恋人と固い絆で結ばれる方法


どうも 甲本です。

僕のブログやメルマガは
如何にして相手を落とすか
という部分にフォーカスした話が多いのですが、

今回はどうすれば恋人との関係を深め、
固い絆で結ばれるのか

相談に答える形で示したいと思います。

現在、恋人との喧嘩が絶えずに
困っているという場合は
参考にしてみてください。

——————- ここから相談内容↓ ——————-

> 初めまして。
> 中学生の女ですが相談させて下さい。
>
> ブログの方、とてもタメになり助かっております。
> そこでとても健全といえた話ではないですが、
> 良かったら見てやって下さい。
>
> 私は付き合って約半年ほどの彼がいます。
> 8歳差、相手は20代の男性です。
>
> その彼がとっても・・・なんというか難しい人で、
> プライドが高いんです。
> 「俺は頭が人よりもイイ」みたいな。
>
> 確かに学力的な意味でも、人間性的な意味でも、間違ってないんですが
> 自分の考えに背くととりあえずどんな立場の人にも
> その問題点を言ってしまう。そんな人なんです。
>
> 彼曰く、私も「プライドが高く、頭がいいことを自覚してる人」らしいです。
> 似たもの同士なのかもしれません。
>
> そこを踏まえて本題ですが
> (多分どちらもプライドが高いので)
> 小さなことでの喧嘩が多いのです。
>
> その喧嘩をできるだけなくしたい・・・
> というか彼とたくさん仲良く・・・とはいいませんが
> 長く一緒にいたいと思うのです。
>
> 私がいつも「ごめんなさい」という側なのですが
> 「お前のごめんは軽い。」と怒られてしまって。
> 嫌われたくないといったら汚いですが、そうなのです。
>
> どうしたらいいのでしょうか、
> なにを書いたらいいのかわからず曖昧かも致しませんが、
> なにかアドバイスを頂ければと思います。
>
> 因みにネットのあるサイトで知り合いました。
>
> 元々女癖の悪い(笑)といったらあれですが
> 女の子とよく絡む女々しい人だったのでどうにか改善中です。
>
> 一緒に会ってる時は基本バカップルと言われるようなカップルです。
>
> お力をお貸し下されば嬉しいです。
> お忙しい中ここまで有難う御座いました。

——————- ここまで↑ ——————-

なるほど。

すごく乱暴にまとめてしまえば
よく喧嘩をしてしまう彼ともっと仲良くなるための
アドバイスが欲しいってことですよね?

心理学的な検知からいうと
言い争いになった場合の人間の対処法としては

積極的か、消極的か
建設的か、破壊的か

という要素によって4つに分類することができます。

まず消極的かつ破壊的な場合は
相手を「無視」するような行動を取ります。

冷たく接したり、連絡を絶ったり、
話し合いにも応じない、などですね。

次に積極的かつ破壊的な場合は
「別れ」を選択します。

これが一番マズイ展開ですね。

そして、消極的かつ建設的な場合は
自分が折れることで
とにかく「問題が過ぎ去るのを待つ」
という選択をします。

今のあなたのようなパターンですね。

最後に、積極的かつ建設的な場合。

“徹底的に話し合います”

お互いの状況にもよると思いますが、
可能であれば僕はこれがベストな対処法だと思います。

喧嘩の原因やそれを回避するための
今後のお互いの振る舞いについて
納得のいくまで話しあう。

これは非常にエネルギーのいることです。

ふつうは避けたいと思う人の方が多いでしょう。

でも、だからこそここを乗り越えれば
二人は固い絆で結ばれるんです。

実は僕自身もすぐに自分から折れるタイプでした。

「喧嘩では先に謝ったが勝ち」

そう信じていたからです。

そして、それは少なからず真実だと
今でも思っています。

しかし、ある時

喧嘩した後にお互いの意見を
徹底的にぶつけ合ってみたことがあったんです。

自分は何に怒っているのか、
どこに納得がいっていないのか、
腹の中を全部吐き出しました。

すると、どうなったか?

意外にもお互いの認識には
かなりのズレがあることがわかりました。

「え? そこにキレてたの!?
 おれが思ってたのと違う」

ということが結構あったんです。

そして、その後も喧嘩の都度
話し合いをするということを続けました。

おかげで相手をより深く知ることができ、
喧嘩は激減しました。

「喧嘩するほど仲がいい」

なんてことをよく言いますが、

喧嘩なんてものは所詮エゴとエゴのぶつけ合いなんだから
こんな言葉は正直詭弁以外の何ものでもない
とそれまでは思っていました。

でも、もし喧嘩の度にきちんと話し合いをするのであれば
この言葉は疑いようのない真理だと思います。

まずは自分は何が不満なのか、
相手にどうして欲しいのか、
それを恐れずに言うことです。

そして、同時に相手が何に不満を持っているのか、
自分に何を望んでいるのかを聞くことです。

これを繰り返せば絶対喧嘩は減るし、
より固く結ばれるはずです。

もしまた喧嘩するようなことがあれば
一旦冷静になったところで「話し合おう」と
提案してみてください。

彼がそれを拒否するようであれば
「逃げるの?」と言えばいいと思います。

プライドの高い彼には逃げるという選択はできないと思いますので。

それでは、

お二人の幸せを願っています。

がんばってください!

甲本

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)