行動力について

またある女性からこんなうれしいメールが
僕のところに届きました。

——————————————————-
甲本さんに出会えて本当に良かったです。

ツイッターでフォローして下さらなかったら、
きっと今も私は家でうじうじ後ろ向きで
行動することなんて思いも付かなかったと思います。

甲本さんのお陰で、一人で電車やバスにも乗れなかった私が、
銀行に振込みが出来るようになって、

一人で場所も大体しか分からない所に出向いて
模試の申し込みが出来て、

アマゾン等のネット通販ですら買い物出来なかったのに、
思い立ってすぐ、まだ発売前の商品を
アカウントを取って予約していました。

とにかく自分でも信じられないくらい、
勇気が湧いてくるようになりました!

自分の夢にも真剣に向き合えるようになっていました。

天性の引きこもり体質が治ったみたいです。
人生の悩みが一気に吹き飛んでしまいました。

——————————————————-

こんなことを言ってもらえると
僕だってニンマリしちゃいますよね(笑)

これはすでにいろんなところで
言ってることなんですが

高校時代の僕は
不登校の問題児でした。

今の僕しか知らない人にこれを言うと
結構驚かれますが。

そうなんです。

学校にもほとんど行かずに
自分の部屋にずっと閉じこもっていたんですね。

そうなった原因は

コミュニケーション能力不足
自分への自信のなさ
視野の狭さ

などなど

今考えてみるといろいろあると思いますが

一番の原因はやはり

「行動を起こさなかったこと」

だったと思います。

「こんなんじゃいけない!こんなんじゃいけない!」

そうは思っても結局何もせずに
ひたすら自己嫌悪の日々を過ごしていましたからね。

しかし、そんな僕が変われたのは
たった1つのキッカケからだったんです。

インターネット上で木坂さんという方に出会って
僕の人生は本当に180度変わりました。

その出会いによって僕は
行動する自分を手に入れました。

おかげで、彼の出している教材は
ほとんど買い漁りましたね(笑)

さらに、がむしゃらに自分を磨くようにもなったし、
誰かのために何かしたい!
って気持ちも強くなりました。

前々からやりたいと思っていたボクシングも始めたり
学生ながらにインターネットビジネスを始めたりと
昔の自分では絶対にありえないような現実に
今は立ち向かうことができています。

加えるならば

ボクシングでは国体選手に選ばれるようになったし、
素敵な彼女もできました。

さらに、ビジネスでもまだまだ微力かもしれませんが
上のようなメールを頂くことできています。

それもこれもすべては
たった1つのキッカケから始まったことなんです。

僕も変わることができました。

上で紹介した方も変わることができました。

次はあなたの番です。

『あなたという物語』

『Love Gravitation』

ども 甲本です。

新しく無料特典をこしらえました。

これからあなたは恋愛の最初の関門である
「出会い」という場面において
非常に強力な武器を手に入れることになります。

それこそ

『Love Gravitation』

言い換えるなら “恋愛引力” です。

具体的には出会い系サイトを
安全かつ効果的に活用して、

圧倒的に手間のかからない方法で
あなたに興味のある女性を
次々に引き付ける方法を
図解でわかりやすく解説しています。

出会いに悩んでいる、
もっといろんな女性と出会いたい、

そう思うのであれば本書は
きっとあなたのお役に立てると思います。

出会う相手は

・恋人の候補
・遊び友達
・割りきってエッチをする友達
・SMパートーナー

などなど

あなたの好みに合わせて
いろんなタイプを引き寄せることができてしまう方法です。

さぁ、あなたも恋愛引力を手に入れて
幸せな恋愛を満喫してください。

『Love Gravitation』
安心して使える出会い系でお金も労力もかけずに、
自分に対して好意的な女性と次々に出会う方法

(右クリックから直接ダウンロード出来るので
無料レポートスタンドからダウンロードした時のように
不要なメルマガに登録されることもありません)

自然のパワー

ども

昨日は滝を見に行ってきた
甲本です。

やはり自然の力とは雄大なものですねー。

滝のゴォォーッと流れる音を聴いたり
その堂々とした姿を見てるだけで
何か力がみなぎってくるような
感覚を得ることができました。

そして、同時にこれだけ大量の水が
山の中から昼夜を問わずに流れ続けているという事実に
子供みたいな疑問を覚えました(笑)

「この大量の水はどっから来てるのだろう・・・」

と。

まぁ、今の時代、ネットを使って調べりゃ
簡単にわかるのかもしれませんが

こういった子供心を蘇らせてくれるのも
自然の偉大さの一つですよね。

正直、がばいうれしかとです!!!(あと、VIP Roomについて)

さて、ついに『恋愛論・極』を販売停止にすると
お知らせしたところ、いくつかのメールをいただきました。

それがあんまりうれしかったもんだから
1つだけ紹介させてください(笑)

———————————————–

甲本さん

こんばんは

シークレットメルマガ読みました
極、販売停止するんですね……

自分を磨くことに挑戦し続ける甲本さんは僕のあこがれです、

いや本当にネットで
甲本さんのHPを見つけた時は、震えましたもん

無料ですごいこと書いてはる!!って(笑)

さて、今回メールを送るきっかけになったのは、
僕自身に彼女が出来たからです

甲本さんの恋愛論のおかげ!!
と言い切ることはできませんが、

(自分の論理も多分に使用していたので。。。
6つの壁はすごく助かりました)

※ 「6つの壁」とは女性から愛されるまでに
超えなければならない心理的障壁が
6つあるということです。
詳しくは『恋愛論・極』の中でも解説しています。(甲本)

それでもやはり、
甲本さんの影響というのはすさまじいものです

男子校に通っている高校1年の僕としては、
友達に頼んで女の子の友達を増やし、
ナンパなども積極的にして、

『大好きな女の子を作ること』
『その子に見合う男になること』
『その子を絶対に幸せにすること』

を目標としてきました

今の彼女は僕と付き合って
幸せと言ってくれますし、僕自身幸せです

それに、彼女をもっともっと幸せにするために
自分磨きを忘れずに、

部活にも精を出し、
部活では筋肉キャラ扱いを受けるほどには
自分を鍛え続けています

勉強も、頑張ってます!(笑)
医者になりたいんです!!

それもこれも甲本さんとの出会いが生んでくれたものです

たしかに、モテる為に貪欲にネットを徘徊し続けた頃の僕が
甲本さんに出会わずとも、いずれ彼女を作る、
という目的だけなら達成できたと思います

けれど、それで相手や、
僕の本当のところで
幸せになれたかは疑問が残ります

本当に甲本さんに出会えて、
幸せへの扉が開いた気がします

ありがとうございます

師匠と呼ばせてください(笑)
東京へ来た時は是非にでも話がしたいです

ここのところ異常な暑さがはびこっているようなので、
甲本さんも体調にはお気を付けください

僕の陸上も自分を限界まで追い詰める競技ですが、
ボクシングは格段にハードだと思われます

こまめな水分補給と十分な休養、
栄養をとってがんばってください!

甲本さんは恋愛事情、恋愛業界(?)
になくてはならない男です

どうか体調だけは……(笑)

それでは

甲本さんがより魅力的かつ幸せになることを祈って、
筆を置かせていただきます

夜分に
駄文失礼しました

———————————————–

どうですか?

こんなメールをもらってしまった
僕の気持ちがわかってもらえるでしょうか。

いやー

正直、がばいうれしかとです!!!

(僕が!を3つも付けるなんて相当珍しいですよね 笑)

この彼はしっかりと自分の目標を定め、
それを達成するために行動してくれました。

恋愛を学習しながら女性にアプローチし、
陸上部では身体を鍛えあげ、
医者になるために懸命に勉強しています。

その結果、部活では筋肉キャラで通っているし(笑)
理想の恋人まで手に入れることができた。

そして、自分磨きは今もなお続けてくれています。

そんな彼に対して
直接的ではないにしろ
目標実現のお手伝いができ、
師匠とまで呼ばれるとは・・・

そりゃあ、がばいうれしかですよ!!

いや、ホントに。

それと、これは彼にも伝えたことですが

僕は

弟子の役目は師匠を超えることであり、
師匠の役目は弟子の目標(憧れ)で在り続けること

だと思っています。

だから、彼にはぜひとも僕を超えていって欲しいし
僕は僕で彼の憧れで在り続けられるように
日々「生きる」ということに全身全霊をかけるだけです。

そして、そういうお互いに高め合っていける関係が
個人的には一番美しいのかなとも思います。

今これを読んでくれているあなたとも
そういう関係が築けたら最高ですね。

それから他にも『恋愛論・極』については

「賢者の思考法の音声を聴いていると
落ち込んでいる気持ちが段々と上向きになってきます」

とか

「聴くたびに新しい気づきや発見があります!」

とか

「甲本さんの声を聴いていると何だかわかんないけど
安心感や自信が湧いてきます」

などの声をいただくことができました。

制作者としては
これほどうれしいことはないですね。

本当にありがとうございます。

で、最後にもう1つお伝えしておかなければ
いけないことがあります。

このブログの右上を御覧ください。

もうすでに気づいている方も多いかと思いますが
そこには

“VIP Room”

というものがひっそりと、
しかし、確かな存在感を示し、たたずんでいます。

ただし、ここは

“一定の条件を満たした人のみが入室を許可された神聖な領域”

であり、アクセスしてもパスワードを要求されます。

そして、この“VIP Room”に入室するための条件については
現在、完全に非公開とさせてもらっています。

そのため“VIP Room”の先に何があるのか、
それを知っているのはごく限られた一部の人達だけ
ということになります。

が、

もし本日で販売停止になる
甲本の魂がこもった教材『恋愛論・極』を
手にとってもらえたなら

あなたを“VIP Room”に招待しない理由はありません。

と、まぁ、それだけです^^

『恋愛論・極』

(この手紙の公開は本日の23:59までです)

追伸1

『恋愛論・極』の販売もこれで最後なので
どうしてもという場合は
分割払いにも対応いたします。

分割をご希望の場合は、
こちらよりお問い合わせください。

~お問い合わせフォーム~

その他、何かご不明な点などございました場合も
遠慮なくお問い合わせくださいね。

ロシアンパワー養成法

ども

最近「ロシアンパワー養成法」という本を読んで
ボクシングのトレーニングに取り込んでいる甲本です。

この本を読んでいると
ロシアのトレーニング理論が
一見、古臭い様だけど
すごく新しい
ということに気づくことができます。

アメリカ式のトレーニングでは
まずフォームをしっかりと確認し、
動作をゆっくり行ない、
筋肉を太くすることを目的としていますが、

ロシア式ではフォームなんか多少乱れてもいいから
とにかく早く動き、筋肉というよりは
神経系を鍛えることを目的としています。

すると、俊敏でいきなり最大パワーを発揮できる
バトルサイボーグの完成です(笑)

そう、かの総合格闘技界の皇帝ヒョードルのように。

もちろん、こういったトレーニング法は
ボクシングだけに限らず
いろんな競技で応用できると思いますので
興味があれば「ロシアンパワー養成法」を一読してみてください。

あなたが何らかの競技者であれば
飛躍的な肉体の進化を実感できると思います。

ツイッターにハマッてます♪

ども

今、ツイッターに
どっぷりハマっている甲本です。

最初はツイッターなんて
何が面白いんじゃい!
と思っていた僕ですが

ちゃんと仕組みを把握して
いろんな人とのコミュニケーションが取れるようになってくると
非常に面白いもんだなと感じるようになりました。

何事も食わず嫌いは良くないってことですね。

まぁ、よかったらフォローしてください(笑)

『甲本のつぶやき』

思うところあって、あの教材を封印します・・・

あの教材というのは
僕の無料レポート処女作であり、

“これが書店に売ってあれば
自分は1万円でも買ってたと思います!”

と当時のメルマガ読者に言わしめた
大ボリュームの甲本の恋愛理論入門書

【恋愛論】
~憧れのあのコに「もうあなたなしじゃ生きていけない」とまで
思わせるための手引書~

の大幅スケールアップ版である

『恋愛論・極』

です。

この『恋愛論・極』は僕としても
有料版の教材第1弾で非常に愛着もあり、
実際多くの人に支持されてきましたが

いろいろ思うところあって
今回、完全に販売を停止しようと思っています。

『恋愛論・極』を購入してくれた方たちには
「極(きわみ)」の愛称で親しまれ、

みんな通勤通学の最中などに
何度も繰り返し聴いてもらっていたことを
僕は誇りに思っています。

「聴いているだけで恋愛の知識が自然と頭に浸透してくるし、
不思議と自信や勇気が湧いてくるんです!」

中にはそんな声も頂きました。

「毎日繰り返し聴いているんで
もう甲本さんが他人とは思えません 笑」

そんな声も届きました。

もちろん購入者の全員が全員
この教材で思うような結果を残せたとは思いませんが

繰り返し聴いて、1つ1つ真剣に取り組んでくれた方なら
例外なく恋愛における何らかの幸せを
つかみとってくれていることだと思います。

また、特典で付けているボーナスも
それ1つ1つが有料で売られていても
おかしくないクオリティで
お届けしているつもりです。

特に「甘い香辛料」という
恋愛テクニック集なんかは

前編の方で人間心理について
かなり深く解説しているので

きちんと理解したなら
相当えげつないことだってできてしまう代物です。

こう言うと、えげつないことって何だ!?
って思われるかもしれませんが(笑)

例えば

相手を自分に徹底的に依存させ
あなたの存在なしでは
まともな社会生活を送れなくさせてしまったり、

言葉や態度1つで泣き崩れるほどの感動を
相手に味あわせてあげたり、

そういった、良くも悪くもえげつないことが
ちょっとした応用次第ではできてしまうということです。

あれがまさに「人間の心の設計図」だと
僕が形容しているのも頷ける内容になっていると思います。

そんな本編だけでなく
ボーナスまで充実した
『恋愛論・極』ですが

あと1週間、9月の5日をもって
永遠に販売を停止したいと思っています。

その理由はいろいろあるんですが
強いて1つ挙げれば

僕自身がさらなる高みに
ステージアップするため

です。

もちろん、あなたに
「もうすぐ販売停止だから今のうちに買ってくれよ」
なんて雑魚みたいなことは言いませんが(笑)

こちらの手紙は時間を作って
じっくり読んでおいて欲しいなと思います。

『恋愛論・極』

この手紙の中だけでも
たくさんの熱いメッセージが込められているし、

全体を通してあなたが
恋愛に革命を起こす6つの秘密も明かしています。

☆★☆ 恋愛に革命を起こす6つの秘密 ☆★☆

・ ちょっとした習慣を身につけるだけで、
自分の魅力を大幅に引き上げ
トップ1%のモテる男になる方法

・ “赤ちゃんマインド”という1つ押さえれば
モテる男の要素が次々に身に付く究極の思考法

・ 愛とはそもそも何なのか?

・ 幸せを生む愛、生まない愛について

・ 女性は男の何を見て「いい男」と
「興味のない男」を区別しているのか?

・ 相手の女性がどういう恋愛体質なのか判断し
それを利用して恋愛を有利に進めていくための
超実践的な戦略

9月5日に販売を停止したら
この手紙も読めなくなってしまうので
今のうちにしっかり読んで
秘密の内容を確認しておいてくださいね。

そして、あなたの恋愛に大いに
役立ててやってください。

少なくとも上に挙げている6つの秘密を知り、
それを律儀に実践してくれるだけでも
努力次第では女性に不自由しないレベルに
達することができると思います。

もちろん教材自体を繰り返し聴き
1つ1つ実践していけばなおのこといいのは
言うまでもありませんが(笑)

というわけで、

『恋愛論・極』の販売停止を
9月の5日に行ないます。

というお知らせでした。

『恋愛論・極』

追伸1
お問い合わせなどはこちらからお願いします。

~お問い合わせフォーム~

笑顔の3段階法テクニック

恋愛や人間関係において
笑顔には魔法のような効用があることについては
このメルマガでも過去に取り上げました。

読んでなければこちらを参照してください。

「基本ルール ~笑顔を忘れない~」

まぁ、僕からわざわざ言われるまでもなく
笑顔ってのが重要なんだということは

あなたも人生を通じて
すでに認識してくれていることでしょう。

この笑顔について

最近僕の友達から非常にいい話を聞いたので
改めて語らせてもらおうと思います。

その友達というのは居酒屋で
もう何年もバイトをしているのですが

「接客だったらおれは
かなりのレベルに達していると思うぜ!」

と自ら豪語する男です。

まぁ、はっきり言って周りの反応は
「へぇー」で終わりですが(笑)

そんなことなどおかまいなしに
彼は語ってくれます。

そんな彼の話ですが注意深く聞いていると
学びになることがありました。

笑顔に段階を付けるという話です。

接客における笑顔の心得として
3段階の笑顔を使い分けることが
重要なのだと。

その3段階というのが

20%ぐらいの笑顔
50%ぐらいの笑顔
80%以上の笑顔

というものです。

まず、お客さんから見える場所にいる時には
必ず20%くらいの笑顔はキープしておく
というのが基本中の基本
だと、

彼はかなり熱く・・・
というか暑苦しく語ってくれました(笑)。

しかし、的を射ているなぁとは
正直思いました。

お客さんから見えるところで
従業員がものすごいしかめっ面や無表情だったら
ちょっと嫌ですよね。

つい最近行ったラーメン屋では
注文が決まったのでボタンを押すと

「はい・・・」

という感じで店員がうつむいた表情のまま
オーダーを取りに来て

僕の弟が

「えーっと、黒ラーメン3つ」

と言うとピッと勘定書に記して
何も言わずに、うなずくことすらせずに、
厨房の方へ立ち去っていきました。

僕は呆然としましたが
弟は激怒です(苦笑)。

「え!? ふつう注文の確認とかしないの?

おれカツセットにしたかったんだけど・・・

てか、麺の固さとか聞かないの?

接客態度悪すぎやろ!?」

と。

そのラーメン屋、

おそらく普通に食べていれば
味としては悪くなかったのだと思いますが

その時の僕らにとっては
ものすごく不味く感じられました。

僕や弟がそのラーメン屋に行く事は
もうないでしょう。

接客1つで全てが台無しです。

余談になりましたが

不愛想というのは
怒りの対象にすらなる

ということのわかりやすい例だったので
お話しました。

人と人の間には
笑顔は大事だという話です。

で、話を戻しますが

居酒屋で働く僕の友達曰く、

お客さんに見える場所では常に
20%ぐらいの笑顔を心がける

というのが第1段階。

次にオーダーを取りに行く時ですが
ここでは50%ぐらいの笑顔で対応する
そうです。

こうやって笑顔にも
ギャップをつけるのだとか。

なるほど、なるほど。

これをさっきのラーメン屋の店員が
実践してくれていたなら
僕も弟もまた行こうと思えたはずです。

で、さらにお客さんから
話しかけられたり絡まれた場合に

80%以上の笑顔で対応し
リアクションを取る
そうです。

そうすると、コワモテの客からも
クレームが来ないし

いろんなお客さんから
ものすごく気に入られるのだとか。

これは実際に僕も試してみました。

つい最近、僕の住んでいる地域で
寄り合いがあったのですが

親父が結婚式で行けないということで
僕が顔を出すことになりました。

最初はハッキリ言って
「気まずいなぁ・・・」
と思っていました。

初めてのことだったし
20代は僕1人で周りはみんな
おっさんばっかだったからです。

同じ地域に住んではいますが
お互いに知らない顔の人が
たくさんいました。

正直、しばらくは

「おいおい、何でおれがこんなとこに・・・
あー、早く帰りてぇ」

そう思っていました。

が、

「せっかくの場だし、おれが今ここにいることにも
何か意味があるのだろう」

と、思い直して

「よし、やれることやるぞ!」

と、さっきの笑顔のテクニックを
実験してみました。

結果は驚くべきものでした。

20%の笑顔をキープしていたら
周りのおっちゃん達の方から
話しかけてきてくれたんです。

そこで、50%の笑顔で対応しました。

すると、他のおっちゃん達も
なぜか僕のところに集まってきてくれました。

そして、

「お前、根性ありそうな面構えしとるなー」

とか

「あさん、頭よかなー」(キミ、頭いいなー)

とか言って

僕のことを褒めちぎってくれました(笑)。

褒められたら純粋にうれしいものですね。

そうやって気分をよくした僕は
相手が自分を褒めてくれた時や
笑いを誘うようなことを言った時には
満面の笑みで対応しました。

上の3段階で言えば
80%以上の笑顔です。

そうやっているうちに
帰るころには僕の居場所がそこにありました。

「また寄り合いがあったときには
顔出せよー」

「仕事がんばんしゃいよ。
応援しとるけんな!」

と言ってもらえました。

最初は「何でおれが・・・」と
気分が乗らなかった僕ですが

後になってみれば
行ってよかったなと
心から思えたし

また行きたいなとも思えました。

おそらく日本一イカツイ
恋愛コーチであろう僕が

笑顔だ何だというのは、
ちょっと気恥ずかしい部分があるのが
正直なところなんですが(笑)

それでも声を大にして伝えたい。

「笑顔の溢れる人生を歩もうぜ!」

と。

この意識があれば

『幸せを感じれる心』が育つんだ

と思います。

そして、その心があれば
当然恋愛もうまくいくようになります。

全ての始まりは心なんです。

★<まとめ>

・笑顔の3段階
20%ぐらいの笑顔
50%ぐらいの笑顔
80%以上の笑顔

・人から見える部分では20%の笑顔をキープ!

・人と話すときには50%の笑顔を発揮する!

・うれしい時や楽しい時には80%以上の笑顔で大いに笑う!

・本当に重要なのは「幸せ」そのものではなく
『幸せを感じれる心』が自分の中に育っていること。

追伸
今回は笑顔をマスターすることで
魅力的になる方法について解説しましたが

魅力的になる方法は他にもたくさんあります。

そして、一度あなたが魅力を手に入れてしまったなら
あとは小細工なしで放っておいてもモテちゃいますよね。

魅力的な人間を人は無視できないし、
なんとか取り入ろうと近づいてきますから(笑)

「けど、おれにはそんな魅力はないよ・・・」

と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

コイツがあります。

『あなという物語』
~たった一度きりの人生をヒーローとしていきるために~

あなたの魅力をガッツリと底上げしてくれる
解説資料付きの音声教材です。

クリックしてその先を確認してみてください。

草食系と肉食系

<がっつくとモテない・・・は本当か?>

恋愛系のメルマガなんかを読んでいると
よく言われていることに

「がっつくとモテない」

というものがありますが

今回はこれに関して
少し突っ込んだところまで検証し
真実を探求していきたいと思います。

まず最初に気になるのは

「がっつくとモテない」

という主張をしているメルマガが

別の号では

「最近は草食系男子みたいなのが増えてきて
ガンガンアプローチできる男が減ってきたから
ストレートにいける男は間違いなくモテます!

勇気を出して攻め込んでみましょう!」

という矛盾した主張をしていたりもします。

ストレートにいけって・・・

じゃあ、女の子を前にして

「キミおっぱいでかいねー!!
一発でいいからヤラせてくれねーかな」

と言えばモテんのか!?
って気がしますよね(笑)。

しかし、これは当然ビンタを食らうでしょう。

そういう意味では「がっつく男はモテない」は
真実のような気がします。

が、「いい人はモテない」という神話も
同時に存在していますよね(苦笑)。

実はあなたもその「いい人」から
抜け出したくてこのブログを
読んでいるのかもしれません。

なぜ「いい人」がダメかと言うと
頭に「どうでも」が付くからです。

つまり、「どうでもいい人」
なってしまってるんですね。

「どうでもいい人」では
女性の心を揺さぶるなんてことはできませんから
結果、モテることもないというわけです。

つまり、僕が思うに

いきなり狼になってもダメ

ずっと羊でいてもダメ

ってことです。

もっとわかりやすく言うなら

「羊の皮をかぶった狼」

が一番いいわけですね。

最初からがっついたらいけません。

第一印象の段階で警戒されてしまっては

後から挽回するのは
非常に厳しくなってきますからね。

だけど、相手が好意的なサインを
出しているにもかかわらず
攻め込まないのもダメなんです。

好意的なサインを出している
女性の心理としては

何か起こることを
すごく期待してデートに望むわけです。

サインを出すのは女性だって
恥ずかしいし、勇気がいるし、
辛いんです。

にも関わらず、そこで何もなかったら
「期待はずれな男」のレッテルを
貼られてしまうわけですね。

そして、せっかく温まっていた
彼女の気持ちも
しだいに冷めていきます。

せっかくいい感じで進めていたのに
タイミングを逃したために恋愛が失敗する
典型的なパターンですね。

「いや、だったら女性の方から
リードしてくれりゃあいいのに・・・」

なんて思うのは
モテない男の発想ですから
今すぐ捨ててください。

勇気を出すのは男の役目です。

そんなところで男女平等なんて
腑抜けたことを言っていてはいけません。

そして、男ならチャンスと思ったら
迷わず行くべきです。

これができないからいい人で
終わってしまうわけですよ。

そりゃあ、誰だって
スマートに決めたいと思うはずです。

だけど、カッコだけつけてても
結果を出せなければ意味がないですよね。

羊の皮をかぶった狼のように
知恵のある肉食系でいきましょう。

だから、「草食系」と聞いたら

「は?」

と言ってください。

雄に生まれておきながら
狩りもせずにのんきに
草ばっか食ってても仕方ないでしょ。

もちろん世界は広いんで
そういう生き方をする人がいてもいいし

それを完全に否定する気はないですが
このブログを読んでいる
あなたはやめてください。

だってあなたは本当に満足のいく恋愛がしたくて
このメルマガを読んでくれているはずです。

本物の草食系の人というのは
そもそも恋愛というものに
興味を持っていない人です。

女の子を追いかけるよりも
もっと情熱を注げるものがあるということです。

だから、それはそれで
素晴らしい生き方だと思うんです。

けど、

「彼女は欲しいんだけど
僕は草食系だからなぁ」

なんていってる奴は
僕に言わせれば「偽草食系」です。

勇気を出すのが恐くて
草食系という都合のいい隠れみのを
使っているだけです。

確かに草食系というのは楽なんです。

自分ではないもしなくていいから。

けど、それで彼女ができるというのは
完全に運任せだし

自分で彼女にする女性を
選ぶこともできないですよね。

それで満足できますか?

って話です。

僕なんかは一生を共にするかもしれない彼女は
自分の手で掴み取りたいタイプですけどね。

腹を空かせた狼の気持ちを忘れたら
男としていかんでしょ

と真剣に思うわけです。

野心を持ち、目をギラつかせて
自らの野望に向け邁進する。

そんな男がもっと増えてくれたらなぁ。

そしたら世の中がずっと面白くなると思うのになぁ。

と思うわけですよ。

あー、またちょっと話がそれてきましたが(笑)

結論としては

繰り返しになりますが

いきなり狼になってもダメ
ずっと羊でいてもダメ

ってことですね。

「羊の皮をかぶった狼」

になりましょう。

★<まとめ>

・いきなり狼になってもダメ
ずっと羊でいてもダメ

→ 羊の皮をかぶった狼がベスト
(知恵のある肉食系は確実にモテる)

・遠くて腕組をしてカッコつけてても
結果は出ない

→ チャンスと思ったら迷わずいけ

・脱いい人をしたいなら
「草食系」と聞いたら「は?」と言え(笑)

信用・好意の貯金

ちょっと質問です。

あなたは女性にメールをしたり
デートに誘ったりするときに

自分の要求だけ通そう
とはしてないでしょうか?

例えば

「ねぇ、明日時間ある?
もしくは来週でもいいけど^^」

というメールをアプローチ中の女性に
送った覚えはないでしょうか?

もし心当たりがあるのなら
それは恋愛においても
人間関係においても

ある1つの例外を除いては
非常に危険なことだということを
知っておいてください。

なぜ危険なのか?
例外とは何か?

については
これから説明します。

これは前にも話したことだと思いますが

人は自分にメリットがなければ動きません。

これはホントに重要なことなので
覚えておいて下さい。

そんなの当たり前って思って
適当に流さずに

今、きちんと頭の中に刻み込んでおいて下さい。

人は自分にメリットがなければ動かないんです。

それは善人でも悪人でも変わりません。

人間の本質であり、本性です。

例えば、あなたが今このブログを読んでいるのは
「恋愛に関する良質な情報を得たい」とか
「何か悩みがあってそれを解決したい」
と思っているからですよね。

もしくは単なる暇つぶしかもしれませんが(笑)

とにかく、少なくとも続けて読んでくれている人は
僕のブログの質にそれなりの「価値」
感じてくれているんだろうと思います。

僕がもしこのブログで
恋愛のテクニックや考え方、
戦略なんかを全く書かずに、

役にも立たない彼女との
のろけ話や自慢話ばかり

ひたすら書いていたら
読者数は激減すると思います。

「この前のバレンタインは彼女から
手作りの生チョコをもらっちゃったぜ~」

「おれの彼女ときたらキスがマジうまくてさ~」

とか何かの気の迷いで僕が書き始めたら
正直ドン引きですよね(笑)。

「そんな話はどうでもいいから
どうしたらバレンタインに
チョコをもらえるようになり

キスがうまい女の子と
付き合えるのかを教えろよ!」

と猛烈にツッコまれるに決まってます。

ぶっちゃけ、あなたにとって
僕がどれくらいモテているかなんてのは
関係ないんですよね。

要はあなたをモテさせる力があるかどうか

そこが本質的には一番重要なところなんです。

もちろん、これは僕は本当はモテていないけど
あなたをモテさせることはできますよー

なんてエセ恋愛コンサルタントが思いつきそうな
言い訳がましい論理を展開したいのではなく

僕自身がモテることは当然として
あなた自身をモテさせる実力が
ちゃんと僕にはありますよ

ということを言いたいわけです。

自分がモテることと
人をモテさせることは
また別の問題の話ですからね。

そこを勘違いしていると

「おれは今までに1000人切りしたんだぜー!」

と声高らかに吹聴している恥ずかしい奴らに
まんまと騙されるハメになります。

そいつが1000人切りしてようが
10000人切りしてようが

自分以外の誰かを
1人もモテさせる実績を積んでいないなら
一般人と変わらないわけです。

・・・・

えー、どんどん話がそれている気がするので
ここで強引に本題に戻しますが・・・(笑)

一番言いたいのは、相手に先に与える
という姿勢があって初めて

自分も「与えられる資格」を得られるんだよ

ということです。

そこで恋愛だけでなく人間関係においても
非常に有効な考え方である

「信用と好意を貯金しておく」

という思考法を今回は教えます。

まず、人はどんなことをされると喜ぶか考え、
それを実行してください。

例えば

気持ちよくあいさつをされれば
うれしいから喜びますよね。

困ってる時に
手を貸してもらえても喜びます。

知りたい情報を
教えてもらえた時も喜びます。

楽しく会話ができたときも喜びます。

自分の話を真剣に
聞いてもらえたときも喜びます。

面白いジョーダンを聞けた時なんかも
喜びます。

まぁ、喜ぶ瞬間というのは
このようにたくさんありますよね。

あなたならもっとたくさん
いいアイデアが浮かぶかもしれませんが

それらを相手に与えてやれば
基本的にはその人から「信用」されるし
「好感」を持たれるわけです。

そして、その「信用」と「好感」は
相手の心のバンクに貯金されていきます。

これをたくさん積み重ねていくことで
大きな買い物ができるわけですよ。

ここが今回の話の中で
非常に重要な部分なんですが

相手の心のバンクの残高がゼロなのに
デートに誘ってもダメなんです。

なぜなら、デートに誘う時には
それまでに貯めた貯金を使うからです。

だから、日ごろから
デートに誘いたい女の子に対しては
信用と好感の貯金を
どんどん貯めておく必要があります。

貯金が貯まってから
デートに誘ってください。

まさか財布が空っぽの状態で
女の子をデートに誘うツワモノは
そういないと思いますが(笑)

それは心のバンクの残高にも
同じことが言えるわけです。

こっちはなぜかツワモノがたくさんいますが(苦笑)。

最初に触れたようにモテない男に限って一方的に
自分の要求だけ通そうとします。

「ねぇ、週末空いてない?」

とか何の脈絡もなく
いきなりメールしますが

これは僕に言わせれば最悪です。

最悪の誘い方です。

相手に何のメリットも
提示できていない
わけですから。

これは言い換えれば

「おれが週末キミと会いたいから
週末の予定はどうなってますか?」

ということです。

相手の都合を聞いてるようで
聞いてません。

相手ではなく「おれ」中心の論理なわけです。

それで女の子が

「ごめーん、週末はちょっと忙しいかな」

という感じでなるべく
キツくない言い回しで
断りを入れているにもかかわらず

「じゃあ、いつだったら空いてるの?」

とさらに追撃をします。

ここまでくると、
その時の女性の心理というのはこうです。

「あー、コイツうぜーな・・・」

いや、実際こう思われてるんですよ。

こうなるともうその恋愛は
厳しい戦いになってきますよね。

まず何が痛いかって
原因を自分に求めないことです。

モテない人というのは
典型的に相手を変えようとするんですね。

それじゃ、結局ダメなんです。

変えられるのは自分だけです。

他人を自分の都合のいいように
変えることはできません。

もちろんいきなり

「ねぇ、週末空いてない?」

という誘い方で
うまくいくケースもありますよ。

けど、それはすでに相手の女性が
その男のことを気に入っている場合です。

「あの人とデートしたいなぁ。
誘ってくれないかなぁ」

女性がそう思っていたら

「ねぇ、週末空いてない?」

というメールにも嬉々として
飛びついてきます。

僕はつい先日、

「今月の予定は?」

という何の飾り気もない
短い一文をある女友達にメールしたところ

「1(月)休
2(火)9:00~17:00
3(水)休
4(木)9:00~15:00

って感じです!
ただ、今日はこれからちょっと予定あります^^;」

という感じで今月のバイトのシフトを
今わかっている限り全て報告してくれて

僕に対する好感度120%な
メールが届きましたが(笑)

「与える生き方」を意識していると
時にはこういうことも起こります。

しかし、「与える生き方」ができておらず
女性から何とも思われていない男なら
撃沈は必至です。

気になっている男とのデートは
メリットがあるけど

どうでもいい男とのデートは
時間とお金の無駄だからです。

だから、誘う時はまず相手の心のバンクに
「信用」と「好意」を貯めることを意識しましょう。

そうすれば、全てのアプローチが
スムーズに進み始めます。

メールをすればそんなに遅くなく返ってくるし
デートに誘ってもすんなりOKをもらえる。

ボディタッチも嫌がられないし
からかっても引かれない。

それらは全て「信用」と「好意」の貯金が
作用しているからです。

何とも思っていなかったり
嫌悪している相手から

メールが来れば後回しにするし
無視することもあります。

わざわざ時間を割いてまで
デートなんか行きたくありません。

ボディタッチなんかされたら
キモイと思います。

からかわれたらイラっとします。

まったく同じアプローチを仕掛けても
それまでに積み重ねたものがなければ
結果は真逆のものになるわけですね。

もちろん、だからといって
媚を売る必要も機嫌を伺う必要もありません。

常に男として堂々としていてください。

そして、その上で
「信用」と「好意」の貯金を
増やすことを考えるんです。

これを意識するだけでも
あなたの恋愛は大きく好転すると思いますけどね。

さて、あなたの貯金額は今どのくらいですか?

★<まとめ>

・人は自分のメリットで動く

→ 自分にとってのメリットだけでなく
相手にとってのメリットも考えろ!

・「信用」と「好意」の貯金を事前に貯めておき
それを使ってデートに誘う

・媚を売る必要はない

→ ナヨナヨした奴を彼氏にしてもメリットはない

・「信用」と「好意」の貯金額を常に意識しておくことで
「踏み込みすぎ」などの恋愛における大きな失敗は
なくなっていくはず