肉体改造をする上で一番重要なこと

ども 甲本です。

これまでいろんなダイエット方法を試してきたけど
全然続かなかったという人は大勢いらっしゃると思いますが、

なぜ続かないのか?

その根本的な原因が今回のビデオで明らかになります。

そもそも心と体は切っても切り離せない関係にあるわけです。

つまり、心が変わっていなければ、体も変わらない。

逆に心さえ変われば、
それに合わせて体も変わるのが
自然な道理ということです。

そこで、非常に重要なある考え方を
偉大な哲学者カントの教えを元に
わかりやすく解説したビデオを作成しました。

個人的にはこのビデオは
他のどんな肉体改造のマニュアルよりも
重要だと思っています。

根本的な部分を理解していなければ、
どんなに高額なマニュアルを購入したとしても、
せっせとジムに通ったり、したくもない食事制限を行なったとしても、
結果が出ない可能性が非常に高いですからね。

また、音声ファイルもダウンロードできるようにしているので
ipodなどに入れて毎日聴いてください。

繰り返し聴くことでこの考え方を脳だけでなく五臓六腑までに染み渡らせれば
肉体改造やダイエットに失敗する理由が見当たらなくなると思います。

では、ご覧ください。


※ このビデオの音声をパソコンに保存したい場合はこちら

  音声ダウンロード

次回は、面白いように結果が出せるようになる
究極の思考法を教えたいと思います。

お楽しみに!

甲本

ロープで脂肪燃焼

ども 甲本です。

やはり体型だけ見れば
程よく引き締まった体つきが
一番モテると思います。

そこで、現役ボクサーという立場から
効果的な脂肪燃焼の方法をご紹介しましょう

それは

ロープスキッピング(なわとび)

です。

僕らは略してロープと呼んでいますが、
非常に手軽だし効果の高い脂肪燃焼法の1つです。

ボクサーはみんなやってます。

ロープの特徴しては

・効率的に脂肪を燃焼させてくれる有酸素運動である。

・ロープ(なわとび)1本あれば気軽にできる。
 → ジムに通う必要もなければ、大掛かりな器具も必要ない。

・技を覚えていく過程が楽しい。
 → モチベーションが続きやすい。

・場所をとらない。

・リズム感もよくなるし、かっこいい。

・好きな音楽をかけながらできる。

などがあります。

まぁ、見たほうが早いですね。

※ この動画をパソコンに保存したい場合はこちら

  動画ダウンロード

「あー、最近お腹周りとか太ももとかたるんでるなー」

と思っている場合は上の動画を参考にしながら
ロープを実践してみてください。

少し跳べるようになると楽しくて病み付きになりますよ。

ではでは

今回はこれで。

次回はシャドーボクシングで
脂肪燃焼する方法を解説します。

お楽しみに!

甲本

ブヨブヨボディ VS 格闘家ボディ

ども 甲本です。

すでにご存知の方も多いとは思いますが、
僕は現役のボクサーです。

そんなわけなので毎日体を鍛えているし、
毎日人を殴る練習をしています(笑)

で、やっぱり思うんですが、

“体は鍛えておいた方がいい”

ということです。

それは健康面での心配も当然ありますが、
それ以上に男の誇りにかかわる問題だと思うからです。

ズボンのベルトの上にどっかりと乗っかった腹の脂肪。

崩れたボディライン。

たるみきった肉体。

そんなブヨブヨボディで女性を自信満々に
ベッドに誘うことができるのかって話です。

少なくとも僕みたいな小心者にはできません。

損な性格だとは思いますが、
僕は体脂肪率が一桁の最高にチューンナップされた格闘家ボディでないと
リングの上でもベッドの上でも本気で暴れることはできません。

なので、もう5年以上ずっと体脂肪率は一桁をキープしています。

そして、もう1つ言える事は
女性はブヨブヨボディと格闘家ボディの
どっちを見たらテンションが上がるのか?
ってことです。

その他の性格や経済力や会話力など
全ての条件が同じだったとして、

ブヨブヨな腹の男と
腹筋も割れ、引き締まった身体の男と
どっちを彼氏に持ちたいか?
どっちと寝たいか?

という話です。

言うまでもなく格闘家ボディの男でしょう。

一般的なイメージとしても

太っている人は生活習慣が乱れていそう・・・
自己管理ができていなさそう・・・

という感じがあると思いますが

格闘家ボディの人は頼りになりそう♪
守ってくれそう♪

というプラスのイメージを抱かれやすいですよね。

まぁ、つまりはですねー

もっとモテるためにも体を鍛えませんか?

って話です。

あなたにその気があるのなら
僕は現役ボクサーという立場から
いろいろアドバイスしまっせ。

特に脂肪燃焼に関してはプロです。

というわけで、しばらくは肉体改造に関連した話を
このブログでも取り扱っていきますので
楽しみにしていてください。

甲本