どうやったら自信が持てるか?

大原則 ”自信を持つ”を読んで

「モテるためには自分に自信を持つことが
 重要なことはわかった」

「だけどそれができないから
 困ってんじゃねぇか! 」

と思われた方もいるかもしれませんが、
大丈夫です。

自分に自信をつける方法は
たくさんあります。

今回はその中でも
特に有効なものを2つピックアップして
ご紹介したいと思います。

まず1つ目は

自信がなくとも
自信があるように振舞う

ということですね。

たとえ根拠のない自信でも
持ち続けていれば
いつか本物になるんです。

これは本当ですよ。

かのアメリカ合衆国26代大統領の
セオドア・ルーズベルトも
こう言っています。

「初めて戦場に出るのは
 誰でも恐ろしいものだ。

 しかし、とるべき道はただひとつ!

 戦いなど全然怖くない
 といった顔で立ち向かうことだ

 この態度を常に取り続けていると
 見せかけでなく本当に度胸がすわってくる。

 恐怖を知らぬ態度をくり返しているうちに、
 いつのまにか本当に恐怖を感じなくなり、
 度胸のすわった人間になるのだ」

と。

だから最初は見せかけだけで
いいんですよ。

たとえば

口癖を

「うまくいくに決まっている」

にするとか

胸を張って歩くとか

それがいずれ
本物の自信になりますから。

こうやって一度自信が持てれば
あとは先にも述べたように
どんどん自信が溢れてきます。

で、そのためには

多少ナルシストでも
自意識過剰でもかまわない

と僕は思っています。

こんなこと言うと

「げぇー、こいつ何言ってんだ!」

と思われるかもしれませんね。

しかし、少し考えてみてください。

ナルシストというのは
自分大好き人間のことです。

自己陶酔型というんですかね。

そういう人は簡単に落ち込んだりしません。

また、仮に落ち込んだとしても
立ち直りが早いんですね。

そして、自分が大好きなわけですから
当然自信も持てるわけです。

そこに根拠はありませんが(笑)

落ち込まない、立ち直りが早い、
おまけに自分に自信も持てる。

いいことばっかりじゃないですか!

逆に自分のことが嫌いだという人のほうが
問題あると思います。

自意識過剰というのは
他人に自分がどう見られているのかを
考えすぎる人のことをいうわけですが

何がいけないのでしょう?

むしろ他人に自分が
どう映っているのか
全く考えないほうが
どうかしてると思いますが。

すごいイケメンで話もおもしろい。

でも近くでよく見たら
ものすごく鼻毛が出ていた・・・。

台無しですよね?

また

「今の自分は彼女にとって
 どんな存在なんだろう?」

と考えることは
愛されるために絶対必要です。

彼女にとって今の自分は

頼れる存在?
一緒にいて楽しい存在?
安心できる存在?
カッコいい?
もしかしてダラしない男?

こんなこと普通は考えませんよね。

だからこそ
ここまで考えることができれば
人より抜きん出てモテるようになれるんです。

自意識過剰、大いに結構です。

ただし!

ただしですよ。

自分を好きになること、
他人の目に映る自分を意識することは
いいことなんですが、

それを外に出してしまうと
問題があります。

たとえば

すぐにうぬぼれて自分の自慢話をする。

人前でも平気で鏡を見ながら
前髪をいじくる。

こんなことをやってしまうと
ウザいしキモいと思われます。

わかりますよね?

やらないでください。

相手の立場に立って考えれば
絶対にできないはずです。

発言や行動でそれを外に出さなければ
いくらでもナルシストになって構いません。

自意識過剰でOKです。

では、次に自信をつける方法の
2つ目をご紹介しましょう。

突然ですが

「るろうに剣心」という漫画を
ご存知でしょうか?

週刊少年ジャンプで
和月伸宏さんによって
連載されていた漫画なんですが

その中に

新撰組の斉藤一

という男が登場します。

個人的にはすごく好きな
キャラクターなんですが、

その斉藤がたしかこんな感じのことを
言っていました。

「戦場において同じ敵と
 2度戦うことはほとんどない。

 ゆえに、一撃必殺の技さえあれば十分

 新撰組は己の得意技を
 徹底的に磨き上げ、その一撃で確実に仕留める」

のだと。

本当の新撰組が実際に
こういうことをしていたかどうかは
さだかではありませんが、

これは読んでいて
非常に勉強になりました。

要はとりあえず短所なんか無視して
長所だけガンガン伸ばしてしまえ!

ということです。

これは自信を持つ上でも
大変有効な考え方だと思います。

欠点を克服するのは
かなりの努力を必要としますが

得意分野を伸ばすのであれば
楽しくやれる
と思います。

そして、その得意分野を
誰にも負けないくらいに伸ばせれば

「この分野では俺が一番だ」

という思いと同時に
自分に自信が湧いてきます。

「一つのことにここまで打ち込んだ」
「おれだってやればできる」

そう思えるようになれれば
しめたものです。

もはや長所の陰に隠れて
欠点は気にならなくなります。

もし自分に自信が持てないのなら
とりあえず欠点には目をつぶり
得意分野、好きな分野から
どんどん伸ばしてみてはどうでしょう?

えー、自信を持つ方法は
まだまだたくさんありますが
今回はこれくらいにしておきたいと思います。

あんまり長くなると
消化不良になると思うんで。

もしこの2つの方法を試してみても
まだ自信が持てない
という場合は僕にメールください。
個人的にお答えします。

★<大原則 ”自信を持つ”のまとめ>

・ 自信のある男は男らしいからモテる

・ 一度自信がつけば何でもどんどんうまくいく

・ 自信がなくてもあるように
  振舞うことでそれがいつしか本物になる

・ 自信をつけるには短所はほっといて
  長所だけをガンガン伸ばしてみる

この大原則の部分というのは
人によっては眠たい話だなと
思われているかもしれません。

しかし、ホントに重要なんですよ。

僕は基本的に重要なことから
先に話していきます。

今お伝えしている内容というのは
最も根っこの部分とでもいうのでしょか。

土台なんですね。

ここがテクニックを
支えてくれるものになりますから
どうか少し歯を食いしばってでも
身につけて欲しいなと思います。

土台を作らずに
テクニックばかりに走ってしまうと

どこかで見かける
勘違い野郎になってしまいますから。

それでは、

また次回お会いしましょう。

ありがとうございました!

甲本

大原則 ”自信を持つ”

5つの大原則、

2つ目は自分に

“自信を持つ”

ということです。
自分に自信のある男はモテる。

よく言われていることですが、
なぜだかわかりますか?
その一番の理由は
自信満々な姿というのは

女性から見たら

「男らしい」

からに他なりません。

いろいろな要素はありますが
基本的には女性というのは

男らしさにホレるんです。

あなただって女性の女らしい部分を感じて
グッとくることがありますよね。

それと同じです。

で、女性にとって一番男らしく見えるのが
自信満々な姿なわけですね。
それに考えてもみてください。

ちょっとしたことで
すぐに落ち込んで
いつまでもグジグジしている男が
モテると思いますか?

女性を前にしたとたん
モジモジして満足に会話もできない男が
モテると思いますか?

普通に考えてありえないですよね。

だって、ちっとも男らしくないでしょ。
モテなくて当然です。

仮にこういう男性に運よく
彼女ができたとしても、

僕たちが目指している

「女性から心底愛される男」

という高みには到達できないでしょう。

だから

“自信を持つ”

ということは本当に大事なんです。
自分に自信を持てるとどうなるか?

当然自信があるから
何事もうまくいくわけです。

そして、うまくいくからまた自信がつく。

こうやってどんどん自分に
磨きがかかっていくわけですね。

で、モテまくる。

これが逆だと悲惨ですね。

自信がないから
うまくいくはずのこともうまくいかない。

そして、ますます

「自分はダメなんだ」

という疑心暗鬼にとらわれ
どんどんと自信を
失くしていっちゃうわけです。

悪循環ですね。

この負のスパイラルから
抜け出さない限り
いつまでもモテるようには
なれないわけです。

モテたかったら
自分に自信を持ちましょう。
では、どうやったら自分に自信を持てるのか?

その話はまた次回にしたいと思います。

お楽しみに!

本物の愛を知るために

はじめまして

甲本 侍滝です。

僕はこのブログを通じて本気でモテたい
と思っているあなたを
全力で応援していきます。

今、世の中には
たくさんの恋愛ノウハウが
溢れていますよね。

それこそ膨大な量が。

そして恋愛について語られている
メルマガもいっぱいありますね。

しかし、残念ながらそのほとんどが
本質をとらえたものではありません。

「自分は1年間で何人の女とヤったんだ!
 すごいだろ~! 」

みたいな
こっちが聞きたくもないような
自慢を延々と繰り返したり、

信じられないことに
メール文書の半分以上が広告だったり……

おまけに毎日何通も
スパムのようなメールを
送り続ける輩までいます。

困ったものですね。

それからよく「魔術的な」とか「裏技」とか
「秘術」などと目を引くような言葉を
むやみに使っているのも特徴です。

彼らはいったい
何を考えているのでしょう?

魔術? 裏技? そんなものを
女性が望んでいるとでも?

相手に対して失礼だと思うのは
僕だけでしょうか?

秘術?? え? どういうこと?

メルマガなどで不特定多数に配信している時点で
秘術ではないのでは……

と、まあいきなり
辛口なことばかり言っちゃってますが

別にテクニックを使うことが
悪いと言っているわけではありませんよ。

テクニックが有効な場面
というのは確かにあります。

ただ、テクニックを使うなら
まずは本質を理解してください。

そして明確な目的を持って、
必要に応じてテクニックを使ってください。

大切なのはテクニックより
本質のほうですからね。

テクニックは
後からいくらでも学ぶことができます。

その前にしっかりと
土台を作らなければ
本当の意味でモテるようにはなれません。

このブログでは
「本物の愛」
というものを最終目標にしています。

少し大きなテーマですね。

何クサイこと言ってんだ
と思われたかもしれません。

しかし

僕はまじめに、このブログを
読んでくれるあなたには

女性から本当に愛される
魅力に溢れた人間になって欲しいんです。

本当に愛される人間
になるとどうなるか?

たくさんの女性の中から
自分で彼女にする女性を
選ぶことができます。

そして
彼女はあなたのためなら
何だってしてくれます。

無条件でキスもセックスも
させてくれます。

それどころか喜んでしてくれます。

いつまでも献身的な愛を
あなたに注いでくれます。

愛情のこもった手料理を作ってくれます。

誕生日には精一杯祝ってくれます。

風邪をひいたときには
心配して看病までしてくれます。

あなたにとって
一番の理解者になってくれます。

あなたの夢を心から応援してくれます。

あなたの成功を
自分のことのように喜んでくれます。

どうです? 
あなたのことを
本当に愛してくれる女性がいることが

どれだけ幸せなことか
わかって頂けたでしょうか?

そのために必要なことは
「魔術」でも「裏技」でも
「秘術」でもありませんよね。

大切なのはモテるため、
愛されるための本質を学ぶことです。

このブログで
モテるための絶対的なルールを学んで
あなたもぜひ幸せをつかんでくださいね。

もし、彼女が欲しいけど
今何をすればいいのかわからないというあなたは
まずこの記事を読んでみて下さい。

彼女が欲しい時、まず何をすべきか?

これがモテる男の前提条件!モテの核心となる5つの大原則

甲本です。

この恋愛ブログでは
いろんな情報をシェアさせてもらっていますが、

今回はモテるための核心について
お話をさせていただきます。

僕がモテるために
必要だと思っている要素が

全部で5つあります。

僕はこれを大原則
呼んでいるんですが

これを身につけると
ホントに怖いものなしです。

まず女性に嫌われる
ということはほとんどなくなります。

女性から見た(というか誰から見ても)
あなたの魅力がグンと上がります。

そしてどんどん魅力的な人間に
なることができます。

それは大原則がいつまでも変わらない

本質ですから

あなたが今何歳だろうと
どんなに年をとろうと
どんな時代になろうと
通用するものです。

(ここが裏技なんかとは違いますね)

あなたの周りに女性が
たくさん集まるようになります。

女性から本当に愛されるようになるには
大原則を身につけることが
必要不可欠なんです。

しかし、おそらくほとんどの人が
そんな回りくどいものを
勉強するよりもテクニックを学んで

手っ取り早くモテたいと
思われていることでしょう。

その気持ちはよーくわかります。

ですが少しの間だけガマンをして
僕の話に耳を傾けてください。

絶対に後悔はさせませんから。

もちろんテクニック的な話も
後々たくさんしていこうと思っていますが

何回も言うように
まずはこれからお伝えする
大原則をしっかりと身につけてください。

あなたが目指しているのは女性に

「もうあなたなしじゃ生きていけない!! 」

「あなたのためならなんだってするわ!! 」

と、それくらい
思わせることができる男ですよね?

僕がお伝えしていくことは
そのための最短ルートです。

いきなりテクニックに走ると
逆に遠回りになってしまうことが
わかっているから
あえて最初にこんな話をしているんですね。
では、さっそく5つの大原則の1つである

“相手の立場に立って考える”

ということについて
解説していきたいと思います。
“相手の立場に立って考える”

「そんなの当たり前のことだろ」

と思われてしまうかもしれませんが

これをいつも意識できている人
というのは正直めったにいないんですね。

特に女性から
すぐ嫌われてしまうタイプの人
というのは

悲しいくらい
この思考法を実践していません。

というか相手のために
何かを考えようとすらしません(苦笑)。

その結果

身勝手な振る舞いをし、
すぐにうぬぼれて、
醜態をさらしてしまいます。

そして、いつのまにか女性たちから
冷ややかな目で見られ
陰口を叩かれるはめになるわけです。
また、何かのきっかけで時々は
こういう思考をしているという人はいますが

常日頃からいつも相手の立場に立って
考えることができている人というのは
ほんのごく一部の人だけです。

たいていの人が
そんなこと考えようともしません。

だからこそ、これができれば
ダントツにモテるようになります。

モテるってことは一人ではできませんよね?
どんなにカッコいいアイドルみたいな男でも

まわりに誰も女性がいなかったら
モテるわけがありません。

当たり前ですね。

モテるという現象は
相手がいて初めて成り立つ
わけです。

なのに、その相手のことを
ほったらかしにして
モテようなんてムリに決まっています。

女性の心をがっちりとつかむためには
相手の気持ちを知る必要があるんですね。

と言っても、別に完全に
相手の心を読め
といっているわけではありませんよ。

そんなことできるわけがないですもん。

どんなにスゴイ心理学者でもムリです。
超能力でもあれば別でしょうが(笑)

僕が言っているのは
どうすれば喜んでくれるのか?

どうすれば楽しんでくれるのか?

どうすればドキドキさせられるのか?

どうすれば安心感を与えられるのか?

どうすると怒らせてしまうのか?

どうすると嫌われてしまうのか?

どんな話は退屈に思われてしまうのか?

どうすれば警戒されずにすむのか?
こういったことを
いつも考える癖を
つけて欲しいということです。

いきなりは難しいですね。

ですが簡単な方法があります。

それは
「相手に心から興味を持つ」
ということです。

「心から」というのが
重要ですね。

これができると
まず自然に相手の情報が
自分の中に入ってきます。

名前(フルネーム)、年齢、出身、
血液型、好きな食べ物
みんなに何と呼ばれているか、
興味があるもの、夢中になっているもの、
将来の夢・・・などなど

少し話しただけでも
ホントにいろんな情報が
飛び込んできます。

もし相手に接するとき
心からの興味を寄せていなかったら

名前すら知ることが
できないかもしれません。

実際、昔まだ僕が今のように
恋愛に対しての理論を
自分の中で確立させていなかった頃

本屋のレジをしていた女の子を
好きになったことがありました。

シャイな性格を
押し殺しがんばって声をかけたはいいが
自分のことばかり話してしまい、

ほとんど相手の情報を得ることもなく
帰ってきてしまったことがありました。

趣味を聞いていれば
それについて調べてきて
次話したときにはもっと会話が
盛り上がったかもしれないのに・・・

ネームプレートを見るだけで
すぐに彼女の名前を
知ることができたはずなのに・・・

何時に仕事が終わるのか聞けば
食事に誘う糸口になったかもしれないのに・・・

いったい何のために
勇気を出して話しかけたのやら(苦笑)
また、僕がこの経験で学んだことが
もう1つあります。

それはしっかりと

女性を観察しなければいけない

ということです。

髪型、服装、化粧、
持ち物、話し方・・・などなど

これらのものには会話や
アプローチをするための
糸口になる情報が溢れています。
それから女性は今
笑っているのか?

退屈そうにしていないか?

楽しそうにしているか?

嫌がってないか?

はしゃいでいるか?

眠そうにしていないか?
そういった今彼女がどういう状態なのか
ということにも気をつけなければいけません。

それによって次の対応が
変わってきますからね。

笑っているのなら
彼女の笑いのポイントが
ひとつわかったわけです。

退屈そうにしているなら
さっさと話題を変えないと
うんざりされてしまいます。

「相手に心から興味を持つ」

そして

「よく観察する」

この二つをやるだけでも
かなりモテる男に近づきますので

このメルマガを読んだだけで
満足せずにぜひ実際にやってみてくださいね。
それからもうお分かりでしょうが

身勝手な男、自己中な男、
独りよがりな男というのは
当然嫌われますから

それを予防するためにも

“相手の立場になって考える”

ということは重要なんですね。

基本的に自分がされて嫌なことは
相手にもやっちゃいけません。

さすがに好きな女性に対して
直接的な嫌がらせをしたり

悪口を言ったりする人は
あまりいないとは思いますが

こんなことしていませんか?

例えば愚痴。

あなたは愚痴を聞かされて
うれしいですか?

例えば自慢。

あなたは自慢ばっかりしてくるやつを
好きになりますか?

例えばいつも同じ話ばかり。

あなたは「昔はこうだったのに、今じゃ……」
みたいな話を

上司や学校の先生などに
ことあるごとに繰り返されたことが
ありませんか?

そしてその人に
うんざりしませんでしたか?

相手の立場になって考えれば
そんなこと絶対にできないだろうということを
平気でやっている人がいますよね?

彼らは女性にモテると思いますか?

答えはNOですよね。
だから逆に自分がしてもらって
うれしいことはどんどんやるべきです。

例えば自分の話を
真剣に聞いてもらえたらうれしいですよね?

それは女性だって同じことです。

ですからあなたも女性の話には
しっかりと耳を傾けてあげてください。

例えば女性からホメられたら
うれしいですよね?

それならあなたも女性を
どんどんホメてあげましょう。

例えばたいしたことはしてないのに
スゴく喜んでくれたりしたら
うれしいですよね?

だれだって相手が喜んでくれる姿を
見るのはとってもいい気分になります。

あなたも女性に
何かしてもらえたときは
少し大げさになってもいいので
喜びを表現してください。

こういったことを考えられるかどうか、
そしてそれを実践できるかどうかが

女性から本当の意味で
モテるようになれるかどうかの
境目なんです。
また、自分が相手から
どう見られているのか
についてもかなり重要です。

たとえあなたが

どんなに性格がよくても

どんなに運動神経が良くても

どんなに面白いことが話せても

女性から見た目が
生理的に受け付けない
とか思われちゃったら

その女性との関係は
そこでもう終わりですから。

せっかくたくさんいいところがあっても
何ひとつアピールできません。

あなただってそうでしょう。

「げっ!? こいつはちょっと勘弁だな」

と思った相手の
いいところを見ようとしますか?

悪いところばかり
目に付いてしまうのではないでしょうか?

“相手の立場に立って考える”

って当たり前のようで
スゴく重要なんですね。

自分が他人から見て
どう映っているのかということを

少しでも意識していたら
生理的に受け付けない
なんて事態にはまずなりませんから。

安心してください。

で、一番ダメなのが

「不潔に見られる」

ということです。

少なくとも
これだけは絶対に避けてください。

女性と会うときは

髪から、ヒゲ、服装、
靴、爪、臭い

にいたるまで
注意を払ってください。

僕の知り合いで
めがねのレンズが汚れていたがために

好きだった女性から
人間性の全てを否定された人
もいますからね。

一度悪いところが目に付いてしまうと
きっとこの人は歯も磨かないんじゃないか

風呂にも入らないんじゃないか

部屋は散らかし放題なんじゃないか

すぐオナラとかするんじゃないか

下品な話ばかりするんじゃないか

   :
   :

とまぁ、ありもしないことを
勝手に想像されて
どんどん嫌われてしまいます。

いいところもたくさんあるのに
悪いところばかり見られてしまい
意図的に避けられてしまうようになる。

そうなったらもう
ゲームオーバーですね。

残念ながら。

そこから良好な関係を築こう
と思ったらそれこそ死ぬ気で
がんばらないとムリです。

そうならないためにも

「自分がどう見られているのか」

ということに
少し注意してみてくださいね。

欲を言えば自分が相手にとって
どういう存在なのか

というところまで考えて欲しいんですが

いきなりいろいろ詰め込んでも
処理できないと思うんで

その話はまた今度したいと思います。

まず不潔に見られない
ということだけは
注意しといてくださいね。

★<今回のまとめ>

・ モテるためには5つの大原則がある

・ 今回勉強したのは大原則の一つ目
  “相手の立場に立って考える”

・ 相手に心から興味を持つことが重要

・ 相手をしっかりと観察すればいろんな情報が入ってくる

・ 自分がされて嫌なことはしない、
  逆にしてもらってうれしいことはどんどんやる

・ 自分が女性から見てどう映っているのか意識する

ちょっと長くなってしまいましたね(苦笑)。

なるべくわかりやすくて
読みやすい文章を心がけてはいるのですが

お伝えしたいことが
多すぎてどうしても長くなってしまいます。

しかし、大原則を身につければ
必ず一回りも二回りも
上のレベルのモテる男になることができます。

本気でモテたいのなら
どうかこの大原則の部分は
気合を入れて読んで頂けたらなと思います。

モテるための5つの大原則 その2

初めましての方へ:甲本侍滝と申します。

どうも 初めまして

甲本侍滝(こうもと じろう)と言います。

僕のブログにご訪問いただきありがとうございます。

きっとあなたは

「おれも彼女が欲しい!」

とか

「好きな人がいるけどどうしたら・・・」

とか

「恋人ともっといい関係になりたい」

といった恋愛に関する
何らかの悩みを抱いて、
ここを訪れてくれたことだと思います。

このサイトはそんな恋に悩むあなたの
手助けになれればと思い運営しています。

ぜひこのサイトで恋愛というものを
一度きちんと学び、彼女のいる幸せな日々を手に入れて下さい。
 

そして、いつか

「彼女ができました!」

「復縁に成功しました!」

「恋人とうまくいくようになりました!」

という報告をいただければ僕にとっては何よりの幸せです。
 

恋愛を成功させるために必要なものは

『恋愛を成功に導くための考え方(マインド)』

『相手のハートをがっちり掴む為の戦術とテクニック』

そして

『向上心と行動力』

です。

このサイトでは成功を手にするための
本物のマインドと戦術、テクニックを惜しみなく公開しています。

あとはそれをあなたの溢れる向上心と行動力で学び、
実行してもらえれば必ずや恋愛における成功を
手にしてもらえるものと確信しています。

このサイトと共に成長し幸せをつかんでいきましょう!

あなたの今日の一歩が明日の幸せを呼び込みます。
 

もし、すぐにでも彼女が欲しいとお考えであれば、
まずはこの記事を読んでみて下さい。

彼女が欲しい時、まず何をすべきか?