彼女を傷つけずに、後腐れなく、上手に別れる3つの方法


どうも 甲本です。

今回は恋愛を成功させる方法ではなく、

恋愛を上手く終わらせる方法

について話していこうと思います。

特に、できれば彼女を傷つけずに
別れたいというあなたは必見です。

◆なぜ別れるのか?

付き合い始めた当初はものすごく幸せを感じていたし、
この人さえいれば他には何もいらないって思ってた。

だけど、時間が経つにつれ良くも悪くも
相手のいろんな部分が見えてくるのが恋愛というものです。

別に嫌いになったわけじゃない。

でも、今のパートナーにトキメキを感じなくなってしまった。

これ以上、恋人関係を続けていくことに意義を感じられない。

だから、別れたい。

という場合もあれば、

性格や価値観の違い、
生活のスレ違い、
マンネリ化、
他に好きな人ができてしまった、

場合によっては束縛や浮気・・・

そういったいろんな理由で
今の恋人と何とか後腐れなく別れたい、

そう思っている方もいらっしゃることでしょう。

僕自身の考えとしても、

「幸せを感じなければ別れるという道もある」

と思っていますし、
そうした方がお互いのためになると思います。

ただ、そうは言っても

いざ別れようとなるとモメるのが怖いですよね?(笑)

下手な別れの切り出し方をして
ストーカーになられたら厄介ですし、

泣かれると思うと別れ話を言い出しづらい、
ってこともあるでしょう。

そこで、今回は別れに持ち込むための
3つのパターンを段階を追って解説しますので

これを読んで

“最も相手を傷つけずに別れる方法”

を学んでください。

◆綺麗に別れに持ち込む3つのパターン

・ストレート型



まずは王道のストレートに別れを伝えるパターンです。

「ちょっと話したい事があるんだ」

と少し低めのテンションで彼女を呼び出して下さい。

個室の居酒屋などの
落ち着いて二人きりになれる場所がよいと思います。

そして、きちんと理由を言った上で
別れ話をしてください。

何も理由を伝えずに振るのは
マナー違反だと僕は思います。

理由がわからないと自分をどう改善すれば良いのかわからず、
ズルズルといつまでも引きずってしまう事が多いからです。

また、しっかりと

「別れよう」
「もう終わりにしよう」

などの表現をすること。

「いや、嫌いになったわけじゃないんだけど・・・」

とか

「本当は別れたいわけじゃないんだけどさ・・・」

というような相手が未練を残しそうな事は言わない。

泣かれたら嫌だとか
もし彼女が怒り出したら怖いとか
別れる時でさえいい人だと思われていたいとか
そういうのは無しです。

別れると決めたんだったら
腹をくくる。

そりゃ、バッサリ切られたら
振られた方は心が痛いと思いますよ。

でも、スパッと切られた傷口の方が
治りも早いものです。

そして、正々堂々と理由を告げて
別れを切り出す場合は
別れた後でも友人として
いい関係を築けるという事もあり得ます。

あなたの対応が誠実だったからです。

相手は心も体も許しあった恋人なんだから、
最後はきちんと正面から気持ちを伝えて
別れるという選択をまずは検討してみてください。

が、ストレートに別れを伝えてみたものの
ギャンギャン泣かれて、追いすがられて、

「別れるんだったら自殺するから!」

なんて言われた場合には
さすがに鉄の心臓を持つあなたでも別れづらいことでしょう。

そんな時は次の方法を試してみて下さい。

・フェードアウト型



フェードアウト型の別れ方というのは
そのままの意味で、

徐々に接触頻度を断っていく

という方法です。

メールやLINEが来てもすぐには返事をしない。

返事をしても今までよりも短い文章で返す。

自分からはメッセージを送らない。

デートに誘われても簡単には応じない。

一緒にいる時もあんまり感情表現をしない。

愛情表現も極力しない。

そうやってもう恋人同士じゃないんだよー
というのを徐々に相手に気づかせていく方法ですね。

“徐々に”

というのがポイントで、
急に音信不通になるのは
彼女に対して非常に不愉快な思いをさせるので
やめて下さい。

執念深い相手ならあなたと連絡を取るために
ありとあらゆる事をやってきます。

家や職場の前で待ってたり、
友人や知人を通じて連絡が来たり、
家族に連絡が行く場合もあり得ます。

また、それでダメだった場合は
あなたの悪評をこれでもかってくらいに
言いふらして回るかもしれません。

けど、仮にそうなっても
急に音信不通にしてしまったのが悪いわけですから、
自業自得ですね。

可愛さ余って憎さ百倍

なって言いますが、
真剣に愛していた分だけ
裏切られたと感じた時の憎しみは
より強いものに変わる可能性があります。

そうならないためにも、
徐々にフェードアウトすることで
相手に心の準備をさせる時間を
与えてあげて下さい。

あとは成り行きを見ながら
十分に2人の関係が冷めてきたら
LINEや電話で別れを告げるのもありだと思います。

が、

フェードアウトし始めたとたんに
それを敏感に察して、
激しく束縛してきたり、
ヒステリックになる女性もいます。

そんな時は次の最後の手段を使って下さい。

・ヘイト型



このヘイト型というのは元から断つという
アプローチになります。

つまり、心を鬼にして彼女から

“嫌われろ”

ってことです。

彼女があなたに対して強い魅力を感じている以上は
別れるのは困難です。

しかし、嫌われてしまえば
逆に向こうの方から別れを切り出してくれます。

フるのではなく、
フラれる方向に仕向けていく。

「フラれる」のは心が痛みますが、
「フる」のは自分で決断してやっていることなので
「フラれる」よりは心が痛みませんよね。

「フラれる」と引きずってしまうこともありますが
自分が「フッた」のであれば引きずることはないと思います。

だから、別れたいと思っているあなたが
「フラれる」側になってあげる
んです。

そして、そのためには
心を鬼にして悪者にならなければいけません。

彼女があなたに対して抱いたであろう魅力の
全て逆の事を行って下さい。

あなたと一緒にいると楽しいと感じているのであれば、
常にすげーつまんない会話をしてください。

仕事の愚痴なんかいいですね。

相手の話を遮って自分の話ばかりをするのもOKです。

絶対わからないような専門用語をバンバン使ってください。

あなたの頼りがいのある部分に惚れたという女性であれば、
逆に彼女にべったり依存してみてください。

デートする場合も全部任せる。

どこに行こう!とか何を食べよう!とか
自分から絶対に言わない。

決断を全て彼女に委ねる。

エスコートしてあげない。

だらしない服装をし、待ち合わせの時間には遅れ、
財布を忘れていって下さい。

かなり効果的だと思います。

その他にも束縛を嫌うタイプの相手なら
1日に何十通もメッセージを送ったり、
全ての行動を報告させるなどして
徹底的に束縛してください。

加えて

・くちゃくちゃと音を立てて食事をする。
・目の前でおならをする。
・相手の話を聞かず自分の話ばかりする。
・一緒にいる時に携帯でゲームばかりする。
    :
    :

などを行なっていけば
遅かれ早かれ愛想を尽かされると思います。

そして、めでたくフラれる事になり、
あなたは後腐れなく別れることができるんです。

ただ、ここで注意して欲しいのは

「冷たくする」

のはあまり上手い方法ではない
ということです。

「冷たくする」ことで相手に対して
関心がないということを伝えることはできますが、
それがかえって思いを募らせてしまうこともあります。

そうなっては本末転倒ですよね。

だから、

「冷たくする」のではなく、
“嫌われる”って事がポイントになります。

嫌われて下さい。

ただ、この嫌われるっていうのが
結構辛い作業だったりするんですよね・・・(笑)

人はなかなか悪者になりきれないんで。

まぁ、そこは男気だと思ってがんばってみてください。

もし今のパートナーとの関係を上手く終わらせたいと
あなたが思っているのであれば、

以上の3つの別れ方を試してみてはいかがでしょうか?

甲本

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)