ラブ・コミュニケーションⅡ

※ このビデオの内容はそこら辺で2万円とかで売られている
  胡散臭いマニュアルよりはるかに価値のあるものだと思ってお届けしています。

  必ずペンと紙を用意してビデオをご覧下さい。
  書くことにより記憶の定着率は200%上がります。
  つまり、それだけで2倍早く結果が出せる男になれるということです。

恋愛王者になるための

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.4~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.5~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.6~

<次回予告>

次でラブ・コミュニケーションのビデオシリーズは
最後になります。

最終回は

「相手が自分でも気づいていない
 自分の良さを教えてあげる方法」

「妊娠に対する女と男の現実の違い」

「ライトパーソンについて」

など、また盛りだくさんでお届けします。

お楽しみに!

ビデオの感想をくれると僕もテンションが上がりますので
こちらからぜひ送ってください☆

【質問、感想、恋愛相談】~受付フォーム~

ラブ・コミュニケーションⅠ

※ このビデオの内容はそこら辺で2万円とかで売られている
  胡散臭いマニュアルよりはるかに価値のあるものだと思ってお届けしています。

  必ずペンと紙を用意してビデオをご覧下さい。
  書くことにより記憶の定着率は200%上がります。
  つまり、それだけで2倍早く結果が出せる男になれるということです。

もしかしたらあなたは最初、僕の独特な低音の声に
慣れないかもしれません。

しかし、内容は保証しますのでvol.6ぐらいまで
ひとまず先入観なしに見てみてください。

きっとそのころには内容の濃さに驚くと共に、
僕の声が心地よくなっていると思いますので(笑)

恋愛王者になるための

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.1~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.2~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.3~

補足
このビデオの中で解説している
チューニングというテクニックは非常に強力で、
ジワジワと確実に効くものではありますが

1つ欠点もあります。

そうです。

チューニングに集中してると
相手の話が耳に入ってこないんです(笑)

だからね、慣れない内はチューニングをするのは相手が
(失礼ですが)「正直眠たいな」と思う話をしてる時だけに
絞ってやればいい
と思います。

ブラック・コミュニケーションでも
いろいろなテクニックをお伝えしましたが

覚えたテクニックは
ぜひ使ってみるようにしてください。

そうすると、会話中にたくさんやることがあるので
会話自体がすごく楽しくなってきます。

今日はどのテクニックを実験してみようか♪

そんな感じで楽しみながら
どんどん実践してみてください。

あなたのタイプによってはすぐにうまくいくものと
練習しなければうまくいかないものもあると思います。

が、まずはやってみないことには何も始まりません。

未熟であることは恥ではありませんが
何もしないことは恥です。

未熟だからといって消極的になっていたら
未熟である意味が無いですよね。

できることから始めてみてください。

次回予告

次回は「沈黙の対処法」などをメインに
この無骨な声で(笑)またいろいろ語りたいと思います。

お楽しみに!

ブラック・コミュニケーションⅣ

※ このビデオの内容はそこら辺で2万円とかで売られている
  胡散臭いマニュアルよりはるかに価値のあるものだと思ってお届けしています。

  必ずペンと紙を用意してビデオをご覧下さい。
  書くことにより記憶の定着率は200%上がります。
  つまり、それだけで2倍早く結果が出せる男になれるということです。

恋愛覇者になるための

支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーション vol.10~

支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーション vol.11~

支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーション vol.12~

支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーション vol.13~

さてさて、今回のビデオで
ブラック・コミュニケーションについては
完結しましたが

あなたが恋愛に前向きになれる小さなキッカケにでも
なれているなら僕も苦労してビデオを作成したかいがあります。

で、最後に1つだけお願いがあります。

今回のビデオ講座があなたにとって
少しでも学びのあるものであったなら

それはあなたのお友達にとっても
学びのあるものになると思います。

そこで、たった1人でいいです。

あなたの周りで一番まじめで恋愛に不器用な方に
このビデオの存在を教えてあげてください。

もしかしたら、彼はあなたが好意で紹介してあげても
全く相手にしてくれないかもしれません。

お節介に思うかもしれません。

だけど、もし!

もし、それが彼の人生の転機になったなら・・・

あなたは彼にとっての人生の恩人です。

1人の人間の人生を変えた男になっちゃうわけです。

そして、このあとに解説していく
ラブ・コミュニケーションという
恋愛スキルでは『与えること』
一番の重要概念になります。

その練習もかねて、1人でいいので
あなたの周りで一番まじめで恋愛に不器用な人に

恋愛に前向きになれるキッカケと可能性を
プレゼントしてあげてください。

そのキッカケと可能性をどうするかは
彼の自由でいいと思いますので。

では、

「友達への可能性のプレゼント」

このミッションをあなたに託しておきますぜ☆

ブラック・コミュニケーションⅢ

※ このビデオの内容はそこら辺で2万円とかで売られている
  胡散臭いマニュアルよりはるかに価値のあるものだと思ってお届けしています。

  必ずペンと紙を用意してビデオをご覧下さい。
  書くことにより記憶の定着率は200%上がります。
  つまり、それだけで2倍早く結果が出せる男になれるということです。

恋愛覇者になるための

支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーション vol.7~


支配的恋愛スキル

~ブラック・コミュニケーション vol.8~


支配的恋愛スキル

~ブラック・コミュニケーション vol.9~

さてさて、いかがでしたでしょうか?

結構具体的なところまで踏み込んで
お話しているので

「これならおれにもできそうだ!」

「少しずつだけど自分が刺激的な男に
 近づいてる気がする!」

そう少しでも思えてもらえたのなら幸いです。

特に今回解説しました
KO戦略(ノックアウト戦略)
もはや恋愛を実らせるには必須です。

これなくして、恋愛における成功を
手にしようなんてのは甚だ無謀なことだと

数年恋愛コンサルタントとして
活動してきた今、すごく感じています。

しかし、逆を言えば
例えあなたが今、自分のことを恋愛弱者だと
自覚するレベルにいたとしても

この戦略に忠実に従えば
ある程度の結果は出せるようになる

ということです。

だから、KO戦略は
必ず意識しておくようにしてください。

で、ビデオ講座を始めてから
恋愛相談の数が急に増えました(笑)

1通1通じっくり目を通して
真剣にお返ししています。

しかし、そこから見えてきたのは
恋愛における悩みの多さです・・・。

・復縁するにはどうすればいいのか?

・もっと自分に自信をつけたい!

・彼氏持ちはどうすればいいのか?

・なかなか本気で人を好きになれない…

・見た目にコンプレックスがある

・恋愛にトラウマがある

・セックスに自信が無い

・早漏もしくは遅漏で悩んでる

・デートしようにもお金が無い

・片思いは死ぬほど辛い

などなど
挙げ出せばキリが無いんですが

たくさんの悩みを抱えている人が
まだまだ本当に多いんだなぁと
痛切に感じています。

僕は恋愛コンサルタントである以上、
目の前に恋に悩んでいる人がいるのなら
できれば何とかしてあげたい気持ちがあります。

そこで、あなたにお願いがあります。

あなたの悩みをどんなに小さなことでもいいので
僕に教えてください。

そうすれば、僕はそれに対する特効薬を
ブログやメルマガなどを通してあなたに処方します。

もし今の僕がそれの特効薬を持っていなかった場合は
実験と研究を積み重ね、新しく開発してみせます。

それが僕の使命だと思いますので。

かわいい店員さんを彼女にする第一歩

ブラック・コミュニケーションⅡのビデオでは
“覇気”“オーラ”というものについて
かなり入念に解説しました。

ちゃんとメモを取りながら
注意深くビデオを見てくれたあなたは
喜んでください。

すでにあなたにはかわいい店員さんを
彼女にする最初のステップを踏み出せるだけの
力が身についています。

どういうことか?

コンビニでもパン屋でも
レンタルショップでも薬局でも
居酒屋でも本屋でも
どこでもいいんですが

時々たまらなくかわいい店員さんが
働いていることがあると思います。

彼女たちと仲良くなるためには
まず何をすればいいか知っていますか?

そうです。

声をかけなければいけません。

しかし、ヘタレはここでどうするかというと
商品を選ぶフリをしながら
彼女の方をチラチラと見て
目が合ったらドキッとします。

そして、買っても買わなくてもいい商品を
レジへと持っていき

そこでは声をかけることはおろか
目を合わせることすらできず
スコスコと退散していきます。

それの繰り返しで何度訪れても進展は無く、
ある時に彼女がそこでのバイトを
辞めてしまっていることに気づき

何もできなかった自分
というより、何もしなかった自分が
情けなくて涙が出てきます。

これが典型的なヘタレパターンですが
“覇気”“オーラ”を身につけたあなたは
もうそんな奴らとはレベルが違っています。

あなたは商品を選ぶ時にコソコソと
店員の女の子を物色したりしません。

レジに行った時にだけ
相手の顔を確認します。

そして、威風堂々とした紳士な態度
お金を支払い、

お釣りをもらう時に彼女の目を見て
「ありがと」と一言だけ言います。

たったこれだけのことですが
日ごろへタレばかり接客している彼女には
あなたの紳士的な印象が強烈に残ります。

目を見ることも印象を強める効果を
手助けしています。

2回目に買い物に行った時には
彼女に対して平然とした顔で
「笑顔がいいですね」
くらい言えるかもしれません。

これで間違いなく他の客とは別格になれます。

3回目にはネームプレートを見て
「○○さん、今日もがんばってますねー!」
なんてことも言える余裕が出てきているかもしれませんね。

そうやって少しずつ仲良くなっていって
ある日あなたは名刺(もしくはアドレスを書いた紙)を

「人生は一期一会だし、よかったら連絡下さい」

なんて言いながら彼女に渡します。

彼女は少し照れた顔を見せながらも
大事そうにその名刺をポケットにしまいます。

そして、その日の夜
あなたの携帯が鳴るんです。

誰からのメールかは
もうわかりますよね?

ここで改めて告白しますが
僕の彼女は本屋の店員さんでした。

そうです、今の流れは
“覇気”“オーラ”を身につけたあなたに
これから起こることでもあり
僕の実体験でもあります。

いや、すいません。

ウソです。

正確には僕は3回目で彼女に
ヘタクソな字で連絡先を書いた紙を渡し、

その日のうちに
最初のデートの約束を取り付けました。

で、今幸せを満喫しています。

その全ての要となるのが
何度も繰り返しになりますが

“覇気”“オーラ”

です。

これがない男は一番最初のステップである
お釣りをもらう時に彼女の目を見て
「ありがと」と言う、
こんな簡単なことができません。

疑うなら今度コンビニに行った時にでも
試してみてください。

まだ“覇気”“オーラ”を知ったばかりで
そのレベルが低いあなたは少しビビってしまうと思います。

けど、それでいいんです。

レベルは実践を繰り返しているうちに
上がってくるもんですから。

自分を磨く意識がカケラもないヘタレどもと
あなたとではすでに天と地ほどの差が開いています。

自分に誇りを持って生き
“覇気”“オーラ”のレベルに
どんどん磨きをかけていってください。

まず最初のミッションは
かわいい店員さんの
目を見て「ありがと」です。

一歩ずつ確実に恋愛覇者へと
ステップアップしていきましょう!

関連記事
ブラック・コミュニケーションⅠ
ブラック・コミュニケーションⅡ

ブラック・コミュニケーションⅠ

※ 必ず紙とペンを用意してビデオを見てください。
  
書くことで、記憶の定着率が200%アップします。
  
つまり、2倍早くモテるようになるということです。

※ このビデオを一部だけしか見ないと害ある情報がインプットされるかもしれません。
  女心を揺さぶる即効性のあるテクニックを公開していきますが
  即効性がある代わりに使い方を間違えるとドン引きされます。

  全てを見ることで安全に使うための注意事項が身につきますので
  中途半端に見るくらいなら、見ないほうがあなたのためです。
  全部見るか、このビデオのことは完全に忘れるか、どちらかを選んでください。

恋愛覇者になるための

支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーション~


支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーションvol.2~


支配的恋愛スキル
~ブラック・コミュニケーションvol.3~

さて、この恋愛スキルに
なぜ僕がブラックと名づけたのか?

それは僕が『黒』という色に対して

強さ、恐怖、どっしりとした存在感、
神聖さ、紳士的・・・

というようなイメージを抱いていることが
非常に大きな要因となっています。

つまり、ブラック・コミュニケーションとは

ちょっと悪そうだけど圧倒的な存在感があり、
気高く、強さを秘めた男になるための
コミュニケーションスキル

だと思ってください。

そして、このビデオシリーズを最後まで
受講したあなたに宿る力は・・・

続く

基本ルール ~常にエンターテイナーであれ~

モテるには喜ばせ上手に
ならなければいけません。

そこで今回のモテるための基本ルールは

“常にエンターテイナーであれ”

です。

具体的にどういうことをすれば喜ばれるのか?

その方法をいくつか
これからご紹介したいと思います。

これを読んであなたも
エンターテイナーになってください。

まず、誰もがパッと思い浮かぶものに

「相手の話を聞く」

というのがあげられるのではないでしょうか。

親身に自分の話を聞いてもらえれば
誰だってうれしいですからね。

おまけにこの人とまた話したい
って思ってもらえます。

そのためのコツとしては

主語を「おれ」から「キミ」に変える

ってのが一番手っ取り早くていいと思います。

「おれが、おれが・・・」

じゃなくて

「キミは~」

で話をすると
相手は雄弁に語り始めますんで。

また、聞き上手になる方法については
こちらのレポートで
もっと詳しく解説していますので
参考にしてみてください。

「恋愛論」~最強の恋愛戦略QUESTの秘密~
http://www.koumotojirou.com/free_report/renairon.pdf

それから次に挙げられるのが

「ホメること」

ですね。

これもホメられてうれしくない
って人はまずいないので
大変有効な手段だと思います。

ホメるときにとりあえず
これだけは押さえといて欲しいって
ポイントは以下の7つです。

・ すぐホメる
・ 一貫している
・ 繰り返しホメる
・ 心からホメる
・ いろんな角度、表現でホメる
・ 相手がいないときもホメる
・ 他人と比べない

これらを押さえるだけでも
全然効果が違いますが

もっと具体的にホメ方について知りたいって人は
コイツを読んでみて下さい。

マジでいいレポートです。

「ホメドラッグ」~中毒を引き起こすホメ方S.R.D method~
http://www.koumotojirou.com/free_report/home-drug.pdf

「恋愛論」も「ホメドラッグ」も
無料レポートなんでタダです。

URLを右クリックして
対象をファイルに保存すればすぐに読めますんで、
読まなきゃハッキリ言って損ですよ。

で、話を戻しますが
あと二つ、人を喜ばせるために
僕がよくやっていることがあります。

これもご紹介しときますね。
どっちも結構女性からの反応がいいので。

まず一つ目は

「ロマンチックな言葉」

を時々使うことです。

たまにってのがミソですね。

しょっちゅう使ってたら
ウザいし重いんで(苦笑)。

使いすぎは禁物です。

僕の場合はメールや手紙で
特別な日とかに贈りますね。

誕生日やクリスマス、記念日、
相手が何かに合格したとき・・・とかです。

例えば

「人が80年生きるとして、
 人生を1日にたとえると
 20歳のキミはまだ朝の6時なんだよ。

 これから始まる1日に胸を弾ませている、
 そんな時間なんだ。

 過去に手に入れた輝くもの全て失っても
 キミにはまだ未来が残っている」

なーんてメールを女友達に送った気がします。

女性はやっぱこういうの好きなんですよ。

でも恥ずかしいのか、
あんまり男ってこういうこと言わないですよね。

女性はドラマのような恋をしてみたいんです。

それをうまく演出してやるのは男の役割ですよ。

まぁさすがにいくら僕でも
口で言うのは恥ずかしいので
その時はメールしましたけどね(笑)。

こういうのに苦手意識のある人は
メールとか手紙でやるのが
無難な方法ですからやってみてください。

心に響く言葉ってヤツは
強力な武器になりますからね。

あなたもぜひ仕入れといてください。

ちなにみ僕の仕入先としては
映画、テレビ、名言、歌の歌詞・・・とかですね。

それを参考に
状況によってアレンジを加えています。

あと、いい言葉ノートというのを作っていて
いい言葉に出会ったときには
すぐにメモるようにしています。

あなたもいい言葉ノートを
作ってみてはどうでしょうか?

それから、普段サラッと使う言葉としては

「出会えてよかった」
「もっと早く出会いたかった」

とか

「あー、幸せだなぁ」
とボソッと独り言のように言う

とかも効果的だと思います。

お試しあれ^^

次に2つ目ですが
それは「雑学」です。

テレビ、雑誌、本、人から聞いた話・・・
なんでもいいんですが

「へぇー、と思ったこと」
「感動した話」
「これはすごいって感じたこと」

なんかはすぐに人にしゃべるようにしています。

これいいですよ。
自分の知識の定着にもつながりますしね。

コツは、なるべくわかりやすく簡潔にです。
だらだらとしゃべらない。

理想は3分以内ですね。

そして、身近なことと
関連付けて話す
ようにしてください。

自分に関係のないことを人は聞かないので。

これをふまえて僕がつい最近友達に送ったメールを
ご紹介しておきます。

参考にしてみてください。

<件名:死にたくなかったら笑え!>

いきなりだけどさ。
ちょっと小話に付き合ってばい。

今日読んだ本で学んだことを
どうしてもミカ(仮名)にも
話したくてね(笑)。

ナチュラルキラー細胞って知ってるかい?

まぁ頭脳明晰なミカのことだから
当然知ってるよね(笑)。

おれはさっき知ったばかりだけど(笑)。

一応簡単に説明すると、
人間の身体にはいろんな免疫があって

これらが連携してウイルスやら
細菌やらと戦ってるわけだけど

その免疫の主役がナチュラルキラー細胞で、
ガンにも作用するんだよ。

コイツが人間の体内には
50億個ぐらいあるんだって。

で、細かい説明は省くけど、
笑うと脳が刺激を受けて自律神経を介し
血中のナチュラルキラー細胞を
活性化させるらしいんだ。

なんてったってコイツは
50億個もあるんだからね。

それらが一斉にイキイキと
元気付いてガン細胞と戦えば
さすがのガン細胞も敵じゃないわけさ。

でも逆にナチュラルキラー細胞が弱体化しちゃうと、
毎日発生しているガン細胞に勝てず・・・・

ついにガンに冒されることになる。


つまり

人は笑わなければ死ぬ。


逆に笑えばガンにならないし
笑えばガンは治る。

おれはじいちゃんを
ガンで亡くしてるから
ガンの苦しさをこの目で見ててね。

ガンにだけはなりたくない
と思ってたんだけど・・・

ガン、恐るるに足らず!

だって、毎日笑ってりゃあいいんだもんね。

まぁ笑って幸せに生きましょうって話でした(笑)。

ではでは

いきなりこんな長いメールに
付き合ってくれてありがとう!

またね☆

(ここまで↑)

えー、メールだとかなり長く見えますが
話すなら3分もあれば余裕だと思います。

今回のこれはちょっぴり
小難しい部分も入っていましたが

「笑い」や「ガン」という
身近なことに関連付けて話しているので
読む方も興味が湧くのではないでしょうか?

これがナチュラルキラー細胞が
うんぬんかんぬんで終わってたら
彼女からパンチをもらってますよ(苦笑)。

一体何の話なんだと。

そんなことを私に話して
どうするつもりなんだと。

そう突っ込まれるのは必至です。

雑学を話すというのは
知識をひけらかすのとは大きく違います。

おれはこんなにいろんなことを知ってるんだぞ
という臭いを出してはいけません。

目的はあくまでも相手を楽しませることです。

それを忘れると
ただの独りよがりに
なってしまうので注意してくださいね。

さてさて少し整理すると

聞き上手
ホメる
ロマンチックな言葉
雑学

これらを使って
相手を喜ばせ続けると次第に・・・

「もっと話したい!」
「あの人の話をもっと聞きたい!」
「メールが来るのが待ち遠しい」
「もっとメールしてよー」

って女性たちから
思われるようになります。

実際僕は夜中にある女友達とメールをしていて
時間も時間だったんで

「そろそろ眠いんじゃない?」

と送ったところ

「えーっ、まだ眠くなーい」
「甲本君がまだ寝ないなら
 もうちょいメールしてたいな」

ってやりとりを
つい昨日ぐらいにしましたから。

「ホメドラッグ」でも書きましたが
快楽は中毒を引き起こします。

結局一番モテるのは
喜ばせ上手なヤツだということですね。

これを忘れないでください。

では、まとめです。

★<基本ルール ~常にエンターテイナーであれ~ のまとめ>

・ 喜ばせ上手が一番モテる

・ どうやって喜ばせるか?
  => 聞き上手になる(「恋愛論」参照)
  => ホメる(「ホメドラッグ」参照)
  => ロマンチックな言葉を時々使う
  => 雑学を披露する

・ 心に響いた言葉はすかさずメモに取っておきアレンジして使う
  => 甲本の仕入先は映画、小説、名言、歌詞など

・ 雑学のコツ
  => なるべくわかりやすく簡潔に(できれば3分以内でまとめる)
  => 身近なことに関連付けて話す
  => 目的はあくまでも相手を喜ばせること

・ 快楽は中毒を引き起こす

「彼女いるの?」と聞かれたらどうする?超実践的な3つの技を伝授!

どうも 甲本です。

女性から「彼女いるの?」と聞かれた時、
いろいろと想像しちゃいますよね(笑)

「あれ?これって脈ありなの??」

とか

「ここでいないって普通に答えるともったいないのかな?」

とかね。

そこで、彼女がいるか聞かれた時の女性の心理と
恋愛の基本となる3つのテクニックを伝授したいと思います。

「「彼女いるの?」と聞かれたらどうする?超実践的な3つの技を伝授!」の続きを読む…

基本ルール ~可能性を否定しない~

あなたは普段何気なく

「キミって本当にわかりやすい性格だよね」

「そういうとこ元カノにそっくりだよ」

「お前ってアイドルの○○に似てるよな」

などということを言っていませんか?

あまりそれを繰り返していると・・・

大変なことになりますよ!

・・・・・・・

さて、気づいた人はいたでしょうか?

この冒頭は某有名医療系番組を
若干パクってますね(爆)

たけしの本当は恐いかて・・・

おっと(笑)

僕はビートたけしが好きなんです。

まぁ、それはいいとして(笑)

上の例、いったい何がいけないのか?

別に絶対に言っちゃいけない
ってわけではないんですよ。

あれを言ったからといって
すぐに嫌われるということもないでしょう。

ただ

「頭から決めつける」
ってのはやはりよくないんですね。

可能性を否定しているわけですから。

「キミって本当にわかりやすい性格だよね」

これは予想通りの行動をするよね
って言ってるようなもんです。

可能性もへったくれもないですよね(笑)。

「そういうとこ元カノにそっくりだよ」
「お前ってアイドルの○○に似てるよな」

元カノと同じ、アイドルと同じ = 一個人としての可能性を否定

だと受け取られかねません。

人は誰しも

「自分にはまだまだ眠っている才能や
 可能性があるんだ」

と思いたいし、
実際に眠っているものが
たくさんあるわけです。

それを「決めつける」という行為は
潰してしまうんですね。

お前はこういう人間だ。
お前のことは何でもわかっている。

そう言われると
なんだか自分が底の浅い人間
先の見えている人間
だと言われている気がしてきます。

「おれにはお前の全てがわかっている」

「だからお前はおれの言うとおりに
 すればいいんだ」

僕の女友達がつい最近
そういうことを彼氏に言われて
むかついたと愚痴っていましたが(苦笑)。

全てわかっているって・・・
そんなことありえないでしょ!(笑)

人間は自分自身のことすら
満足にわかっていないのに
ましてや他人の全てがわかっている?

お前は神か!

って話ですよ(笑)。

こうやって決めつけられると
人は反発するんです。

「今見えているのが私の全てじゃない」
「一体わたしの何を知っているんだ」

そう思います。

だから、女性を口説くのが上手いヤツは

「キミってわかりやすいよね」

とは言わず

「キミって本当にわからないよね」

と言うわけですね。

人にはそもそも自己認知欲求
というものがあります。

これは要するに

「自分のことをもっとよく知りたい」

という欲求です。

自分に関係する情報というのは
自分に関係のない情報、
興味のない情報とは

比較にならない程のスピードで
吸収されていくんですね。

例えば

「今の佐賀県の知事はさぁ~」

としゃべり始められても
耳を傾ける気にはなりませんが

「そういえばキミってさぁ~」

と言われると「え!?何?」って感じで
無意識に耳を傾けますよね(笑)。

誰だって一番の関心事というのは
“自分”
なんですよ。

で、この自己認知欲求には
2つの要素があって

1つ目は「自己確認」です。

これはすでに知っている情報を
繰り返されることをいいます。

例えば

スタイルのいい女性に

「足細いね」

とか

人見知りを知らない女性に

「明るいね」

「友達多いね」

と言うことがそれに当たります。

これも自分の良さを再確認できて
もちろんうれしいでしょう。

だけど、すでに知っている事実を
繰り返されているだけなので
少し弱いんですね。

そこで、アプローチする際には
もう1つの要素で攻めるほうが
望ましいわけですが

それが「自己拡大」です。

これは今まで知らなかった情報を
初めて知ることをいいます。

例えば

「キミって初めてのタイプだよ」

とか

「そんな発想する人見たこと無い」

とか言ってみる。

ポイントは相手の世界を
広げてやる
ってことです。

そうすることで

「わたしにはまだまだ
 こんな可能性があったんだ!」

と、ある種の感動を抱くわけですよ。

これができると
非常に感謝されますね。

「あの人に出会っていなければ
 今の自分はない」

そう思ってもらえることすらあります。

人には無限の可能性が眠っていますから。

それを広げてあげる手助けをすることは
とても素敵なことだと思います。

そして、何よりモテますから(笑)

まぁ、でも人の可能性を広げてやるには
まず自分を磨かないことには
話しにならないですけどね。

では、まとめです。

★<基本ルール ~可能性を否定しない~のまとめ>

・ 決めつけられると人は反発する
    => 「私の一体何を知っているんだ」

・ 人は誰しも自分のことをもっとよく知りたいという欲求を持っている
  => 「キミってさぁ~」と話しかければ耳を傾ける

・ 自分の可能性を広げてくれた人には心から感謝するもの
  => 世界を広げてやる、新しい可能性に気づかせてやる
     
          例
      「キミって初めてのタイプだよ」
            「そんな発想する人見たこと無い」など


さぁ、さっそくあなたが今度話す女の子に
「キミってさぁ~」と始めてみてください。

食いつきの違いに驚くはずですぜ。

基本ルール ~話題力をつけろ~ vol.3

えー、話題力を身につけるための勉強法の
ポイントは3つですね。

まず1つ目のポイントは

「最初は子供向けのやつで理解する」

ってことです。

僕は自慢じゃありませんが
新聞やニュースはほとんど見ません(笑)。

というかテレビすらほとんど見ません。

でも、サブプライムローン問題とか
ちゃんと人並みには知ってるし
説明できるんです。

なぜか?

それは時々ネットで
NHKの週間子供ニュースを読んでるからです(笑)。

いや、(笑)とか付けましたが
あれはオススメですよ。

子供ニュースだからとナメてはいけません。

ホントわかりやすく
世の中の出来事を説明してくれてますから。

上で説明した事も
ほぼ子供ニュースから得た知識です。

僕はアメリカの大統領選の仕組みとかも
あれで理解しましたしね(笑)。

政治とか経済とか
ちょっと小難しいことを勉強する入り口としては
最高にいいんじゃないかと思いますよ。

Wkipediaとかでもいいんですが
あれはちょっと難しかったりもするんで、

情報量も多いし、最初は子供向けのやつで
大枠を理解してそこから広げていく

という感じの方が
僕は効率よく話題力がつくと思います。

あとは、児童書ですね。

図書館に行って
児童書コーナーに足を運んでみてください。

そこには歴史上の偉人や英雄、
はたまた世界のスーパースターにいたるまで

わかりやすくまとめた本が
ずらりと並んでいますから(笑)。

何がいいって
字がデカいんですよ(笑)。

僕のメルマガやブログを
いつも読んでくれている人なら
あっという間に読み終えられることでしょう。

そして

この上なくわかりやすい。

だって、子供用だから。

それを人に説明するのも簡単ですよね。

児童書だからってバカにしてないで
試しに何冊か読んでみてください。

意外にも知識がつきますから。

次に2つ目のポイントは

「すぐに話すこと」

です。

情報はただインプットしただけじゃ
すぐに脳の中で眠りについてしまいます。

アウトプットする練習をしておかないと
いざというときすぐに取り出せないんですね。

そこで

最低でも3人に得た知識の内容について
話してみてください。

すると

1人目ではまだうまく話せないでしょう。

しかし

2人目に説明する時には少しうまくなっています。

そして

3人目に説明する頃には
情報がスッキリまとまっているし

笑いの要素を入れたりする
余裕もあるかもしれません。

その状態にしてから
自分の頭の中に再度しまうんですね。

こうすることで知識は定着するし
話題力としても力を発揮するものになる。

厳しいことを言うようですが
人に説明できなければ
それは知識とはいえません。

たとえ1日で本を10冊読んでも

「じゃあそれを全部説明してください」

って言われて説明できなければ
ダメなんです。

まぁ、全部ってのはさすがに難しいですが(笑)
1つでも多く説明できるようにならないといけない。

そのためにもすぐにアウトプットする。
すぐに誰かに話す、説明する。

これが重要なわけです。

で、最後に3つ目のポイントです。

これは前に相手に合わせた会話をしろと
解説しましたがそれにも通ずるものですね。

「わかりやすく話す」

ってことです。

知識が豊富な人ほど陥りがちなんですが
すぐ難しい話をしてしまう。

それは意識的なのか
無意識なのかわかりませんが。

話している内容が
相手にとって意味わかんないものだったら
会話は成立しない
ですからね。

だから、最初は子供向けのやつから始めるのを
オススメしているわけですよ。

以上、ポイント3つでした。

それから最後にもう1つ補足しておきます。

どんな知識を優先的に取得していった方が
話題力はつきやすいのか?

ってところの解説ですね。

これは主に3つを意識してもらえれば
問題ないんじゃないかと思います。

その3つというのが

・ 最近よく取り上げられているもの
・ みんなが知っていそうで知らないもの
・ 男がふつうは知らないようなもの

です。

最近よく取り上げられているものというのは
時代が変われば変わるものなので

なかなか具体例はあげにくいところですが
テレビやニュースで頻繁に飛び交う言葉のことです。

みんなが知っていそうで
知らないものというのは

例えば

インターネットの仕組み
青い空はなぜ青いのか?
福沢諭吉は何をした人なのか?
  :
  :
などなど、こんな感じです。

「そういえば言われてみると
 よく知らないなぁ」

ということをパッと説明できる人や話せる人を見ると
ちょっとすごいじゃんってなりますよね。

ぜひいろいろ調べてみてください。

最後に男がふつう
知らないようなことというのは

例えば

占い
化粧
ブランドの歴史
 :
 :
などですね。

こういうのを知ってたら女性から

「この人は他の男とは何か違うな」

と思わせることができますから
少し調べてみるといいですよ。

それではまとめです。

☆<基本ルール ~話題力をつけろ~ のまとめ>

・ 会話とは人生で最上の娯楽の1つ
  (聞き上手や自己開示のスキルは当然必須)
  => そこから一歩抜きん出るためには
     さらに“話題力”が必要になる。

・ 話題力がないと?
    1.いつも同じ話、同じ話題しかできない
    => うんざり、薄っぺらい
  2.そもそも会話に参加できない
    => 結果、自分は口下手だと思い込む

・ 話題力をつけると?
  1.誰と話していても会話が弾む
    => 会話で困らない
  2.尊敬の眼差しを受ける(笑)
  3.世界(視野)が広がる

・ じゃあ、どうやって話題力をつければいいのか?
  <ポイントは3つ>
    1.最初は子供向けのやつで理解する
      => そして、そこから知識を広げていく
    2.すぐ人に話す
      => 最低3人に
    3.わかりやすく話す
      => わかりにくいと相手は理解できない
         => 結果、会話が盛り上がらない。
            これじゃ本末転倒。

・ 話題力を鍛えるために優先的に身につけて欲しい知識

         最近よく取り上げられているもの
         みんなが知っていそうで知らないもの
         男がふつうは知らないようなもの


まずは今ニュースで話題になっているものを
ネットで詳しく調べて誰かに話してみてください。