キスにおける2つの大罪


ども 甲本です。

僕が昔ある女性と付き合っていた時の事です。

その子は社会人になった後にも
趣味でテニスをやったりしていて
スタイルも悪くないし、
顔も僕の好みに合っていました。

そして、よく笑うし
フィーリングも合うなと思っていました。

しかし、最終的には別れました。

その理由の一端をこれからお話します。

その子はコーヒーが好きだったんですね。

で、これからお泊りをするって時にも
コンビニでコーヒーを買って飲むんです。

そして、その後に歯を磨くこともなく、
口を水でゆすぐこともなく、
キスを迫ってきます。

僕もコーヒーは好きで今でもよく飲むし、
その香りにも安らぎのひとときをもらっていますが、
他人の口からするコーヒーの香りは
単なる口臭でしかありません。

僕は結構匂いには敏感な方なので
それが嫌だったんですね。

もしかしたら

「好きなんだったらそれくらい我慢できるでしょ?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
多くのカップルはそういう小さな不満が積もり積もった結果、
破局を迎えてしまうわけですよね。

しかも、

「口臭いよ。歯磨いてきて」

なんてキスする前に面と向かって言えますか?

さすがに言いづらい部分ですよね(苦笑)

こういう気づかない所での減点は
結構痛い
んです。

一度嫌なとこが目に付くと
どんどん芋づる式に嫌なとこが見えたりするもんです。

で、実はその子とキスする時に
気になったことはもう一つあって、

キスの時に目をものすごく見開いて
こっちを見てるんですよね。

それはもうガン見です・・・。

こういう言い方をすると失礼だと思いますが、
正直ホラー映像ですよ。

ロマンチックなムードも何もあったもんじゃありません。

このブログを通じて恋愛について学んでいるあなたが

・キスの前に臭いの強いものを飲む(食べる)
・キスの時に相手の顔をガン見

なんていう凡ミスを犯すとは思いませんが、
思わぬ所に落とし穴というのは潜んでいるものです。

つまらないミスをしないように
気をつけてくださいね。

甲本

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)