来年こそは必ずやってやる!


ども 甲本です。

毎年この時期になると周りから
聞こえてくるのが

「来年こそは必ずやってやる!」

「来年は絶対彼女作る!」

「来年は必ずもっと出世する!」

というような声です。

これを聞くと僕は頭の中にクエスチョンマークが

???????

という感じでたくさん浮かんでくるんですが。

「まだ今年はあと半月あるじゃん!」

と思うわけです。

いやここで話したいのは
よくあるコップの例えのように

コップに水が半分入っているのを見て、

「あと半分しか入ってない」と思うのか
「あと半分も入っている」と思うのか

みたいなポジティブ思考かネガティブ思考か
の話がしたいのではなく

客観的な事実として
今年はまだ終わってないということです。

にも関わらず来年の目標に思いを馳せている。

いや、そういう事を思いながらでも
今をしっかりがんばっているのであれば
何も言うことはないんですが、
多くの人はそうじゃないように感じるんですよね。

おそらく

「来年こそは必ずやってやる!」

なんて言いながら“今”を疎かにしている人は
来年の今頃もきっと同じようなことを言ってますよ(笑)。

人間には二種類います。

ゴールが目前に迫った時に
「やったー、もうすぐゴールだー」
と言って気を緩めるタイプ

「よっしゃ!ゴールまでダッシュだ!」
ラストスパートをかけるタイプです。

どっちが成功により近いかは
言うまでもないことだと思います。

時間は有限です。

永遠に生きることはできないし、
いつまでも若いままではいられません。

歳を取れば当然できなくなることも
たくさん出てきます。

だからこそ、

今をもっと大切に、真剣に、生きましょう!

何となくそんなことを思った
師走の事でした。

さぁて、僕もラストスパートを
アクセル全開でがんばりやす!

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)