忙しい相手へのメール法


今回はある受験生から相談されたときのやり取りを
ご紹介したいと思います。

彼の場合、気になっている相手も
受験生で忙しいとのことで

メールを送るにしても
「今それどころじゃないんだよ!」
って思われたらどうしよう・・・

なんて気を使ってしまっているようです。

「このメールが相手にとって負担になったらどうしよう・・・」

忙しそうな相手を好きになると
そんな不安があると思います。

そこでこんなメールをしてみてはどうでしょうか?

———————-ここから↓————————–

どうも 甲本です。

お久しぶりですね^^

受験勉強かぁ~
僕にはあんまりいい思い出がないですね(笑)。

大変でしょうけどがんばってください。

> > 最近、テストがあったり受験前になってしまったので
> > メールを送ると迷惑かなと思い全然メールをしていません。
> >
> > 学校でも話す機会がないし
> > 相手から連絡はまったくないです。
> >
> > こうゆう時期はどうやって距離を近ずけていけばいいんですか?
> > それともここは、何もしない方がいいんでしょうか?
> > 教えてください、お願いします。

なるほど。

それなら「返事を期待しないメール」
を送ってはどうでしょうか?

例えば

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近すごく寒いね。

夜遅くまで勉強してるんだったら
風引かないように気をつけて。

受験まであと少し! お互い頑張ろう!!
じゃまたねー☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これだけ打って送る。

“一通読みきりメール”ですね(笑)

そして、

返事は来ても来なくてもどっちでもいい

ってスタンスで送るわけです。

これなら相手には負担にならないし
こんなメール来たらやっぱうれしいですよね。

よしっがんばろう! って僕ならなりますけどいかがでしょう?

こういうのをたまーに送るんですよ。
毎日はダメですよ(苦笑)。

それは負担になるんで。

時々で十分です。

で、返事が返ってこなくても気にしない。

確実に相手はうれしいはずですから。

今はたぶん受験で恋愛どころではないと思うんですよ。

でも、無事テストも終わって志望校にも合格できた。

そのときになってあのメールがあったからやる気が出てがんばれた
と思ってもらえれば二人の距離はグッと近づきますよね。

今は彼女にとってもあなたにとっても
大切な時期だと思います。

焦ってもいいことないですから
少し気長に構えたほうがうまくいくと思いますよ。

彼女のことが気になりすぎて
勉強に身が入らないとかってなったら
僕みたいに受験で失敗しますから注意してください(苦笑)。

(高校は受かりましたが大学は一浪して入りました 苦笑)

まぁ今僕にできるアドバイスはそんな感じですかね。

また何かあればメールしてください。

ではでは

受験勉強がんばってくださいね。

ありがとうございました!

甲本

———————-ここまで↑————————–

いかがでしたか?

この返事を要求しないメールってのは
もっといろんな使い方があります。

例えば、合コン。

合コンが終わってすぐにメールをするのはよくないと
恋愛コンサルト的な人はみんな口をそろえて言いますが
この方法なら合コン終わってすぐにメールを送るのは
かなり効果的なんじゃないかと個人的には思っています。

合コンが終わってすぐのメールで
誘ったりするからいけないんですよね。

そうじゃなくてただ「今日は楽しかった。ありがとう」
という趣旨のメールを1通送るだけなら素直に喜ばれると思います。

僕はあんまり合コンには行きませんが
デートが終わったら必ず1通メールを送ります。

内容はそのデートの感想や感謝の言葉、
次はこんなこともしたいね、などの要望・・・などなど

こんなことを毎回送りますが結構反応はいいですよ。

ポイントは本当に返事は期待しないことです。

だから、メールの最後には「じゃまたねー」とか
書いてしまうんです。

これをやると相手は
「えっ?もうちょっとメールしてたいけどなぁ」
なーんて思ってくれたりもしますからね。

続けているとデートが終わったらすぐ向こうから先に
メールが来ることもしばしばですよ。

ぜひお試しあれ!

ではでは
また。

ここまで読んでくれて
ありがとうございました!

甲本

追伸

もうちょい突っ込んだ話をすれば
デート後や合コン後のメールは
相手の女性のタイプによって

送ったほうがプラスか
送らない方がむしろプラスか

分かれるものですが
基本的には1通読み切り型なら
送っていいと思います。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

4件のコメント

  • evergreen

    するどいっすね。
    俺もいままで、ずーっと同じことをやってきてた。

    恐らくそれって、
    自分の置かれているネットワークやコミュニティの中で、
    (もちろん社会全体も含みますが)
    自分個体としての「自信」があるからだと思います。

    そしてそれを押し付けようともしない
    「謙虚さ」も持ち合わせているってことが大切。

    さては・・・モテますね?w

  • 甲本 次郎

    > evergreenさん

    コメントありがとうございます^^

    自信と謙虚さというのは
    一見すると相反する概念ですが、
    それをうまい具合に同時に持ち合わせた男こそ
    モテる男でしょうね。

    そのためには常日頃から自分を磨き、
    広い世界観で世の中を見る視点が
    必要なんじゃないかと個人的には思っています。

    このブログには他にもいろんな記事があるんで
    よかったら覗いていってくださいね♪

    ありがとうございました!

  • Kimi

    Girlです。

    私の好きになった男性はとても忙しい方なので、
    参考になりました。

    ありがとうございます。

    初めて拝見して、コメントさせていただきました!

  • 甲本 次郎

    > Kimiさん

    コメントありがとうございます^^

    本当に忙しい男って
    依存するタイプの女性や
    もっとわたしにかまってよーってタイプの女性は
    苦手なことが多いんですね。

    だって、やらなきゃいけないことがあるのに
    足を引っ張られますから。

    でも、自分のがんばりを誰かに見ていて欲しいし、
    それをホメたり認めたりはしてもらいたいんですよ。

    なので、その辺のバランスが上手く取れれば
    「この子の事は大事にしたい!」
    って思ってくれるかもしれませんね。

    がんばってください^^

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)