え!?あの子がそんなエグいことを・・・!?


<基本ルール“恋愛話をしろ”>

今回はお手軽に女性から
恋愛対象としてみられる確率を増やし

なおかつ恋愛における経験値も
上げてしまうような、そんなお話をします。

って、聞けば「あー、それか」と思うと思いますが

まぁ、言ってしまえば

“恋愛話をしろ”

ってことです。

なぜ今更、
わざわざこんなことを
解説しているのか?

そう思われた方も
いらっしゃるかもしれませんが、

それは

恋愛を話題にすることで

“他人の恋愛を擬似体験することができる”

からです。

人がどういう恋愛をしているのか
を知ることで

こうすれば喜ばれるのか、とか
これがケンカの原因になるのか、とか
長く続く秘訣はこれなのか、とか

そういった学びを得ることができるんですね。

どうもモテない人に限って
こういう話を避けている傾向が
あるように思います。

だから、情報が入ってこないんですよ。

だから、女性の扱い方がわからないんですよ。

だから、いつまでもシャイなまんまなんですよ。

まぁ今でこそこんな風に
偉そうに言っていますが
実際昔の僕がそうだったんです(笑)。
(人のこと言えねー 苦笑)

思えば恋愛に関する話題になることを
ひどく避けていました。

そもそも自分の恋愛経験が
ほとんど皆無でしたから

そういう話に変な苦手意識を
持っていたんですね。

しかし、次第にそんな僕も変わり
それじゃいけないということに気づきました。

まぁ僕の話はどうでもいいんですが。

とにかく恋バナを
いろんな人としてください。

そうするといろんなものが
見えてきますから。

誰と誰が付き合っている
でもあのコなら今フリーだから狙い目だ

とかっていう情報に始まり

出会った場所
仲良くなったキッカケ
今まで贈ったプレゼント
キスするとき緊張した話
   :
   :
  などなど

ホントに他人の恋愛を擬似的にですが
体験できるわけです。

これは恋愛をしていないにも関わらず
恋愛経験を積んでいるようなもんですよ。

まぁもちろん自分で実際に経験してみたほうが
よりいいには決まってますが

でも、経験できない場面だって
いっぱいあるわけです。

その経験を分けてもらう。

これは恋愛スキルを磨くこと
つまりは男を磨くことにつながる
わけです。

こんなお手軽に男を磨くことができるんですよ。
やらなきゃ損でしょ。

で、大切なのは誰とでも分け隔てなく
恋愛について話すということです。

女友達
男友達
モテる奴
モテない奴
彼女がいる男
彼氏がいる女
  :
  :

みんなです。

じゃないと情報が偏るんで。

モテる奴からは
なるほど、こういうことをやるからモテるのか
へぇー、こういう考え方をしているのか

ということを盗み

モテない奴からは
あー、こんなことやっちゃうのね
こんな思考じゃそりゃモテないわ

というような反面教師としての
学びを得るわけです。

これを両方知らないとダメなわけですよ。

初めっからモテる男というのは
そもそも自分がなぜモテているのかなんて
わかってないですから。

だからモテる男に

「どうやったらそんなにモテるようになるの?」

なんて恥を忍んで聞いてみても

「優しくすることだよ」

とか

「自信満々に振舞うことだよ」

とか

「トークを盛り上げることじゃない?」

なーんていう
毒にも薬にもならないような意見しか
聞けないわけです。

「そりゃごもっともですけども」
って話ですよね。

中には

「やっぱ顔でしょ」

なんてどうしようもないことを
言う奴もいますが(苦笑)

とにかく勝手にモテている奴というのは
自分がなぜモテているのかという根拠を
説明できないわけですね。

だから、そこはこっちで探る必要があるわけです。

そのためには比較するしかありません。

モテる男はこういう場合はこうしていた。
けど、モテない男はこういう場合にこうしていた。

あー、だからあいつはモテるのか。

という風に検証していくしかないんですね。

そのためには兎にも角にも
情報が乏しくてはどうしようもない。

だから僕なんかはホントに
誰とでも恋愛の話をよくしますね(笑)。

年齢も10代、20代、30代、40代くらいまでなら
躊躇することなく恋愛の話題を振ります。

50代を過ぎるとさすがに少ないですけど。
絡む機会があんまりないんで。

こうやって人の恋愛の話を聞くと
やっぱ刺激になるんですよね。

そして、何より楽しい。

色恋沙汰はやっぱ盛り上がりますから。

すぐ仲良くなれちゃいますしね。

つまり話題としても
非常に有効なんですよ。

下ネタは好き嫌いがあります。

下品な言葉を使う人はその人自身も下品な人だと
思われかねないですからね。

その点、恋愛については
そういうことがあまりありません。

誰だって他人がどういう恋愛をしているのか、
やっぱ興味ありますから。

普段はあまり話さない人でも
恋愛の話になったとたん
身を乗り出して話に加わることは
よくあることですよね。

それから恋愛経験が少ない人ほど特に
恋バナをするべき
だと思います。

僕の経験上ね。

ベッドインして、さぁこれからって時に
肝心のやり方がわかりませんじゃ
さすがに恥ずかしい思いをしますから(苦笑)。

で、話の振り方ですが
かなりベタな感じでも全然大丈夫です。

「最近どうよ?」

「どうって何が?」

「これだよ、これ」
(と言って小指を立ててみせる)

とかね(笑)。

相手が女性なら

「最近恋してる?」とか

「彼氏とは最近どうよ?」とか

僕の場合は結構ストレートに聞いちゃってますね。

しかし、これを繰り返すことにより
次第にあいつとは恋愛の話をするもんなんだと
周りから認識されていきます。

そうすると
さらに深い話ができるし

それが女友達なら恋愛対象として
見られる確率も上がるわけですよ。

だって恋愛について話すことには
ドキドキがありますから。

彼氏持ちの女性なら
悩み相談もしてくれるようになります。

彼氏に対する愚痴とかケンカした話とかね。

そしたらその時は
親身になって聞いてあげるんです。

すると、もしそのコが彼氏と別れたときには
自然と「次付き合うとしたらあの人かな」と
こっちに流れてくる可能性が高いですから。

その他にも女性特有の価値観なんかも
知ることができます。

女同士の裏話とかも
結構おもしろいですよ。

「えー、あのコがそんなエグイことやってたの!?」

みたいな話が
ゴロゴロと転がってますから(笑)。

そういったものも含め
ぜひあなたもこれからは
恋愛の話を意識してやってみてくださいね。

では、まとめです。

★<基本ルール“恋愛話をしろ”のまとめ>

・ 恋愛話をすることで他人の恋愛を疑似体験することができる

  => そこから得られる学びは計り知れない

     => 恋愛のスキルが上がる = 男としての経験値も磨かれていく

・ 様々な情報を比較、検証することでモテるための要素が見えてくる

  => 誰とでも分け隔てなく恋愛について語り合う

・ 女友達と恋愛について話す仲になれば
  恋愛対象としてみられる確率も上がる

  => 恋バナにはドキドキがあるから

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)