詐欺師かどうか見分けるには?


<重要事項のおさらい>

えー、今回は重要事項を
少しおさらいしておこうと思います。

何か?

僕がメルマガを発行し始めた当初から
ずーっと言っている

“相手の立場に立って考える”

ってことについてですね。

これホンットに重要です。

だからわざわざもう一度
おさらいするわけですよ。

はっきり言って恋愛や
人間関係のほとんどの問題は
これを意識するだけで解決します。

たとえば

「いきなり話しかけたら
 彼女はどう思うかなぁ・・・?」

「ちょっとホメ過ぎかなぁ、
 まだあんまりホメない方がいいのかなぁ・・・?」

「こんなことしたら
 もしかしたら引かれちゃう・・・?」

そんなことを思ったときこそ

“相手の立場に立って考えてみる”

ことです。

って言っても、そう難しく考えることはなくて
「もし自分がこれをされたら何て思うかなぁ」
ということ考えてみればそれでいいんですよ。

「いきなり話しかけたら
 彼女はどう思うかなぁ・・・」

「あー、でもおれだったらいきなりでも
 女の子から話しかけられたらうれしいなぁ」

そう思うんだったら話しかければいいし

「ちょっとホメ過ぎかなぁ、
 まだあんまりホメない方がいいのかなぁ・・・?」

「いや、でもおれは単純に
 ホメられたら嫌な気はしないけどなぁ」

ならホメればいい。

「こんなことしたら
 もしかしたら引かれちゃう・・・?」

「でも、もしおれがこんな
 手の込んだことしてもらったら感動するけど」

って思うならやってあげればいいんですよ。

単純なことです。

自分がやってもらったら
うれしいことはしてあげればいい。

逆にやられて嫌なことはしない。

このやられたら嫌なことはしない
ってのも重要ですよ。

まだそんなに気がない女から
しつこくメールされたらウザいですよね。

だったら相手がこっちに気があると
わかっていない段階ではしつこくメールしない。

歌いたくもないのにカラオケでやたらマイクを
すすめてくるやつがいたら迷惑ですよね(苦笑)。

だったら自分は変に
マイクをすすめたりしない。

お腹がいっぱいなのに
「若いんだからもっと食べろ、食べろ」って

お皿に料理を盛ってくる人がいたら
正直やめて欲しいですよね(笑)。

だったら、そんなことはしない。

たとえ相手のためをと思ってやっていても
それがお節介になることもあるわけですよ。

なぜかって言ったら
親切の押し売りになっているからです。

自分は親切にしてあげているつもりなのに
なぜか人からあまり好かれない。

そんな人がいれば自問自答するべきですね。

「今やっているこれは本当に親切なのか?」

と。

「もし自分が相手と同じ立場に立ったとき
 これはされてうれしいことなのか?」

と。

これを考えられない人は
「自己中」「KY」「ウザいヤツ」「ありがた迷惑な人」
として裏で蔑まれているんですよ。

今もし僕の言葉が胸に突き刺さっているなら
“相手の立場に立って考えてみる”
ってことを習慣化してください。

もちろん恋愛だけに限ったことじゃなくて
どこでも同じですよ。

ビジネスシーンではメールに
件名や名前を入れるのは常識とされています。

なぜなら件名も名前もなくて

「この前はありがとうございました!
 今後もよろしくお願いします」

なんてメールが来ても
誰からのメールかわからないですからね。

メールも受け取る人のことを考えないとダメです。
恋愛でも仕事でもね。

今大学4年生なんかは
必死で就職活動をしていることと思いますが
それも同じです。

履歴書を出すときは
それを読む人のことを
考えて出さなければいけません。

自分が人事担当だった場合を
考えてみてください。

すっげー汚い字で読みにくい履歴書を提出した人を
採用はしませんよね(苦笑)。

こうやって、この思考法はホントにいろんなところで
必要となってくるものなので
時々意識するように心がけておいてくださいね。

あっ、そうそう、この話に関連して
僕の有料教材に関して最近こんなメールが来ました。

—– 質問、感想、恋愛相談の内容 —–

失礼を承知で言わせていただきますが、
詐欺の可能性はないでしょうか?

今のご時世、テレビで幾度となく
詐欺に関する番組を目にします。

紹介ページから察するにその線は薄そうなのですが、
その金額故に不安になってしまいます。

当レポートを確実に手に入れられるという
証明などを頂ければ安心できます。

何かございませんでしょうか。
失礼をどうかお許しください。

————ここまで————-

詐  欺

嫌な言葉です。

そして、インターネットで何かを購入する際には
やっぱり誰もが不安になる部分ではありますよね。

実際インターネットで情報を販売している人の中には
詐欺まがいの行為をしているヤカラがいますから。

僕に対しても詐欺をするんじゃないかと疑いの目を
少なからず持ってしまうのは
仕方のないことだと思います。

で、僕は信用できるかどうかという話ですが
これについても“相手の立場に立って考えてみる”
ということをすれば解決します。

キレイ事を言っても仕方がないので
はっきりと「お金の話」をしましょう。

僕の立場になって考えてみてください。

客観的に見て詐欺をはたらくのと
健全にビジネスとして回すのと
どっちが僕にとって得ですかね?

甲本次郎という男は今まで
数年間に渡りメルマガを発行してきて、

ふつうではありえないような情報を
無料で配信し続けました。

たとえばこれとか↓

『恋愛論』
(このリンクから右クリックで直接ダウンロードできます)

これとか↓

『ホメドラッグ』

これとか↓

『メールウェポン』

そのおかげか次第に
ファンになってくれる人もでてきました。

実際、多くの恋愛相談を受けたり、
感謝のメールをもらったりする度に

「あー、がんばってきてよかったなぁ。
 これからも期待に応えられるようにやらなきゃな」

って1人しみじみしてたりしますから(笑)。

しかし、今後もよりよい情報を提供し
活動を続けていくためには
どうしても資金が必要になってきます。

これはもう仕方のないことですよね。

我々は資本主義の社会で
生きているんだもの。

そこで、甲本は有料の教材を出して
資金を得ようとしました。

ここで考えてみてください。

詐欺をして甲本には
何かメリットがあるだろうか?

と。

わざわざファンになってくれた人を裏切ってまで
一瞬だけ儲けても意味がないですよね。

資金が必要なのはどうしようもないのでお金はいただきますが
僕はもらった額以上の価値は必ず提供しているつもりです。

僕がそうやって本当にいいものを出し続ければ
ファンの人は次に出した教材も
買ってくれるリピーターになってくれるかもしれません。

すると僕はさらなる資金を手にできるし、
買ってくれたファンの人も
今以上に幸せな人生を歩むことができる。

まさにみんな幸せです。

しかし、詐欺行為をしてしまえば数年間メルマガを
書いてきたことは当然無駄になるし、
もうこれ以上は売れなくなるでしょう。

ネットって恐いですからね(苦笑)。

被害者の会みたいなのを立ち上げられた時点で
もう居場所がなくなります。

悪い噂は一瞬にして広まりますから。

さらに、詐欺で訴えられたときのことを考えてみてください。

一体いくら慰謝料等を請求されるかわかりません。

僕は特商法の欄に住所、氏名、電話番号
すべてを公開していますから
訴えられたらすぐに足がつきます。

「特定商取引法に基づく表記」

もし仮に↑この内容がウソだったとしても
「まぐまぐ」という配信システムを
使っている以上身元はすぐに割れますし、
口座番号からも足がつきます。

捕まるってわかってるのに、
これで詐欺をはたらいたら、頭おかしいでしょ。

僕がそんなバカに見えますか?(笑)

詐欺師ってのは頭が悪いから
あんなリスクの高い方法で
儲けようとするんですよ。

どうすれば楽に儲けられるかしか考えてないんですね。
だから一瞬儲かってすぐ消えていきます。

長期的な視点なんてないし、
頭にあるのは自分の事だけ。

だからホントにどうしようもなくバカなんですよ。

最終的には誰一人として
得をする人がいないわけですから。

しかし、僕は常々言っていることですが
お金を頂くにしても頂かないにしても(そんなもの関係なしに)
考えているのは最終的にどうすればみんなが幸せになれるかです。

それをやって誰かが不幸になるなら
それはやっちゃいけないことだと思っていますから。

さて、あなたがもし僕の立場だったら
どっちを選びますか?

それでも、もし信用できないんだったら
僕の教材はたぶん買わないほうがいいです。

教材という特性上、
学ぶ意思が弱いと効果が薄いですから。

信用できない人の教材で
学ぶ気にはなれませんよね。

それかお金を振り込んでも
僕から教材のダウンロードURLが
全然送られてこないなら
警察に被害届をだしてください。

相当な額の慰謝料を
僕からふんだくれると思いますよ(笑)。

と、若干話がそれてきましたが(笑)

まぁ一度

“相手の立場に立って考えてみる”

ってことをやると

ホントにいろんなものが
見えてくるんだよってことですね(笑)。

ぜひこれをクセにしてください。

では、まとめです。

★<まとめ>

・ “相手の立場に立って考える”ことを習慣化する
  => いろんな場面で有効な考え方

・ 恋愛の基本“されてうれしいことはやってあげる。
  逆に嫌なことはしない”

・ 甲本次郎は詐欺なんて幼稚なことをするほど
  バカではありません(笑)
ここまでお疲れ様でした。

今回もすごく重要なことをお話しました。

今回話したようなことは
恋愛だけに限ったことじゃないですからね。

僕は恋愛を通して人生を学んで欲しいと思っています。

ただただ女を落とすことだけに
躍起になるんじゃなくて

女性とつき合ったりSEXをしたり
というのは当たり前のこととして

そのさらに上の世界を
あなたにも見て欲しいと僕は思っています。

“愛される”という世界です。

2股3股4股と何人もの女性と同時につき合って
うんざりするほどHができるようになったとしても
満たされることはありません。

もちろん今まで誰ともつき合ったことがないとか、
Hをしたことがない

って人にはそれがこの上なく
幸せなように思えるかもしれません。

が、実際にそれを手にしてみると
満たされないことに気づくんですよ。

いずれわかります。

では、

なぜ満たされないのか?

そこに“愛”がないからです。

心の底から人を愛し、
そして愛されたとき初めて人は満たされるんです。

そして、僕にはその世界を
あなたに見せる準備がすべてできています。

『恋愛論・極』

もしあなたが満たされた人生を歩みたいと願うなら
必ずこの教材はお役に立てると思います。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)