死んでも守る!


甲本です。

これは何度も繰り返し
お伝えしていることではありますが、

女性は

“強いオス”

を求めています。

なぜなら女性には妊娠と出産があるから。

1回のセックスでもそこにかかる
女性のコストやリスクは男の比ではありません。

男が一生のうちに作る精子の数は
1兆~2兆個にもなると言われています。

が、女性は1ヶ月に1個ずつしか
卵子を作れないので
一生のうちに約400個しか作れないのです。

この時点で希少度が全く違いますね。

さらに、女性は妊娠してしまった場合、
長期に渡ってお腹の中で子供を
守らなければいけません。

その間、外敵に襲われたら非常に危険ですし、
出産の時は命がけになることもあります。

子供が生まれた後も3歳くらいまでは
配偶者である男の援助が必要不可欠です。

こういった事情があるので
女性は弱いオスを本能的に嫌います。

「このオスは自分と生まれてきた子供を
 本当に守ることができるのか?」

という視点で男の価値を判断しています。

と、いうことは・・・

「おれはお前の事を死んでも守るよ!」

という男になれば
確実にモテ度は増すということです。

「大丈夫」

「最後はおれが何とかする」

「お前の事を一生守る。
 死んでも守る!」

こういった雰囲気やメッセージを出す男は
間違いなくモテると思います。

結婚を真剣に考えている女性なんかには特に。

しかし、単に口だけで

「死んでも守る!」

と言っても女性は現実主義なので

「何かカッコイイこと言ってるけど、
 死んだら守れないじゃん!」

という無慈悲なツッコミを入れてくる
可能性があります。

これに対してどう切り返せばいいのか・・・?

“本当に死んでも守れる男になってしまえばいい”

と思います。

例えば、僕なんかは不動産を複数所有しているので

「もし、おれが死んでもお前には不動産が残る。

 そっからの家賃収入があれば十分に生活できるよ」

と言うことができます。

だから、僕はハッタリでもなんでもなく
「死んでも守れる男」なわけですね。

そして、この「死んでも守れる男」という
非常に強力な肩書は比較的誰でも
手に入れることができます。

不動産買っちゃえばいいので。

「いやいやいや、
 そんなのお金持ってる人じゃないと無理じゃん!!!」

と思われるかもしれませんが、
あんまりお金なくても大丈夫だったりします。

その理由がこれです↓

『ゼロから始める目からウロコの不動産投資セミナー』

ド素人でも不動産投資で失敗しない方法を
中学生のおこづかいでも払えるレベルの参加費で
みっちり教えてくれるセミナーです。

対象者はお金持ちの人ではなく、
普通のサラリーマンやOLです。

そして、僕もそうだったんですが、
不動産オーナーになると
めっちゃセルフイメージが上がります。

「あ、成功者の仲間入りしちゃった」

みたいな。

キャバクラとか行っても女の子に

「おれは不動産持ってる」

と言えますしね(笑)

まぁ、あんまり言うとやらしいですが。

「死んでも守れる男」に自分もなりたい!

ついでに、不動産からの権利収入も欲しい!

という場合はまずこちらを御覧になってみてください。

『ゼロから始める目からウロコの不動産投資セミナー』

ではでは

今回はこれで。

ありがとうございました!

甲本

追伸
ちなみに、このセミナーでは
僕も講師として参加させてもらいます。

懇親会も準備していますので、
モテの秘訣や一生お金に困らない方法など
ぜひ直接聞いてくださいね。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)