デートにおける会話戦略 vol.2


デートに関する悩みといえば
それこそピンからキリまで挙げられますが

その中でも

・ ただイタズラに時間だけが過ぎて
なかなか関係が発展しない

・ 何をしゃべっていいのかわからず
気まずい空気にしばしばなる

・ 1回目は誘えても2回目がない

というのが上位に挙げられると思います。

あなたも経験ありますよね?

じゃあ、これらの原因は何なのかっていうと・・・

もうわかりますね。

そう、「会話」です。

会話がしょぼいから関係が発展しないし、気まずい空気が流れる。
そして、2回目がない。

そこで、僕はこれまで会話について
いろいろなテクニックを紹介してきました。

無料レポートの「恋愛論」では
聞き上手や自己開示のテクニック

ホメドラッグでは
ホメの基礎からS.R.D methodという応用編まで

勉強熱心な方ならすでに
周知のテクニックだと思いますが。

これらはどれをとっても
本当に強力なものばかりです。

けど、思うように結果が出る時と出ない時がある。

なぜか?

結論から言えばそれはその人に
“戦略という視点”が抜けているからです。

何となくでテクニックを使っているから
うまくいったりいかなかったりするんですね。

どんなに効果的なテクニックであっても
「ここぞ」という場面を見極めなければ
空回りしてしまいます。

もう一度言います。

個々のテクニックよりも
重要なのは“戦略”です。

戦略を用いた場合と適当にやった場合では
大きく結果が変わってきますからね。

戦略を用いた場合は

自分が意図したように
確実にステップアップしていくことができます。

流れがあらかじめわかっていれば
「今ここにいるから、次はここへ向かおう」
ということを考えればいいのでブレがないんです。

仮にブレたとしてもすぐに修正が利きます。

そして、行動に明確な目的があるので
毎回濃いデータが集まります。

これによってどんどん戦略が
強化されていくんですね。

また、何より安心できます。

精神衛生なことを考えても
戦略があるのとないのとでは大違いでしょう。

逆に戦略がないと
集まるデータが薄いから成長も遅い。
関係もなかなか発展しない。

次に何をどうすればいいのか
わからないので不安になる。

そして、思ったように結果が出ないわけです。

たまたまいい感じにいったときは
「わーい、やったー!」
って喜んで

うまくいかなくなってきたら
「どうしよう・・・(汗)」
という風にブレまくりです。

もちろん経験をたくさん積んで百戦錬磨になっていけば
特に戦略を意識しなくても
女性を惹きつけることはできるようになると思いますが
それは戦略がもう身に染み付いた結果起こることですよね。

最初はやっぱり戦略というものを
しっかりと意識していないとダメです。

ということで、今回はここまで!
戦略についての具体的な内容はまた次回に。

ありがとうございました!

続く

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)