神とは恋愛できない


どうも

最近、「寄生獣」という
マンガにハマっている甲本です。

いきなり質問なんですが

「神とは恋愛できない」

この意味がわかるでしょうか?

まぁ、別にわかんなくても
この先を読めばわかると思いますが

非常に重要なことです。

なぜかモテないと悩んでいる人に限って
根本的な部分でこの問題を抱えている可能性が高いですからね。

では

参りましょうかね。

<基本ルール ~女性を神聖視するな~>

たまに女性を神のように
崇め奉っている男がいます。

残念ですがこれは
彼女ができない男、モテない男の典型です。

そういう男は誰かが女性を
「女」と呼んでるのを聞くだけで
不快感を示します。

そして、女性に対して
「お前」という言葉を絶対に使えません。

僕も昔は女性を理由もなく高貴な存在だと
思っていたところがあるので
気持ちはすごくわかるんですが
これは恋愛において弊害にしかなりません。

女性を女だからという理由でバカにしたり
激しく男尊女卑してみたりするのは
おろかもの以外の何者でもありませんが

女性を神聖視するのも同じくらいに
おろかな行為です。

だって、恋愛するんですよ?

どこかの宗教の教祖様に
「お願いですから、僕を入信させてください」
というのとはわけが違いますよね。

手をつないで仲良くショッピングしたり、
クリスマスの夜を一緒に過ごしたり、
優しく見つめ合ってギュッと抱き合いながらキスをしたり、
激しく情熱的なHをしたり、

恋人になるとは
そういう関係になるわけです。

果たして神様相手にそれができた人間が
この世に存在するでしょうか?

しませんよね。

だって、神様とは人間など
遠く及ばない存在のことを言うわけですから。

つまり、女性を神や仏のように
高貴な存在だと思っていたら
近づくことすらできなくなってしまう

ということです。

手をつなぐことも
キスをすることも
Hをすることも
絶対にできないということです。

これは何度も繰り返していることですが
女性が彼氏に求めているのは

“頼れるナイト”

なんです。

しもべや召使いじゃありません。

だから、少なくも対等な関係でなければ
恋愛というのは成立しないんです。

「いやー、そうは言っても
おれは自分に自信がないし

会話もヘタだし、イケメンでもないし、
童貞だからセックスに不安もあるし・・・」

もしかしたらそう思う人もいるかもしれませんが
それはある重要なことに気づけていません。

そうやって悩むのは女性だって
同じなんだ
ということです。

そうです。

彼女たちだって

「わたしなんかあんまり可愛くもないし
しゃべってても相手からつまんなそうな顔されるし
頭もそんなに良くないし
なかなか自分に自信が持てないよ~」

と悩んでいます。

もちろん全員ではないでしょうけど
あなたが好きになった女性が
完璧なまでに自分に自信を持っている確率は
極めて低いはずです。

だって、人間だもの。

同じ人間なんです。

彼女たちだって歯を磨かなければ息が臭くなるし
おならやウンコだってするし
しょーもないことで悩むことだってあります。

それを忘れないで下さい。

あなたとあなたが心底ホレてしまった女性は
同じ人間です。

★<まとめ>

・女性を神だと思っているうちは近づけもしない

・相手も同じ人間なんだということを
常に意識しておけば変な気後れはせずに済む

・女性が求めているものは“頼れるナイト”

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)