魅力を決定する重要な要素の1つ

どうも 甲本です。

あなたの魅力を決める要素の1つとして
「表情」非常に重要なものです。

一般的にたくさんの「表情」がある人の方が
魅力的
だと言われていますが

それは、そっちの方が
人間くさいからです。

逆に無表情の人に魅力的な人は
非常に少ないですよね。

表情が変わらないと
一緒にいてつまんないものです。

あなたも一度は
感じたことあるんじゃないでしょうか?

無表情な人と接した時に感じる
あの何とも形容しがたい嫌な感じを・・・。

あなたがそちら側に回ってしまわないように
今週は注意していろんな表情を出してみてください。

その際には、ちょっと大げさにやるくらいで
丁度いい
と思います。

何かにつけ、いちいち表情を作るんです。

悲しい時は悲しい顔をする。
うれしい時はうれしい顔をする。
楽しい時は楽しい顔をする。
何かわからない時はわからない顔をする。
幸せな時は幸せな顔をする。

心で起こった出来事を
顔に出すトレーニングをしてください。

それだけで魅力的になれます。

そして、モテます。

あなたの周りでモテている男を
思い出してみてください。

例外なく表情が豊かだと思います。

さて、次回は「表情」の中でも
特に重要な「笑顔」について
1つの効果的なテクニックを
お話したいと思います。

お楽しみに!

スマートなデートの誘い方と約束を確定させるコツ

どうも 甲本です。

気になっている女の子をデートに誘いたい!

だけど、どう誘っていいかわからない・・・。

断られるのが怖い・・・。

そんなあなたのために

「デートの誘い方と約束を確定させるコツ」

をお伝えしましょう。

これを読んでぜひ念願の初デートを実現させてください。

「スマートなデートの誘い方と約束を確定させるコツ」の続きを読む…

女性との会話が続かない時には・・・

最近寄せられる相談の中で特に多いのが

「会話が続かない」

というものです。

普段はよくしゃべるのに
女の子を前にするとすぐ言葉に詰まる

とか

普段からあんまりしゃべるのが得意ではない

とか

仲のいい友達同士であれば大丈夫だけど、
初対面の人とかだと何を話していいのかわからない

とか

まぁ、様々なタイプがあるんですが
共通していることは

すぐに沈黙が訪れてしまう

ということです。

沈黙は嫌なものですよね。
何か変に気を使っちゃいますから。

けど、だからといって好きな子と話すときに
何とか話を続けよう、退屈させないようにしよう、
と意識しちゃうと

がんばればがんばるほどドツボに
はまっていくパターンが多いみたいです・・・。

そこで今回は会話を比較的楽に続かせる
ちょっとしたテクニックをご紹介します。

まず、会話ベタな人の問題点としては
自分から話を切り出すのも確かに苦手ですが
それ以上に受け答えがマズイんですね。

例えば、学生ならこんな感じです。

女性「昨日の宿題やった?」

会話ベタ男「う、うん」

女性「結構難しかったよね」

会話ベタ男「そうだね」

おそらくこんな感じで話してたら
すぐに会話は途切れてしまうでしょうね。

そして、沈黙というあの気まずい時間が訪れます。

さて、これはどこがいけないのでしょうか?

もしかしたらちゃんと「そうだね」って共感とかしてるじゃないか
と思われるかもしれませんが

女性はおそらくこの会話にストレスを感じています。

なぜなら頭を使わなきゃいけないからです。

前にもどこかで言ったような気がしますが
人は基本的に頭を使いたくないんですよ。

会話するために質問をいくつも考えるのは疲れるんです。
嫌なんです。めんどくさいんです。

これ重要なので覚えておいてください。

相手に楽しく話させたかったら
相手に頭を使わせないことが大切です。

自分が楽しく会話していた時のことを
思い出してみてもらえればわかりますよね。

別に意識していなくても次から次へと話題が浮かんできて
気づいたらかなりの時間が過ぎていた。

でも、まだ話し足りないみたいな(笑)。

この状態の会話が一番楽しいんですね。

逆に

「話題がないなぁ・・・」
「沈黙を何とかしなくちゃ・・・」
「次何を話そうか・・・」

というのは苦痛でしかないんですよ。

あなたも女の子とメールしていて
こっちが質問、相手はそれに答えるだけ
っていうパターンの時、ストレスを感じませんか?

質問を考えて送る。

それに対して一言二言で返事が返ってくる。

質問に対しては答えてくれるけど
いまいち盛り上がっているのかどうかわかんない。

そんな経験が誰しも一度はあると思います。

あれ正直イライラしますよね(笑)。

上で出した会話の例というのは
まさにそんな感じなわけです。

自分の会話の問題点が少しは見えてきましたか?

じゃあ、これはどうでしょう?

女性「昨日の宿題やった?」

男「あー、物理の先生が急に出してきたヤツだよね。
なんとか終わらせたよ」

女性「結構難しかったよね」

男「そうだね。あの先生授業もわかりづらいからなー 苦笑」
「みんな陰でかなり愚痴ってるよ 笑」

何かこれだとこの後も話題が
広がっていきそうな気がしませんか?

この違いは受け答えをする際に
新しい情報を付け加えるかどうかの差です。

よく恋愛本なんかには
会話を続かせたかったら「連想ゲーム」をしろ
という風に書かれていますが

「連想ゲーム」をするためには
何か連想元となる情報が必要なわけです。

「うん」とか「そうだね」からは
ほとんど何も連想できませんが

「物理の先生」や「急に出た宿題」、
「わかりづらい授業」、「みんな愚痴ってる」
などからはいろいろ連想ができますよね。

これなんですよ。

会話のコツというのは。

新しい情報を付け加えていく。

その新しい情報というのは
自分の意見や感想でもいいし
それについて知っている知識でもいいです。

もう一つ例を出しておくと

まずあまり良くないパターン。

女性「あっ、雨降ってきたね!?」

会話ベタ男「ホントだね」

女性「傘持ってきてないのに~」

会話ベタ男「そりゃ大変だ」

もう会話が途切れそうですね。

しかし、これに知っている知識をプラスすると

女性「あっ、雨降ってきたね!?」

男「ホントだね。天気予報では午後から降るって言ってたからなぁ」

女性「傘持ってきてないのに~」

男「そりゃ大変だ。でもすぐに止むみたいなことも言ってたよ」

という感じでしょうか。
少し広がりが生まれました。

自分の意見や感想をプラスすると

女性「あっ、雨降ってきたね!?」

男「うわっ、ホントだ。最悪。早く止んでくれねーかなぁ」

女性「あたしも傘持ってきてないのに~」

男「そりゃ大変だ。じゃ、雨が小降りになるまで
恋愛トークでもしますか 笑」

って感じですね。
まぁ、これは完全に僕の普段のトークですが(笑)。

このように新しい情報を付け加えるという
ちょっとしたコツさえ覚えれば
今までよりもグッと会話が楽しくなると思います。

一度お試しあれ。

★<まとめ>

・ 会話ベタな人は受け答えがイマイチなことが多い

・ 人は基本的に頭を使いたくない
=> 何度も話題を提供するのは疲れる

・ 会話は連想ゲームと言われるが、連想元の情報がなければ連想できない
=> 「うん」、「そうだね」では何も連想するものが浮かばない

・ 上手な会話は受け答えの際に新しい情報を付け加えることで生まれる
1.知っている知識を付け加える
2.自分の意見や感想を付け加える

デートにおける会話戦略 vol.3

デートにおける会話で僕が戦略として意識していることは
主に次の3つです。

1.打ち解けるための会話
2.信頼関係を深めるための会話
3.恋愛へと発展させるための会話

この流れですね。

デートの開始直後は
とにかく打ち解けるための会話に集中

中盤になったら信頼関係を
深めるような会話にシフトして

終盤に男女の関係へと発展させるべく攻める

というイメージです。

これさえ押さえてくれれば今後のデートの結果が
驚くほど変わると思いますよ。

それでは1つずつ
詳しく解説していきましょう。

まず

1.打ち解けるための会話

についてですが

バカはいきなり口説きにかかって撃沈します(笑)。

それでうまくいくのは
相当のイケメン、もしくは会話のスペシャリスト。
あとはただのラッキーボーイくらいのもんです。

ふつうは上手くいきません。
やっぱどうしても下心があるように取られてしまうのでね。

難しいです。

だから、最初はとにかく打ち解けることだけを念頭にやった方が
結果的にうまくいくんですよ。

じゃあ、打ち解けるためにはどうしたらいいかっていうと
からかう、茶化す、ジョーダンを言うなどが効果的ですね。

僕はほとんどジョーダンばっかり言ってますから(笑)。

会話が苦手でそういうのは
まだ自分にはレベルが高いなんて思う人は

“声を出して笑う”

ということを実践してみてください。

それだけでも確実に
楽しい会話になりますから。

次に

2.信頼関係を深めるための会話

について。

当たり前ですが関係を発展させていくためには
相手と信頼関係を築いていくことは必須です。

信頼できない奴とまたデートしたいとか
付き合いたいとはふつう思いませんから。

ビジネスでもそうですよね。

わけわかんない奴から
ものは買わないと思います。

恋愛を

「自分という商品の魅力を
女性にアピールして売り込むビジネス」

だと例えるなら
非常に納得のいくことですよね。

じゃあ、どうやったら信頼を得られるのか?

ちょっと考えて欲しいんですが
信頼できる人ってどういう人ですか?

お互いによく知っている人ではないですか?

もちろんよく知っているからこそ
「あいつは信用できない」って場合も時にはありますが(笑)

でも、全く知らない人は信用できませんよね。

お互いによく知った関係になるということが
信用を得る上で重要な要素であることは間違いありません。

そこで、役に立つのが
「聞き上手」と「自己開示」のテクニックですね。

もうこれ何度出てきてんだって感じですが(笑)。
それだけ重要なテクニックだということです。

「聞き上手」や「自己開示」というのが
最も効果を発揮するのがこの段階です。

いきなり「よしっ、聞き上手に徹するんだ」ってやると
まるで警察の尋問のようになってしまう可能性があるし

相手からまだこちらが興味を持たれていないのに
「自己開示」しても「何?この人?」と思われないとも限りません。

(「自己開示」をした結果、
興味を持たれるということもありますけどね)

だから、基本的には
このタイミングで使うのがベストです。

たまに「自己開示」をしろと言うと何を思ったか
自慢話をし始める人がいますがこれなんかは最悪ですからね。

絶対に止めてください。

それでも打ち解けた後であれば
多少は許容されるかもしれませんが
いきなりやっちゃった日には・・・(以下省略)

打ち解ける → 信頼を得る

という流れをまずは意識しましょう。

で、最後

3.恋愛へと発展させるための会話

についてです。

これもいろいろあるんですが
特に簡単で効果の高いものでいえば

「恋愛話」と「ジョーダンっぽく口説く」

という2つです。

「恋愛話」の重要性は前に
このメルマガで解説したので
ここでは詳しくは書きませんが

僕なんかはそろそろ信頼されてきたかなと思ったら
すぐに「恋愛話」に持ち込みますね。

だって、最大の得意分野ですから(笑)。
大学の受験科目に「恋愛」っていう分野がないことが悔やまれます。

僕はここに持込さえすればもはや敵なしですから。
恋愛を学んでおくとこういうところでも役に立つんですね。

そして、

「ジョーダンっぽく口説く」

これもどっかで解説したような気がしますが
(ヤバイですね 苦笑 まだ22なのに記憶が・・・ 笑)

一応ザッと解説しておくと

女性 「今日はすっごい楽しかったぁ♪」
あなた「おいおい、そんなことストレートに言われたら
好きになっちゃうぞ(笑)」

みたいな感じで笑いを交えながら言っておくんですね。

ジョーダンなのか本気なのかわからないような
好意の示し方をするんです。

で、たまーにいつもの調子でジョーダンっぽく口説きながら
ちょっとマジな顔をして相手の目をジッと見つめるんです。

すると女性はほぼ間違いなく
「え? もしかして本気で言ってるの?」
とドキドキしてしまいます。

あとはこれの繰り返しですね。

これをやっておくと告白する前から
日常的に軽く告白し続けているようなもんですから
本番がすごく楽になります。

おまけに女性の心も動かせるし
いいこと尽くめなのでぜひやってみてください。

ただ、何度も言いますが
使うならタイミングが重要です。

いきなりやったら下心むき出しの奴
としか思われませんから。

必ずある程度の信頼関係を
築いてから実践するようにしてください。

以上。

会話戦略についてはこんな感じです。

いきなり1回のデートで
これを全てこなすのは難しいと思うので
慣れないうちは

1回目のデートで打ち解けることを目指して
2回目のデートで信頼関係を深めて
3回目のデートで恋愛関係へと発展させることを目指す

とかでもいいと思います。

が、流れだけはしっかりと押さえておいてくださいね。

では、まとめです。

★<デートにおける会話戦略 vol.1~3 のまとめ>

・ デートで一番重要なのは「会話」

・ 個々のテクニックを独立して捉えている限りは
うまくいったりいかなかったりの繰り返し
=> 必ず戦略を意識しろ!

・ 戦略を用いることのメリット
自分の意図したように確実にステップアップできる(ブレない)
明確な目的を持って行動するから毎回濃いデータが集まる
安心してアプローチをできる

・ デートにおける会話の3ステップ
1.打ち解けるための会話
2.信頼関係を深めるための会話
3.恋愛へと発展させるための会話

・ 打ち解けるための会話
=> からかう、茶化す、ジョーダンを言う
声を出して笑う

・ 信頼関係を深めるための会話
=> 「聞き上手」と「自己開示」

・ 恋愛関係へと発展させるための会話
=> 「恋愛話」「ジョーダンっぽく口説く」

デートにおける会話戦略 vol.2

デートに関する悩みといえば
それこそピンからキリまで挙げられますが

その中でも

・ ただイタズラに時間だけが過ぎて
なかなか関係が発展しない

・ 何をしゃべっていいのかわからず
気まずい空気にしばしばなる

・ 1回目は誘えても2回目がない

というのが上位に挙げられると思います。

あなたも経験ありますよね?

じゃあ、これらの原因は何なのかっていうと・・・

もうわかりますね。

そう、「会話」です。

会話がしょぼいから関係が発展しないし、気まずい空気が流れる。
そして、2回目がない。

そこで、僕はこれまで会話について
いろいろなテクニックを紹介してきました。

無料レポートの「恋愛論」では
聞き上手や自己開示のテクニック

ホメドラッグでは
ホメの基礎からS.R.D methodという応用編まで

勉強熱心な方ならすでに
周知のテクニックだと思いますが。

これらはどれをとっても
本当に強力なものばかりです。

けど、思うように結果が出る時と出ない時がある。

なぜか?

結論から言えばそれはその人に
“戦略という視点”が抜けているからです。

何となくでテクニックを使っているから
うまくいったりいかなかったりするんですね。

どんなに効果的なテクニックであっても
「ここぞ」という場面を見極めなければ
空回りしてしまいます。

もう一度言います。

個々のテクニックよりも
重要なのは“戦略”です。

戦略を用いた場合と適当にやった場合では
大きく結果が変わってきますからね。

戦略を用いた場合は

自分が意図したように
確実にステップアップしていくことができます。

流れがあらかじめわかっていれば
「今ここにいるから、次はここへ向かおう」
ということを考えればいいのでブレがないんです。

仮にブレたとしてもすぐに修正が利きます。

そして、行動に明確な目的があるので
毎回濃いデータが集まります。

これによってどんどん戦略が
強化されていくんですね。

また、何より安心できます。

精神衛生なことを考えても
戦略があるのとないのとでは大違いでしょう。

逆に戦略がないと
集まるデータが薄いから成長も遅い。
関係もなかなか発展しない。

次に何をどうすればいいのか
わからないので不安になる。

そして、思ったように結果が出ないわけです。

たまたまいい感じにいったときは
「わーい、やったー!」
って喜んで

うまくいかなくなってきたら
「どうしよう・・・(汗)」
という風にブレまくりです。

もちろん経験をたくさん積んで百戦錬磨になっていけば
特に戦略を意識しなくても
女性を惹きつけることはできるようになると思いますが
それは戦略がもう身に染み付いた結果起こることですよね。

最初はやっぱり戦略というものを
しっかりと意識していないとダメです。

ということで、今回はここまで!
戦略についての具体的な内容はまた次回に。

ありがとうございました!

続く

デートにおける会話戦略 vol.1

どうも 甲本です。

今回はちょっと趣を変えてデートに関する戦略を1つ
解説しようかなと思っています。

デートで何が一番重要かって言ったら

「会話」

ですよね。

デートっていうのは会話をするために行くようなもんだと
思ってもらってもいいくらいです(笑)。

もちろん、実際にはいろんな要素が絡んできますが
それでもメインはやっぱり「会話」。

つまり、会話さえしっかりと押さえておけば
その後の進展がかなり期待できるということです。

逆にどんなに完璧なデートプランを立てても
どんなに美味しいレストランに連れて行っても
どんなに紳士的に振舞っても

会話が最悪なら彼女にとって
そのデートの印象は最悪です。

今後デートで失敗しないためにも、
またデートを通してどんどん恋愛関係を深めていくためにも
今回のシリーズは少し気合を入れて読んでくださいね。

続く

苦しい恋愛はするな。

今回ご紹介するモテるための基本ルールは

“恋愛を楽しめ”

ですね。

これねぇ、意外と
ほとんどの人ができていないです。

特にあんまりモテない、
モテたことがない人っていうのは

「恋愛」 = 「絶望」

みたいな状態に
なっちゃっていますね(苦笑)。

たとえば

「気になるあのコからメールが返って来ない・・・」

そんなことを考えるだけで
胃が重くなる、夜も眠れない、
気が気じゃない・・・などなど

さまざまな症状に悩まされています。

もちろんその辛さは僕も経験者なので
よーくわかりますよ。

昔は僕もイタイタしい
恋愛をしていましたからね(苦笑)。

メールのやり取りをしていて途中で返事が
1時間くらい返ってこなくなるだけで
どうしようもなく不安になって

「ごめん(汗)おれ何か悪いこと
 言っちゃったかな??」

「わかんないけど、何かカンに
 障るようなことを言ったなら謝るよ(泣)」

みたいな追撃メールを
送っちゃっていましたからね(笑)。

うーん、あれは今から考えると
ホント恐ろしいことをしていたなぁ。

これじゃ、相手の女性も僕に対して
男としての強さや自信をかけらも感じられませんよね。

もはや余裕の無さが誰の目からも明らかですから。

もし今の僕があの頃の自分に会えるんだったら
正座させて3時間くらいは説教してやるところですよ(笑)。

「そんなに苦しい恋愛はするな!」

ってね。

恋愛は本来楽しいものであるべきなんですよ。

それを勝手に悪い方、悪い方へと捉えて
苦痛に感じている。

もちろん、時には苦しいことも
悲しいことも辛いこともあるでしょう。

でも、それらもひっくるめて
恋愛というものを楽しめるようになったら、
確実に一皮剥けることができます。

もし

・ ある男と女がいた。2人は出会ってすぐに意気投合。

・ しばらくしてめでたく付き合うことになりました。

・ とくにケンカすることもなくほのぼのとした日々。

・ そして2人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ。
  めでたし、めでたし。

みたいなラブストーリーの映画があったとして
大ヒットするでしょうか?

まぁ、しませんよね。

だって、何のドラマもないですから。

人生、山あり谷ありだから
おもしろいんですよね。

・ 絶対に相容れない仲だと思われていた2人が
  いつしか惹かれあうように。

・ そして、付き合って半年、急に彼女から
  「他に好きな人ができたから別れて。さようなら」
  という一方的な別れの言葉。

・ あまりに突然の出来事で現実を受け入れられずにいる男
  「なぜ急に・・・ついこの前まで
   あんなに楽しそうにしてたじゃないか」

・ ここで衝撃の事実が発覚!彼女はウソをついていた。
  本当は病気だったんだ・・・

・ すぐに病院に駆けつけた男に彼女は
  「何で来ちゃったのよ!上手くやれたと思っていたのに・・・」
  「病気なの。わたしはあなたのお荷物にしかならないの」
  「もうわたしのことは忘れて幸せになって(涙)」

・ 男は彼女を抱きしめて言った
  「お荷物なんかじゃない!」
  「お前がいなきゃおれは幸せになんかなれない(涙)」

・ その後、男が側についていたおかげか奇跡的に彼女の病状は回復。
  いつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし。

ちょっと話の内容はヘタクソですけど(苦笑)。

でも、こういうのが
やっぱり味があるわけですよね。

辛いことや苦しいこともあるけど
それも全部ひっくるめて楽しむ。

それができる男が器のデカい男だと思います。

また、ちょっとテクニック的な話をすれば

あえて恋愛を「ゲーム感覚」で捉えてみる

っていうのも効果的ではありますね。

そうすることで「余裕」が生まれますから。

彼女からメールがこない?

最近何だか冷たい態度を
取られている気がする?

だったらその状況から
どうすれば関係を修復できるか
ってゲーム感覚で考えてみる。

彼女がもうすぐ誕生日?

ちょっと関係も温まってきて
次のステップにいきたい?

だったらどうすれば一番
彼女に喜んでもらえるか、感動させられるか
ってことをまたゲーム感覚で気軽に考えてみる。

そうやって攻略法を見つけていく
過程を楽しむわけですね。

失敗しても大丈夫です。

それはマリオで言えば1キ減っただけですから。

仮にゲームオーバーになったとしても
コンティニューボタンを押せばまたやり直せますしね。
(恋愛におけるコンティニューボタンは「反省」です)

恋愛をする時にも
それぐらいの気持ちでいればいいんですよ。

そういうちょっとクールな視点があった方が
結果的にうまくいくし
彼女を幸せにしてあげることができますから。

「恋愛は楽しむもの」

これは常に忘れないようにしていてくださいね。

何事もそうなんですが
楽しむことが成長の一番の秘訣です。

それは恋愛も例外ではありません。

デート前は
「今日はどんな服を着て行こっかな♪」

会話のときは
「あっ、あの話で盛り上がろうっと♪」

メールするときは
「これおもしろいから
 ○○ちゃんにも送ってやろっと♪」

こんな感じでとにかく楽しんでいれば

勝手にオシャレになっていきます。
勝手に会話が上手くなっていきます。
勝手に女性が喜ぶメールがわかってきます。

努力が苦痛じゃなくなっていくんですよ。

楽しい上に成長できるんだから
やらなきゃ損です。

おまけにこっちに楽しむという視点があれば
相手にとっても重く感じさせずに済むんですね。

自然と付き合いやすい人だと思ってもらえますから。

もし今

「恋愛」 = 「絶望」

という負の方程式にハマってしまっている人は
このちょっとした視点の切り替えをすることで抜け出してください。

これからは恋愛を楽しみましょう!

では、まとめです。

★<基本ルール“恋愛を楽しめ”のまとめ>

・ 恋愛は楽しむもの
  => ちょっと失敗したからっていちいち重苦しく捉えない
  => 辛いことも苦しいこともひっくるめて楽しめる
     器のデカい男になれ

・ 恋愛をゲーム感覚で捉える
  => 攻略法を見つけ出す感じで楽しむ
     「どうすればここから逆転できるかなぁ♪」
     「どうすれば最高に感動させられるかなぁ♪」

・ 楽しむことこそ「成長」と「成功」の一番の秘訣!

自分の武器を最大限活かすには?

<基本ルール“爪は隠しておけ”>

今回ご紹介するモテるための基本ルールは

“爪は隠しておけ”

ですね。

これはどういう意味かというと
常に奥の手を持っておけよ、ということです。

最近僕によくメールをくれる方がいるんですが
その方はモテるために自分をとことん磨きました。

女の子が喜ぶであろうお菓子作りに取り組んで
ほっぺが落ちそうなお菓子を作れるようになったり

(まぁ、実際に食べたことはないですが 笑)

ボウリングにも取り組んで
トップアマチュアレベルを目指すほどの腕前まで上達し
大会とかにも積極的に出場しているんだとか。

おまけにカラオケもかなり得意なんだそうで。

ICレコーダーを持ち込んで自分の歌声を録音して
研究してるとか言ってましたからね。

ここまでやれるのは
ホントにすごいことだと思います。

僕も見習わないとな(笑)。

そして、これくらい武器があるといいですね。

勝負できる場所がたくさんありますから。

余談ですが、

ボウリングって
結構デートに最適なんですよ。

僕もよく行ってますしね。

何がいいって自然と
スキンシップがとれる
じゃないですか。

自分かもしくは彼女が
ストライクとかスペアを出したら

「イェーイ!」って言って
ハイタッチすればいいんだもん。

それだけでかなり打ち解けられます。

しかも、ボウリングなら
運動神経のあまりない女の子でも大丈夫だし

ヒールの靴を履いて来られても
シューズは別に借りるから問題ない。

これが卓球とかだと
ヒールじゃ無理ですから。

だから、上の彼のように
ボウリング上手いってのはすごく強みですね。

相手がヘタだったら教えてあげればいいし
自分のカッコいいところも見せられるし。

うーん、うらやましい・・・(笑)。

まぁ、それはさておき

このように3つの武器がある場合、
それを一番有効に活用するためにはどうしたらいいか?

その戦略を考えてみましょう。

上で紹介した彼を
仮にTさんとしましょうか。

Tさんには今お菓子とボウリングとカラオケという
3つの武器があります。

まずこの場合、アピールするのは
どれか1つに絞った方が効果的です。

最低でも1つはわざと隠しておきましょう。

もし僕がTさんの立場なら
ボウリングは前面に押し出して

お菓子やカラオケは
仲良くなってから見せますね。

すると、自己紹介の時点で
「あの人はボウリングの人」
というふうに覚えてもらえます。

ボウリング = Tさん

みたいなね(笑)。

僕自身、最初はボクシングをしてることを売りにしています。
そこだけを押し出すんですね。

すると、僕を知ったばかりの女性の頭は

ボクシング = 甲本

です(笑)。

この状態がとても理想的なんですよ。

なぜなら自然と彼女たちの中で
話題になるようになりますから。

そうなればこれはすごい強みです。

だって何にもしてなくても勝手に

A子 「ボクシングって言ったらさぁ、
    甲本くんは結構強いらしいよ。
    まぁ見た目からして弱いとは思えないけどね」

B子 「へぇー、そうなんだー。今度もし恐そうな人に絡まれたら
    助けてもらおうよ 笑」

みたいな会話がどこかで繰り広げられて
僕に好感をもってくれるわけですから。

だからTさんも自分とボウリングを結びつけて
それだけをアピールしておけば
同じことが起きるはずです。

ちなみにこの辺のことは
昔アピールポイントは絞れっていう記事でも
紹介したので、そちらも復習しといてくださいね。

基本ルール“アピールポイントは絞る”の記事はこちらから

で、そこそこ仲良くなって
ふつうに話せるようになってから

「実はお菓子作りも得意なのでしたー」

ってことを彼女が知れば最初に全部出しちゃう場合よりも
感動の大きさが違いますよね。

いっぺんに出しちゃうともったいないですし
おまけに印象が薄くなります。

「ボウリングもできて、お菓子も作れて、カラオケまでうまい人」

っていう風にはなかなか印象付けられませんよね。

どれか1つです。

ほぼプロボウラーか
ほぼパティシエか
ほぼ歌手か

能ある鷹は爪を隠すなんて言いますが

こういうことを
ちょっと意識してみてください。

理想は常に1つは
奥の手を持っておくことですね。

だから、奥の手を使うときには
さらなる奥の手を準備しておくんです。

それだけで余裕が出たりと
いろいろいいことがありますから、ぜひ。

まぁ、そもそも自分に武器が1つも無いって人は
何か1つ得意なものを作るようにしないとね。

Tさんだって不器用なりにも
あんなにがんばってるんだから。

1つでも武器があれば、
それだけで自信が湧いてきますし

自分はどこで勝負するのかってことがわかっていれば
ライバルが現れたときにもオドオドせずに済みます。

この機会にもう一度自分を見つめなおしてみては?

では

ここまでのまとめです。

★<基本ルール“爪は隠しておけ”>

・ アピールポイントは1つに絞る
  => その方が相手の印象に残りやすいし、後々有利になれる。

・ 自分の武器を磨いてどこで勝負するのか決めておく
  => ライバルの存在にいちいちオドオドせずに済む。

・ 1つも武器がないなら作る
  => 武器は多い方がいい。丸腰じゃ勝負できない。

・ 奥の手を使うときにはさらなる奥の手を用意しておく
  => 全部出し切ったら切羽詰っちゃう。
     まだ奥の手(爪)を隠し持っておくことで常に余裕が生まれる。

今まさに恋愛にマジになっているなら
このプログラムが必ずお役に立てると思います。

『Strong Program』
~恋愛強者への道~

モテる男は恋話(コイバナ)を駆使して女を惹き付けている。

どうも 甲本です。

今回はお手軽に女性から
恋愛対象としてみられる確率を高め、

なおかつ恋愛における経験値も
上げてしまうような、そんなお話をします。

女性と会話はできるけど
いい人止まりでその先に進めないって場合は
ぜひ参考にしてみてください。

「モテる男は恋話(コイバナ)を駆使して女を惹き付けている。」の続きを読む…

ラブ・コミュニケーションⅢ

※ このビデオの内容はそこら辺で2万円とかで売られている
胡散臭いマニュアルよりはるかに価値のあるものだと思ってお届けしています。

必ずペンと紙を用意してビデオをご覧下さい。
書くことにより記憶の定着率は200%上がります。
つまり、それだけで2倍早く結果が出せる男になれるということです。

恋愛王者になるための

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.7~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.8~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.9~

求心的恋愛スキル
~ラブ・コミュニケーション vol.10~

渾身でお届けしてきた
このビデオシリーズも
いよいよ完結しましたね。

最後までお付き合いいただき
本当にありがとうございました!

個人的にはテクニックなんかよりも
もっともっと大事な部分をお伝えしたつもりです。

それがどれくらいあなたに届いているかは
僕にはわかりませんが、

あなたが今までよりほんのわずかでも自分の心と
相手の心に目を向けられる男になってくれれば
幸いでございます。

人を好きになるということは
時に辛く、時に切なく、時に苦しいものです。

本気で恋をしてしまったなら
男であろうと、周りをはばからずに
泣き出したくなる時だってあるでしょう。

自分のふがいなさに
むしゃくしゃしてしまうことだってあると思います。

寝ても覚めても彼女のことが頭から離れず
胸が押しつぶされそうになることだってあると思います。

しかし、その辛さ、切なさ、苦しさというのは
同時に生きている証でもあり、
あなたに心が備わっている証
でもあるわけです。

誰かを好きになった。

それだけで尊いことだと思います。

心のある人間としてこの世に生れ落ち
そんな出会いに恵まれるなんて
まさに神様からの贈り物だと思います。

感謝して生きましょう。

そして、このビデオシリーズがそんなあなたの
恋愛における辛さ、切なさ、
苦しさ、悲しさといったものを

1つでも多くの笑顔に変えられたなら
製作者としては最高に幸せです。

最後に

1つだけ、お願いです。

少しでも僕の熱意が伝わったなら
あなたの周りにいる一番苦しい恋愛をしている人に
このビデオの存在を教えてあげてください。

そして、恋愛の本質は

「苦しむことではなく
楽しみながら成長していくことなんだ」

ってことに気づかせてあげてください。

あなたにもあなたの彼女にも
あなたの大切な友達や家族にも
僕は1つでも多くの笑顔を届けたいと
思っています。

そのための笑顔のバトンをあなたに託します。

あなたに関わった人達を1人でも多く
このビデオで覚えたテクニックを使うことや
このビデオの存在を教えてあげることで
幸せにしてあげてください。

最高の人生と、至福の恋愛を。

甲本次郎