正直、がばいうれしかとです!!!(あと、VIP Roomについて)


さて、ついに『恋愛論・極』を販売停止にすると
お知らせしたところ、いくつかのメールをいただきました。

それがあんまりうれしかったもんだから
1つだけ紹介させてください(笑)

———————————————–

甲本さん

こんばんは

シークレットメルマガ読みました
極、販売停止するんですね……

自分を磨くことに挑戦し続ける甲本さんは僕のあこがれです、

いや本当にネットで
甲本さんのHPを見つけた時は、震えましたもん

無料ですごいこと書いてはる!!って(笑)

さて、今回メールを送るきっかけになったのは、
僕自身に彼女が出来たからです

甲本さんの恋愛論のおかげ!!
と言い切ることはできませんが、

(自分の論理も多分に使用していたので。。。
6つの壁はすごく助かりました)

※ 「6つの壁」とは女性から愛されるまでに
超えなければならない心理的障壁が
6つあるということです。
詳しくは『恋愛論・極』の中でも解説しています。(甲本)

それでもやはり、
甲本さんの影響というのはすさまじいものです

男子校に通っている高校1年の僕としては、
友達に頼んで女の子の友達を増やし、
ナンパなども積極的にして、

『大好きな女の子を作ること』
『その子に見合う男になること』
『その子を絶対に幸せにすること』

を目標としてきました

今の彼女は僕と付き合って
幸せと言ってくれますし、僕自身幸せです

それに、彼女をもっともっと幸せにするために
自分磨きを忘れずに、

部活にも精を出し、
部活では筋肉キャラ扱いを受けるほどには
自分を鍛え続けています

勉強も、頑張ってます!(笑)
医者になりたいんです!!

それもこれも甲本さんとの出会いが生んでくれたものです

たしかに、モテる為に貪欲にネットを徘徊し続けた頃の僕が
甲本さんに出会わずとも、いずれ彼女を作る、
という目的だけなら達成できたと思います

けれど、それで相手や、
僕の本当のところで
幸せになれたかは疑問が残ります

本当に甲本さんに出会えて、
幸せへの扉が開いた気がします

ありがとうございます

師匠と呼ばせてください(笑)
東京へ来た時は是非にでも話がしたいです

ここのところ異常な暑さがはびこっているようなので、
甲本さんも体調にはお気を付けください

僕の陸上も自分を限界まで追い詰める競技ですが、
ボクシングは格段にハードだと思われます

こまめな水分補給と十分な休養、
栄養をとってがんばってください!

甲本さんは恋愛事情、恋愛業界(?)
になくてはならない男です

どうか体調だけは……(笑)

それでは

甲本さんがより魅力的かつ幸せになることを祈って、
筆を置かせていただきます

夜分に
駄文失礼しました

———————————————–

どうですか?

こんなメールをもらってしまった
僕の気持ちがわかってもらえるでしょうか。

いやー

正直、がばいうれしかとです!!!

(僕が!を3つも付けるなんて相当珍しいですよね 笑)

この彼はしっかりと自分の目標を定め、
それを達成するために行動してくれました。

恋愛を学習しながら女性にアプローチし、
陸上部では身体を鍛えあげ、
医者になるために懸命に勉強しています。

その結果、部活では筋肉キャラで通っているし(笑)
理想の恋人まで手に入れることができた。

そして、自分磨きは今もなお続けてくれています。

そんな彼に対して
直接的ではないにしろ
目標実現のお手伝いができ、
師匠とまで呼ばれるとは・・・

そりゃあ、がばいうれしかですよ!!

いや、ホントに。

それと、これは彼にも伝えたことですが

僕は

弟子の役目は師匠を超えることであり、
師匠の役目は弟子の目標(憧れ)で在り続けること

だと思っています。

だから、彼にはぜひとも僕を超えていって欲しいし
僕は僕で彼の憧れで在り続けられるように
日々「生きる」ということに全身全霊をかけるだけです。

そして、そういうお互いに高め合っていける関係が
個人的には一番美しいのかなとも思います。

今これを読んでくれているあなたとも
そういう関係が築けたら最高ですね。

それから他にも『恋愛論・極』については

「賢者の思考法の音声を聴いていると
落ち込んでいる気持ちが段々と上向きになってきます」

とか

「聴くたびに新しい気づきや発見があります!」

とか

「甲本さんの声を聴いていると何だかわかんないけど
安心感や自信が湧いてきます」

などの声をいただくことができました。

制作者としては
これほどうれしいことはないですね。

本当にありがとうございます。

で、最後にもう1つお伝えしておかなければ
いけないことがあります。

このブログの右上を御覧ください。

もうすでに気づいている方も多いかと思いますが
そこには

“VIP Room”

というものがひっそりと、
しかし、確かな存在感を示し、たたずんでいます。

ただし、ここは

“一定の条件を満たした人のみが入室を許可された神聖な領域”

であり、アクセスしてもパスワードを要求されます。

そして、この“VIP Room”に入室するための条件については
現在、完全に非公開とさせてもらっています。

そのため“VIP Room”の先に何があるのか、
それを知っているのはごく限られた一部の人達だけ
ということになります。

が、

もし本日で販売停止になる
甲本の魂がこもった教材『恋愛論・極』を
手にとってもらえたなら

あなたを“VIP Room”に招待しない理由はありません。

と、まぁ、それだけです^^

『恋愛論・極』

(この手紙の公開は本日の23:59までです)

追伸1

『恋愛論・極』の販売もこれで最後なので
どうしてもという場合は
分割払いにも対応いたします。

分割をご希望の場合は、
こちらよりお問い合わせください。

~お問い合わせフォーム~

その他、何かご不明な点などございました場合も
遠慮なくお問い合わせくださいね。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)