Vol.2 人間関係を最適化せよ

MP3(音声)ファイルのダウンロードはこちら
PDF(書き起こし)のダウンロードはこちら

第二話を観てからアンケートにお答えください。

※ビデオを見てアンケートにお答えいただいた方には
以下の特別特典をプレゼントしようと思います。
 

 
fp-bunseki
global business
ビジネスにも、恋愛にも、自分の強みを最大限活かすために活法できる分析方法です。

ぜひ一度これを使ってご自身のことや
周りの成功している人間、失敗している人間の分析をしてみてください。

 

ぜひアンケートにお答えください。
※真剣にお答え頂けていないものはプレゼント対象外となります。

 

質問1:第二話を観て特に印象に残った事を教えてください。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

 

アンケート提出フォーム

お名前 姓:
メールアドレス
質問1:第二話を観て特に印象に残った事を教えてください。
質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。


Comments

T.K.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

人間関係を最適化するやり方は
人によって違ってくるということです。
僕には僕に合った、他の人には他の人に合ったやり方があるということを
僕はまだ分かってなかったようです。
今まではこうすれば誰でも僕と似たような結果が出るのにと思っていたんですが
どうやらそうではないかもしれないとこの動画を見て思いました。
僕のやり方は僕がやっているから上手くいっている、
逆に他の人のやり方はその人がやっているから上手くいっているというのを
分かったような気がします。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

恋愛の話なんですが
相手のことを全く考えていない行動を取っていたことです。
相手が嫌がっているような気がしても
まさか自分が嫌われているだろうなんてことを考えず、
今すぐにやりたいことを相手に押し付けて
結果的に相手から振られてしまったことです。
これはある程度いい人間関係が築けていて
かなり調子に乗っていた時にやらかしたことでした。
まあこれがあったからこそ
次はこんなこと絶対に繰り返さないぞと思えましたし
自分の悪かった点を一度総ざらいできたのでこれはこれで良かった経験にはなりました。

H.Y.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

動画の中で田中さんが「懐に入るなど、もっと細かいところがある」
「人間心理や人間関係を自分というものをわかっとけば自分に必要な
距離感、自分がとるべきポジショニング、最適なポジショニング、
いろいろあるから、それを知っておけば・・・」とお話をされていて
具体的なやり方や探し方をしりたいと思いました。
それがわかれば、今の職場の居心地の悪さや孤独感ってものが
解消されるのかなと、ぜひ知りたいです。

甲本さんの「ホームページがスマホ対応か、どうか」の所で知人の
個人経営の農園の社長が連絡先の電話番号をワンクリックで掛けれるという
仕掛けをしていなかったので、それを早速教えてみました。
(単に△△△△ー○○ー□□□□と表記が小さくあるだけでした)

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

男が相手なんですが食事に誘うために「好きな食べ物は?」とメール
したけど何日も返信がなく、「電話するとか、もっといい聞き方があった
かも」と後悔しました。
ただ一年半以上会っていない人だったので電話しずらく、こういう場合の
相手との距離の取り方って、どうすればよかったのか・・と今でも
悩んでます。

A.H.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

「人間関係が関係しないジャンルはない。」がとても印象的でした。よくよく考えてみると確かにそうだなと感じました。
また「すべてのことに人間関係力が関わり、この力がないと叶わないことが多い。」「お金を稼ぎたかったら人間関係力をつけるべき。なんでもうまくいくには人間関係力を身につけること。」なども印象的にでした。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

仕事(社内)の話です。きちんと伝わった、伝わっていないかについて最近失敗しました。
先輩社員から経理の件で振込日(仮にA日)を事前に聞かれたので、
予定日を伝えたのですが、ある事情で振込日(仮にB日)に遅れることになりました。先輩社員から口頭で「わかった」と言われ、私も「また正確な振込日(B日)が決まったら連絡します」と伝えたのですが、A日になったら先輩社員から「今日はA日なんだけど、まだ振り込まれていないよ」と言われて、「あの時、振込日A日でなくなり、遅れる」と伝えたのに何を言っているんだこの先輩はと思いましたが、「すみません、きちんと伝わっていなかったです、振込予定日はB日になります。」と謝罪し何も問題は起きませんでしたが、言った、言わなかったの件で失敗しました。この失敗が起きた原因は私も相手にきちんと伝わったはずだと認識していたことにあります。またリマインドもせず、その場の1回限りで片づけていました。
この失敗を今後起こさないように、今は何かに決まった事については、先輩社員に口頭だけでなくメールでも送るようにしました。それからは特にトラブルもなく過ごせています。

H.U.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

こんにちは。

「人間関係力を無視するのは法則に抗う生き方」
その例を「ボールを下から50m投げるのか、50m上から落とすのか」という表現をされたのが一番印象的でした。

僕も法則や思考法が好きなので、それらの知識にはある程度自信を持って居ますし、発信もしていますが、まだ利益を生める状態にならないのは、人間関係の部分で躓いているのかなと改めて感じました。

そして、異業種交流会で先に情報を渡す、常に自分より1ステージ、2ステージ上の人と仲良くなるというのも、改めて意識的に行っていきたいと思います。

特に、自分より少し上のステージの人との繋がりは大切だと感じる一方、「この人は確かに僕より上手くやってるけど、大した知識無いよなー。」とすぐ見下す癖があるので、ここは要注意です。

また、自分のタイプを知る、タイプにあったスタイルを作るというのは、正直全くイメージが沸きません。

田中さんが話していた通り、甲本さんのメルマガを読んでいると、同じような事を話している可能性はあるとの事で、確かに実際そういわれた事もありますし、自分のブログの文章も、甲本さんの文章をイメージして書いています。

それでもアクセスや反応が薄いのは、当然ネットのスキルもそうですが、自分のスタイルが出来上がっていないのかなと感じました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

失敗自慢したくなる程失敗しかありません。

ただ、原因を突き止められているモノがほとんどないのも事実です。

何度も繰り返しているのが、女性と連絡先を交感して、会うとこまで行っても、ほとんどが2,3回会うと連絡が返って来なくなる事です。

基本的に第一印象やファーストコンタクトはまあまあやれる事が多いのですが、コミュニケーションを続けるとどんどん嫌われる性質があるようです。

以上になります。

次回の音声も期待しております。

D.Y.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

車に個性をたとえる所です。
どうしても憧れというのがあって、ワゴンRの人でも甲本さんのようになりたいと思ってしまうのかと思いますが、そこはワゴンRとしての生き甲斐や喜びを実感するところからなのかなーと思いました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

距離感を詰めすぎて失礼をしたり、或いは、本人は気にしてないと誤解して、しつこく同じ様なことを冗談として言って、嫌われたりと言う事は多かったので、気をつけています。

Y.S.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

「自分に合った自己表現、人との距離感、ポジション取りをする」
ハッとさせられる一言でした。

僕は、心のどこかで「甲本さんのようになれたら」
と思っていたんだと思います。

でも、それは違う。

甲本さんのようになりたいでは意味がない。
人それぞれのタイプがある。

甲本さんには甲本さんの良さがあって、
僕には僕の良さがある。

それを認め、信じた上で
上手くいってる人たちの本質を盗み取って
その本質を自分のタイプに合わせた形で使っていくことが
大切なのだと思いました。

今までは、甲本さんらしさを無意識に探していたように思います。

そうではなくて、成功者が成功者たる所以。
いわば「成功者らしさ」を探して
自分らしいままに、自分を高めていくことが大事なんですね。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

あれは高校3年生のころでしたね。
相手は2つ下の部活の後輩でした。

どうやら他の男に気があったようですが
僕はその子のことが好きになってしまい、
どうにかして振り向かせようと頑張りました。

そこそこいい仲になり、いざ告白してみると
なんだか煮え切らない反応。

後で分かったのですが、同じタイミングで
気があった男にも告白されていて
女の子はその頃には僕のことも気になっていたらしく
一度考えるため、返事を保留にしたようです。

僕はそこで一度身を引いてしまいました。

そうして返事を待っている間に
相手の男がもう一度告白し、取られてしまいました・・・(-o-;

じりじりと、スモールステップで距離を詰めましたが
最後もじりじりと迫ってしまったのが失敗の原因ですね。

俺の方が幸せにできると確信して、
最後は押すべきでした。

男らしくあれ!俺!!

T.H.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

タイプに合った方法を見つけることが大事だということ。知らず知らずのうちに自分に合わないものを選んでいたことに気付くまでに時間がかかると思います。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

某漫談家を参考にした話し方をしていたら、不評だったこと。半年後に相手を知りたい気持ちで話を聞いて、共通点を探る方が結果的に良かったことに気付きました。

T.T.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

多くの人が結果を求めて〇〇テクニックとかに走りやすいが、本来は当たり前のことを当たり前にやることが基本中の基本ということ

でも、人に何かを依頼してセミナーなどを開催するときに参加者が少ないと講師に申し訳ないと〇〇テクニックに走りたくなる気持ちもわかるけど!

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

あまりにも話してる内容が面白くなかったので、その人の生き方を少しだけ否定するような発言したら相手は激怒して場がしらけてしまった。

H.M.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

田中さんの
「常に自分よりも1ステージ・2ステージ上の人と仲良くなって人間関係を作る。一切媚びたりしない。素の自分で付き合って友達になり信頼関係を作る。そこでジョイントするようになる。」
というところが、なるほど!と思いました。

自分は常に教えてもらう側の立場だったので気づきませんでしたが、逆の立場に立ってどちらが良いかと考えた時に、教えを請うために媚びてくる人よりも、一人の人間として興味を持って接してきてくれる人の方が、こちらも仲良くなりたいと思えるなと感じました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

シェアハウスに住んでいた頃、初期の段階で話すタイミングを逃してしまい、結局1年近く同じシェアハウスに住んでいながら、あるシェアメイトと全く仲良くなれなかった事がありました。

H.S.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

誰しも同じではなく、自分のスタイルにあった人間関係を最適化するやり方があること。タイプを車に例えるのはとてもわかりやすくて面白かったです。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

自分を最優先、相手のことを勝手に決めつけて、相手の状況や立場を考えず行動や発言をしてしまったこと。相手に不快な思いをさせてしまったこと。

良い感じに人間関係を築いていたのもあったし、どこか浮ついていたのもあったのかとおもいます。かなり痛い目をみたので、大切なことはわかったのですが、今もどこか心の傷はあるように思えます。。

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

人それぞれに合ったコミュニケーションが
あることを車に例えるところは
わかり易かったです。
また、自分にあったコミュニケーション
能力を発動させないと理にかなわない
ことを重力の具体例でわかりやすく
教えてもらいました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

自分には合わないコミュニケーションを
して、周囲の期待値と自分の本来の
姿におおきな乖離が生じて、
苦しみます。

T.I.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

“自分のタイプを知って、自分のタイプに合った走り方、
つまり人間関係の作り方というのをやるのがまず一歩”について、
とても共感しました。他人の真似は出来ませんし、逆に、他人は自分の真似は出来ないんです。真似をすると、甲本さんのおっしゃるように、無理!が出てきますよね。今、自分はアラフォーで婚活をしているのですが大苦戦をしてます・・・。見えないトンネルを走っている感覚です(笑)。そんな時、つい自分を卑下してしまい、もっと自分が“お笑い芸人”みたいに人を笑わす事にたけてたらな!と思ってしまう時があります・・。でも、それって、サーキット場で、フェラーリにワゴンRに勝負しているのと同じ事ですよね。ワゴンRは、ワゴンRで勝負になる場所を考えねばなるぬですよね。
基本的な礼儀・常識を重んじる事は大前提ですが、自分にあったオンリーワンのコミュニケーション対応を大事にしていかねば!と、改めて思いました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

婚活での失敗になりますが、あまり詳しくない趣味を趣味として話題にしてしまい、相手の方が詳しくて墓穴をほってしまった事がありました。みえを張り過ぎたかっこ悪い経験でした・・。
もっと正直にまっすぐ堂々と、婚活せねばならぬと感じましたね。

A.I.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

人間関係力は、すべてのジャンルで必要である。
人間関係を築くことが大事であらゆる基礎となる。

甲本さんの話で、初対面の人には情報を渡すことから始める。
田中さんの話で、自分よりもステージの上の人と仲良くなる。

自分のタイプを知り、タイプに合った生き方をする。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

婚活イベントに参加して、数名の方からアドレスをいただいたのですが、半月くらいすると返信がなくなってしまう。
並行して数名とメールをするのですが、一人減り二人減りと・・・文字だけでやり取りするので難しい。そもそもコミニュケーションになっていないのでしょうか?

K.U.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

自分自身がどんな人間なのかを知り、どんなコミュニケーションが得意なのかを再認識する必要があると改めて感じました。
また私自身が結果を求めすぎているところがあると感じる部分があり、現在それが原因で仕事の勉強等がなかなか続かなったりしているような気がしました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

相手に喜んで貰おうとして取った行動が逆に相手を不快にしてしまい、連絡が取れなくなったことがありました。
高校時代、彼女がすぐできる友達に恋愛について相談し、積極的に行動するべきだとメール等をしましたが、結局嫌われてしまいました。

T.N.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

田中さんと甲本さんはタイプの違いから
人間関係におけるアプローチもかなり違う
ということが印象に残りました。

甲本さんの、まずはひたすら情報を提供する
というやり方はとても良いと思うし
自分にも合っている気がしました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

学生時代、女性に対する免疫がなかったので
友達が設定してくれた合コン等でもほとんど会話できなかったり
そのくせ彼女を作りたかったので
友達に頼んでその女性の連絡先を教えてもらい
「全然話してなかったのに」
「聞きたければ直接聞けば良いのに」
と気持ち悪がられたり
いきなり告白して失敗したり
等、コミュニケーションにおける今までの失敗談は数限りなくあります。

T.T.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。

その人特有のタイプがあるということと、その人に合った出力があるということ。
言われてみれば確かにその通りで、甲本さんもおっしゃるように無理なものは理が無いわけであって、
自分のキャラに合わないことをしてもうまくいくはずがないよなーと思いました。

ただ、自分のキャラはなんとなくわかるし、グループ内で楽しくやれるポジションはどこなのかも感覚でわかる気はするのですが、
ここ変えたいなーとか思うところはどうしたらいいのかな?
という疑問もわきました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。

男女関係で、相手が自分に興味があって、自分は相手に興味がない時に、
興味のない素振りをすることができずに、ズルズルと煮え切らない関係を続けてしまうことがよくあります。

もう少し抽象的に言うと、断れない性格?が災いすることが多い気がします。

H.N.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。
自分にあったやり方がある、にも関わらず画一的なことをやろうとしてうまくいかないという部分が印象に残りました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。
話の流れと関連しないことを唐突に話してしまう癖があって、そのせいで失敗というか空気が微妙になると言うことが良くありますね。

相手の話したいこと言いたいことが見切れてない失敗といいますか。

M.N.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。
自分をつくり、人間関係の作り方を知ることが、遠回りのようで、近道なんだと感じました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。
ある美容室でカットをしているときに、盛り上がってあっという間に時間が過ぎる人と、長く感じる人がいました。
今思うと、あっという間に時間が過ぎる人には、自分のことを多く話していて、長く感じる人には、あまり話していませんでした。
情報を提供する、100%で出すというのは、すごく心に残りました。

H.N.さん

質問1:第二話を観て感じた事・思った事を教えてください。
自分にあったやり方がある、にも関わらず画一的なことをやろうとしてうまくいかないという部分が印象に残りました。

質問2:コミュニケーションにおける失敗談を1つ教えてください。
話の流れと関連しないことを唐突に話してしまう癖があって、そのせいで失敗というか空気が微妙になると言うことが良くありますね。

相手の話したいこと言いたいことが見切れてない失敗といいますか。