入院して得られたもの


どうも 甲本です。

実はちょっと前まで入院してました。

バリ島に行って感染症というやつに
かかってしまいまして・・・。

いやはや、死ぬかと思いました(笑)

まぁ、幸いにも今はピンピンしてますけど。

で、結局2週間近く入院していたわけなんですが、

なんと!!

この甲本侍滝ともあろう者が
その間、一切看護師には手を出しませんでした。

「どうした!? 甲本!
 お前それでも男か!?」

世の肉食男子諸君からは
そんな声が聞こえてきそうですが、

病に倒れようともこの甲本侍滝、
タダでは起きません。

実は僕は看護師を口説くよりも
はるかに大きなものを得て来ました。

それは

医者の友達です。

今回、僕は主治医1人と
研修医1人という体制の中で
入院生活を送っていたんですが、

研修医は途中で別の人に変わったので
計2人の研修医の友達ができました。

どちらも僕と同い年で、
しかも、1人は爽やか系の超イケメンです。

これは素晴らしい人脈ができたなと。

聞いてみたところお医者さんというのは
土日祝は休みらしく、
合コン要因としては申し分ありません。

「若手でイケメンの医者との合コンを
 セッティングできるけどどうする?」

と声をかければ
多くの女性が群がってきます。

また、お医者さんというのは
看護師からモテモテです。

なので、その医者の友達に

「看護師との合コン、セッティングしてよ」

と頼めばいいわけです。

看護師を1人口説くのと
医者を2人仲間にするのでは
果たしてどっちが将来的に得でしょうか?

明らかに後者ですよね。

何事も成功を手にするには
「人」というのが非常に重要です。

誰と繋がっていれば自分の目的を達成するのに
有利か考えてみてください。

こんなことを言うと
腹黒い奴だと思われるかもしれませんが、
世界中の人間と深い関係を築くのは
物理的に無理ですよね。

だったら、誰と仲良くするのかを
きちんと選ぶのは重要なことです。

1人で大きな成功をつかむのは
非常に険しい道程です。

しかし、強力な仲間がいれば
その険しい道程はずっと楽になります。

力を持っている人間はどんどん仲間に引き込みましょう。

そして、

1人で勝負するのではなく、
みんなで勝つ。

これは恋愛だけに限らず
人生のあらゆる場面で生きてくる
重要なマインドセットだと思います。

ではでは

今回はこれで。

ありがとうございました!

甲本

追伸
それにしても病院の飯って
あんま美味しくないですねー。

おかげで普通のご飯が食べられることに
ものすごい感謝の念を感じています。

いやー、ちゃんと飯が食えるって
ホント幸せだなー。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

2件のコメント

  • カレーブルー

    初めまして
    このブログを定期的に読んで
    恋愛について考えたりしてる者です

    さすが甲本さんですね

    人脈を大切にして
    食事に感謝できること

    これって常識ですけれど
    出来ていない人も多いです
    だから素直にカッコいいと思いました

    新しい友人を作ることって
    信頼の出来る人脈を作ることなんですね
    とてもタメになりました

  • グラ×3

    どうも、僕は一ヶ月前ほどから彼女ができた沖縄の中学生です。
    きもいかもしれませんが、この頃彼女にあげるクリスマスプレゼントで迷い、
    キスしてあげようと思っていたところネットで甲本さんとY君とのやり取りをみつけ
    とても面白く思いながら読んでいたのですが
    「恋愛は一歩ずつ」という言葉にとても感動、関心、感激、

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)