっ、ちなみに悪口はNGですが
辛口は大丈夫だったりします(笑)。

僕のメルマガはかなり辛口に書いているときがありますが
それでも女性の読者が意外といるみたいなんで。

「悪口」と「辛口」の違いは
根底に悪意があるかないか
です。

で、最後は女々しい男です。

要はいくじなしのことですね。(←さっそく辛口 笑)
弱さを出そうとしている男です。

弱さをあえてさらけ出すっていうのであれば
それは男らしい行為ですが

単純に軟弱なだけの男は嫌われます。

基本的に男らしくないのはNGですね。

今挙げたこの5つは大体8割9割の女性から
受け入れられないと言われるポイントですので

もし自分が当てはまる項目が一つでもあるなら
一刻も早く対策を打ってくださいね。

それから6割7割の女性から
受け入れられない項目が
あと4つあります。

一応これらについても解説しときますね。

 自己中心的な男
 ウザい男
 ケチな男
 女性から見て自分より細い男

これらも要注意です。

自己中やウザいやつってのは大体
最初のつかみだけは
よかったりするんですよね(笑)。

で、そのまま調子に乗り始めるんですよ。

そうすると次第に無視されるようになります。

もしあなたが

「あれ? 最初はウケがよかったのに、
 何だかみんなの反応が冷たいような・・・」

って思ったら実は周りから
ウザがられている可能性があります。

早めに軌道修正してください。

まぁ、筋金入りに自己中でウザいやつってのは
そのみんなの反応にすら気づかないんですけどね(苦笑)

これが一番イタいパターンです(苦笑)。

このメルマガを読んでいるあなたは
そんなことにならないように
時々「相手の立場に立って考える」ってことを
意識的にしてくださいね。

それからケチはかなりポイント下がります。

たとえば
「あっ、おれ車出すよ!」
って言ってみんなを乗せてあげといて

目的地に着いたら
ガソリン代を請求してみたりとかね(苦笑)。

ちょっと人間性を疑いますよね(苦笑)。

デートのときでもそうです。

ちょっとでも多く出してくれると、
女の子は大事にされている気がしてすごくうれしいんですよ。

でも、ケチだと
「お前に払う金は一銭もねぇ」 = 「お前は価値のない女だ」
って言われているみたいで、嫌。

だそうな。

もちろんケチと節約家は別ですよ。

投資すべき所にはきちんと投資して
無駄使いはしない。

それがベストですね。

で、自分より細い男っていうのは
なんと見ててイライラするらしいです(苦笑)。

これはつい最近女友達と話していて
「へぇー、そうなのかー」
って思ったんですけどね。

自分が細い=スタイルがいい
と勘違いしているのが許せないんだとか(苦笑)。

これが女性たちの心の声です。

世の細い男たち、がんばれ!
がんばって食え!!

まぁこれらは女性の内の6,7割ですが
もし当てはまりそうな項目がある場合は
注意が必要です。

今の話を参考に自分が最低ラインをクリアできているのか
もう一度考え直してみてください。

じゃないと、大好きなあのコに
いつまでも恋愛対象として
見てもらえませんからね。

それでは、まとめです。

★<基本ルール“最低ラインだけは超えておけ”>

・ 誰でも最低ラインがある

・ 最低ラインを超えることができないとどんなに他が優れていても
  彼女にはそれが見えない。

・ 8割~9割の女性から付き合えないと思われてしまう男
     がっつき過ぎの男
          ブサイクすぎる男
          不潔な男
          女の悪口を言う男
          女々しい男

・ 6割~7割の女性から付き合えないと思われてしまう男
          自己中心的な男
          ウザい男
          ケチな男
          女性から見て自分より細い男

・ まずは最低ラインをクリアすることをしないといつまで経っても
  恋愛対象として見られませんよ。

追伸
今回は最低ラインの話をしましたが
どうせなら見た目から考え方、そして生き方に到るまで
もうこの際だから全部一気に底上げしちゃいませんか?

ここでイエスと答える素敵なあなたはこちらをクリックしてみてください。

『あなという物語』
~たった一度きりの人生をヒーローとしていきるために~

きっとこの先にはあなたが求めている「何か」が見つかるはずです。

最近ちょっと下っ腹が気になる・・・

さぁ今回はなぜか
ダイエットに関する話なんですが

まぁたまにはこういうのも
いいでしょーよ(笑)。

太っているのがコンプレックスで
なかなか恋愛に踏み出せない
っていう人は

これをきっかけに
ダイエットを試みてはどうでしょうか?

といっても全然難しいことも
キツイこともありませんからご安心を。

僕の調べでは一番モテる体型というのは
どうも「ふつう」みたいです。

ふつうの体型が一番モテる。

別にマッチョじゃなくてもいい。
ふつうでいい。

と多くの女性は言いますね。

アメリカとかだと
マッチョの方がモテるような感じもしますが。

まぁそれは置いといて。

逆に女性が嫌う体型というのは
「激太り」「激やせ」です。

「あまりに太り過ぎているのはちょっと・・・」

とか

「お腹が出てるのはなぁ・・・」

ってやっぱみんな言いますね。

それから、自分より細い男は
女性としても立場がないそうです(笑)。

まぁ、やせているのは
いっぱい飯食って、筋トレして、プロテイン飲め
って言うしかありませんが

やせる方法なら
僕は意外と詳しいんですよ。

ボクシングとかしてるのでね。

減量というのは僕らにとって死活問題なので
そういうのも結構必死で調べたりするわけです(笑)。

なので、最近下っ腹が気になるという人も
これからご紹介する方法をぜひ試してみてください。

とても簡単ですから。

いざ念願のHってなったときに
堂々と服を脱げないのって
やっぱ悲しいじゃないですか。

「コイツ服着てるときはわからなかったけど、
 こんなに腹出てるよ~」

なんてことを女性から
思われてたりしないかなぁと
ビクビクしてたら
肝心のHに集中できないじゃないですか。

下っ腹ごときでそれは悲しすぎます。

今こそ男としての尊厳を取り戻しましょう!
立ち上がる時は今です!

ちょっと大げさか(笑)。

では、そろそろ肝心のダイエット法について
解説していきたいと思います。

そもそもやせる理屈というのはいたって単純で

“食った分より動けば必ずやせる”んですよ。

まぁ当たり前ですよね。

摂取したカロリーより消費したカロリーの方が
多ければやせない道理はないわけですから。

これで太れたらもはや神業です。

なので、ボクサーという人種は
食事制限をして、なおかつ

動く、走る、ロープ(なわとび)を飛ぶ
サンドバッグを打つ、打つ、打つ・・・

ということを繰り返すわけです。

すると1,2週間で7キロとか
やせれちゃうわけですね。

さぁこれであなたもやせられますよ。

1日1食にして毎日10km走ってください。
確実にやせますから。

・・・・

まぁ、そんなことができてりゃ
とっくにやせてるよ!

って話ですよね(笑)。

さすがにそこまでのハングリーさをふつうの人に
求めるのは酷だというものです。

なので、

僕が減量中にあみ出した
画期的な方法
をここでご紹介します。

これは食べ方をちょっと変えるだけ

簡単に食べすぎを防ぐことができます。
すぐできるし、お金もかかりません。

しかも、ご飯が断然おいしく感じられるようになります。

そしてさらに!
便秘も解消され、頭も良くなる(かも)という
まさに夢のような方法なのですよ。

知りたいですよね?

ね?

それじゃあお教えしましょう。

その方法とは

よく味わって食べる・・・

はっはっは それだけ。

おーっと、

「散々引っ張っといて何だそりゃ!?」
「ナメてんのか?」
「そんなんでやせてりゃ苦労はないって!」

そんな罵倒する声が聞こえてきそうですが

いや、これがホントなんだってば。

もう少し詳しく説明しましょう。

試しに次の食事では
以下の3ステップを意識してみてください。

1.いつも通り1口2口、口に運ぶ
2.一度箸をおく
3.口の中の物を全部飲み込むまで箸を持たない

たったこんだけです。

これで食べすぎは防げます。

太る原因というのは大体
暴飲暴食と運動不足という風に
相場は決まっているわけですが
これで暴飲暴食は避けられるわけですよ。

上の3ステップをすることにより
何が起きるかというと

“よく噛む習慣が身に付く”わけです。

この“噛む”ということが重要なんですね。

噛むことは脳にもいい
と言われています。

脳にいい刺激を
与えてくれるらしいんですね。

だから頭が良くなると。

まぁ僕はその辺は専門じゃないんで
もしかしたら違うかもしれませんが

僕の調べではそういうことが
まことしやかに言われている感じです。

そして、よく噛めば当たり前ですが
消化が促進されます。

ということは便秘にもなりにくくなりますよね。
ふつうに考えて。

さらに、噛むことで満腹中枢も刺激されるので
少ない量でも満足できるんですね。

ちなみに満腹中枢は食事を始めて20分で
働き始めると言われています。

たとえ量が少なくても20分かけて食べれば
それなりに満足できるってことですね。

そして、何よりよく噛む事で
ご飯がおいしく感じられます。

これは誰もが実感としてあることだと思います。

せっかくの料理なんだから
味わって食べないともったいないですよ。

他にも、よく噛む人は早食いやドカ食いをする人よりも
口臭が予防されるという情報もあります。

早食いやドカ食いをするとどうしても
消化がされにくいので息が臭くなる。

おまけに食べると同時に空気も大量に飲み込むので
お腹は張るわ、おならは出るわで
あんまりいいことはないようですよ(苦笑)。

ただよく味わって食事をする。

たったこれだけですが

この方法ならやせられるだけでなく
これだけたくさんのメリットが
あるんだからやらない手はないですよね。

これをやったからって
あなたに何かリスクがあるわけでもないですし。

デメリットがあるとすれば
食べるのに時間がかかるようになる
ということくらいですか。

だからカップラーメンとかは
のびちゃうでしょうね(苦笑)。

あとは、慣れるまでは
めんどくさく感じるかもしれません。

でもめんどうって言っても
1時間走るよりかはずっと楽
ですよね。

高額のダイエットマシーンを
買う必要もありませんし。

食事をがまんする必要もありません。

なので、ぜひやってみてください。

ポイントは3ステップを
絶対に守るということです。

「要はよく噛めばいいんだろ」

とかって言って箸を置くことをしないと
全く意味がありません。

箸を持ってたら絶対に
つい次を口に入れちゃいますから。

これは守ってくださいね。

で、試しにこの方法で
いつも通り茶碗にご飯をついで食べてみてください。

きっと予想以上に
満腹になると思います。

そして、次はもうちょい減らしてもいいかな
と思うはずです。

まぁ一度試してみてください。

慣れたらこの食べ方じゃなきゃ
食べれなくなりますから。

それでは、まとめです。

★<まとめ>

・ やせる理屈はいたって単純
  “食った分より動けば必ずやせる”
  
=> 運動量を増やすか食べる量を減らすか

・ よく噛んで食べるようにすればそれだけで食べすぎを防げる

  <よく噛む習慣をつけるための3ステップ>
  1.いつも通り1口2口、口に運ぶ
2.一度箸をおく
3.口の中の物を全部飲み込むまで箸を持たない

  ※ポイントはこのルールを絶対に守ること

・ よく噛む事のメリット
  脳にいい、満腹中枢を刺激、消化促進、口臭予防、
  そして何よりご飯がおいしい

一言も発しない沈黙対処法・実践結果

ラブ・コミュニケーションで解説した沈黙の対処法について
実践結果を送ってくれた人がいますので
そのメールを一部抜粋しました。

————ここから————-

今日例の相談受けてくれたメイドさん、
え~名前は「コロン」なんですが、会ってきました。

コロンは人気があるんで、指名が多いです(笑)。

あ、キャバクラのメイド版みたいな店なんです。

で、コロンが他の客に対応してる間、
別の女の子が来るんですが、
その時に、甲本さんに教わった

「一言も発しない沈黙対処法」

をやったら、偶然かわかりませんが、
ホントに話しはじめました(笑)。

で、当然キャバクラ要素があるんで、
基本は客の話を聞くのが仕事ですが、
話をちゃんと聞いてると、
どんどん話してくれるんですね(笑)。

————ここまで————-

この沈黙の対処法は
最初は効果を疑うかもしれません。

しかし、やってみればわかります。

ホントに効果があるんだってことが。

そして、そのうち何で今まで
沈黙ごときに悩んでたんだろう・・・?
と悩むと思います(笑)

ぜひお試しあれ。

ラブ・コミュニケーションvol.4~6

ブラック・コミュニケーションに寄せられた声(2)

先日まで募集していた
ブラック・コミュニケーションについてのアンケートですが
たくさんの方からうれしい意見をたくさん頂きました。

僕だけそれを読んでニヤニヤしていても
仕方ないので(笑)

また一部ご紹介させて頂きたいと思います。

◆mazinさん
—– 彼女ができたら —–
・いつも笑顔で居られる関係でありたい
・互いに魂を向上させて行きたい

・お互いを成長させれるような、高めあう恋愛をしたい
・星空の見えるようなロマンチックな場所で、
 あの独特の雰囲気を味わいたい

・一緒に美味しいものを食べに行ったり、
 自然と触れ合ったり、旅行をしたりしたい。

・恋人の間柄だからこそできる、あの何ともいえない
 独特のボディタッチ?を味わってみたい。

—– 3つの障害 —–
・思念や想念などの人が思っている、
 感じていることを受け取りやすい。

・感情が暴走しないように心がけているが、
 時々暴走してしまうことがある

・どんなに良いトレーニングでも、
 怠けてしまうことがある

—– 3つの不安 —–
・生真面目でかわいいと言われること

・女々しいと言われるが、何故なのか解らない・・・

・良い感じで話している女性との会話に割り込まれ、
 自信を喪失してしまい、
 その後の時を無駄にしてしまうことがあること・・・

—– 甲本へ一言(ビデオの感想) —–
まず、始めにこのブログを見て思ったのが、
読者の方のレベルがとても高いことです。

強い向上心を持っていて、良い意味で刺激になります。

甲本さん、いつも楽しみに
メルマガやブログを読ませていただいてます。

何というか毎回サプライズがあるというか、
本当に”斬新”な情報を配信してくれているので、
見ていて凄い楽しいです。

ブラックコミュニケーションのVol.2~3で思わず
感動して涙が出そうになりました・・・(笑)

また、”セルフイメージ”と言う単語が出てきた事、
その重要性を解っていたことに感動しました。

そして、基本や当たり前と思えることを深く掘り下げ、
その重要さを説き、観ている人を
楽しませようとする心遣いに感動しました。

しっかりとした倫理観を持ちながら堂々とし、
笑いを交えながら話す、
その話し方には強さを感じ、凄いと思いました。

また、どのような方法にしても、悪意を持たず、
最終的には、”女性を幸せにさせる”と言うその考えに、
深く共感しました。

よく、マニュアルの購入者の感想を見ると、
セックスができてよかったとか、
ハメましたとか、食えましたとかそんなのばかりです。

ですが、甲本さんは違いますね。

ブラック・コミュニケーションと言いつつ、
ホワイトコミュニケーションじゃないですか(笑)

これは女性にだけではなく、人間関係全般でも、
一人の人として魅力ある人を目指すためにも
欠かせないことばかりだと思いました。

よく恋愛とビジネスは例えられますが、
本当にそうだと思います。

恋愛もビジネスも、

”喜ばせる、楽しませる、ギブ&テイクの精神を持つ”

と言う事は変わらないと思いますね。

いつの時代もどの分野でも
基本は本当にシンプルなんですね・・・
と最近深く思うことばかりです。

甲本さん!
以前に、スカイプサポートの事を話していましたが、
是非ともそのサポートをやって下さい!

字で読む、動画の音声と画像を観る・・だけでは解らない、
お互いの音声が混じると言うボイスチャットだから
より伝わりやすくなると言うこともあると思うのです。

また、機会がありましたら、セミナーをやって下さい!

こんなにもレベルの高い読者さんの方々とお会いできたら
お互いに励みにもなり、良い刺激を与え合えると思うので。

って全然一言じゃなく、寧ろ長文になってしまいすみません(笑)

これからも頑張って下さいね、
甲本さんからのメールとても楽しみにしています!

—– 掲載許可 —–
名前(ニックネーム)でOK

◆匿名希望さん
—– 彼女ができたら —–
○色々な所へ行ったり、いちゃいちゃしたり、
 お互いに有意義な毎日を過ごしたい。

○彼女の笑顔をつくり、見守りたい。

○世界一幸せにしてあげたい。

—– 3つの障害 —–
○自信や行動力、テンションに波がある。

○声が小さい・滑舌が悪い。
(意識しているのですが、
 え?て聞き返されることが多いです。)

○世間知らず・話題が少ない
(自分からふる話題が、質問ばかりな気がします)

—– 3つの不安 —–
○嫉妬深い
(最近はマシ?になったように思いますが)

○熱しやすく冷めやすい
(特に付き合った後、冷めやすい気がします)

○受験勉強で忙しい

—– 甲本へ一言(ビデオの感想) —–
どうも、甲本さん^^
いつもお世話になってます。

最近すごいペースで記事や動画を作られてますね!
全てを消化しきれないことがあるので、
甲本さんの教材を見ることを楽しみにして、
モチベーションをあげていたりします(笑)

で、先ほどビデオを見終えたのですが、
本当、無料とは思えないほどの出来でした!

今まで忘れていた事を思い出させてくれた部分や、
「へぇ~そうなんだ」って驚く部分が多かったです。

・自分の世界観を崩さない(何でも平然とする)
・いつもと違うパターンで攻める

特に、この2つに関しては、
僕の中で意外性が大きく、すごく感銘を受けました。

今回も素晴らしい教材を、ありがとうございます。

ラブコミュニケーションも楽しみにしていますね!

—– 掲載許可 —–
匿名ならOK

◆U-sukeさん
—– 彼女ができたら —–
おもいっきりキスしたい

—– 3つの障害 —–
理想が高いのか、自分好みの女性と出会えない。

人見知りしてしまうこと。

童貞であること。

—– 3つの不安 —–
女性との接し方。

キスのテクニック。

セックスのテクニック。

—– 甲本へ一言(ビデオの感想) —–
恋愛だけでなく仕事にも生かせる人との接し方のテクニックを
勉強させていただいてます。

なかなか実践できていないので
結果が残せていませんが・・・

—– 掲載許可 —–
名前(ニックネーム)でOK

◆匿名希望さん
—– 彼女ができたら —–
いろんなところに一緒にいく

—– 3つの障害 —–
ナンパ
強引さ
テクニック

—– 3つの不安 —–
嫌われないか
連絡取れなくならないか
女性同士の会話でなんて話されてるか

—– 甲本へ一言(ビデオの感想) —–
目からウロコの連続でした。
ありがとうございました^^

—– 掲載許可 —–
匿名ならOK

◆匿名希望さん
—– 彼女ができたら —–
端的に言えば、「楽しい」時間を共有したいです。

馴れ合いの関係になることなく、お互い尊敬ができ、
刺激を与えるような存在であり続けたいですね。

—– 3つの障害 —–
・金がない
・背が低い
・ドキドキすることがなくなってしまった心

—– 3つの不安 —–
それなりに恋愛経験を積んできているので、
特に不安なことはありません。

—– 甲本へ一言(ビデオの感想) —–
甲本さんの自分に厳しく、自分自身を常に
成長させている姿勢から良い刺激をいただいています。

今後の講座も楽しみにしています。

—– 掲載許可 —–
匿名ならOK

◆匿名希望さん
—– 彼女ができたら —–
今いる

—– 3つの障害 —–
・集団の中だと気後れしてしまい、自分をアピールできない。
・気の使いすぎ。
・恋愛経験が豊富でない。

—– 3つの不安 —–
・失って傷つくこと。
・深入りして相手を憎んでしまうこと。
・今までの関係が崩れてしまうおそれがあること。

—– 甲本へ一言(ビデオの感想) —–
覇気とオーラについてのビデオはよかったですね。
自分は人一倍気を使う性格なので、

これまで女性より優位な立場に立って引っ張っていくことが
できていなかったと思います。

本命であればるほど。

ビデオでは意識すればよいポイントが
具体的にわかったので
これから意図的にいろいろやっていきたいです。

役立つテクニックを無料で公開してくれて
どうもありがとうございます。

これからも本物の恋愛コンサルタントとしての
ご活躍楽しみにしています!

—– 掲載許可 —–
匿名ならOK

さてさて、何やらどんどん熱い意見が
寄せられるようになってきましたが^^

この他にもたくさんのご意見を
寄せていただきました。

ぶっちゃけホントうれしいです!

佐賀弁で言うなら

がばいうれしか!

です(笑)

アンケートは終了しましたが
質問や感想、決意表明、恋愛相談などは
随時受け付けておりますので

熱い気持ちを抑えられない方(笑)や
恋愛に悩みがあってヒントが欲しい方は
こちらから送ってください。

「質問、感想、相談受付フォーム」
https://ssl.formman.com/form/pc/Gz0wuNvVdub6XiRR/

お待ちしております!

追伸
アンケートにお答えいただいた方には
素敵なプレゼントをお届けしますので
楽しみにしていてくださいね☆