モテるファッションの基準は?


以前にもルックスの話をしましたが、
今回もまた見た目の話です。

えー、一応前回の復習を
ザッとしますと

結論としてルックスは重要である。

しかしながらルックスというのは
何も顔の良し悪しだけで
決まるもんじゃないんだと。

ルックス = 全体的な雰囲気

であると。

だから、ルックスでは
全部トータルでプラスを目指せ。

そういったことを
前回はお話しました。

もしまだ読んでなかったら
一度目を通しておいてくださいませ。

 ⇒ ルックスは重要か?

で、ルックスが全体的な雰囲気である以上は
著しくファッションセンスがなければ
そりゃモテないわけですね。

まぁ当然のことですが。

しかーし!

彼女のいる男は
みんなファッションセンス抜群か?

って考えたら
そうでもないですよね。

じゃあ、モテるファッションの基準はどこか?
ってのが今回の話です。

どんなファッションならOKで
どんなファッションだとNGなのか?

そこんところに今回は
少しメスを入れてみたいと思います。

ではいきましょう。

まず、最先端のファッション。

流行の最先端をいっている
ファッションならモテるんじゃないか?

そう思われがちですが
案外そうでもなかったりするんですね(笑)。

なぜなら理解できない人がいるから。

僕はこの前、東京に行ってきたときに

片足だけヒザのところで
切られているジーパンを
はいている男性を見かけましたが、
正直田舎もんの僕には理解できませんでした(笑)。

なんというか奇抜過ぎて・・・。

「寒くないのかなぁ」

とか

「右足は自信があって見せたいのかなぁ」

とか

変な想像を膨らませて見てましたね。

たぶん僕の彼女に見せても
「何あれ」と言っていたと思います。

お互い田舎もんですから(笑)。

まぁあれが最先端のファッション
なのかどうかはわかりませんが(苦笑)。

だから、相手がすごくファッションに詳しい女性だったり
ファッションに広い理解がある女性だったりするなら

最先端ファッションを着こなせる男は
とても魅力的に見えることでしょう。

そういう女性を狙っているのならいいと思いますが
至極ふつうの女性を狙っている場合は
負担になることすらあるんです。

いや、見る分にはいいんですよ。

男と同じように女性からしてみても
ファッションの最先端をいっている男は
目の保養になることも多いですから。

でも、いざ付き合うとなると

「自分もがんばってオシャレしなきゃ
 いけないんじゃないか?」

プレッシャーになったりするわけです。

自分の見た目に
コンプレックスを抱いている女性は特に。

なので、最先端をいけば
モテるってもんでもない。

じゃあ、ちょい悪ならどうか?

誰でもちょい悪にすれば
モテるようになるのか?

僕なんかは遊びに行くときは
ちょい悪を通りこして
極悪までいってますが(笑)。

東京で電車に乗ったときなんか
隣に誰も座ってこなかったりとかね(笑)。

「いや、立ってるのキツイでしょ?
 ほら、ここ空いてますよー」

という内なる声は
誰にも届かず目的地に
ついてしまいましたが(苦笑)。

まぁそんな話は置いといて(笑)

ちょい悪って勘違いしてる奴も結構いますよね。
やけに胸をはだけて見せたりとか・・・

どんだけ胸筋見せたいんだ
もしかしてセクシーに見せたいのか

頼むからそんな格好で
髪の毛いじったりするのだけはよしてくれー

みたいなね(笑)。

いや笑い事じゃない。

そういうことも考えるとちょい悪を
基準にするのはちょっと難しいですね。

じゃあ、じゃあ
カジュアル系ならどうか?

と、その前にカジュアルなファッションって
具体的にどんなファッション?

と思われる方もいると思うんで
Wikipediaから引用してきました。

以下wikipediaからの引用

カジュアルファッションは、
着ている本人はもちろん見ている相手にも
堅苦しくない雰囲気をもたらし、
リラックスするためのファッションである。


おお!

これならイケそうな気が
しないでもないですね。

よし、みんな明日から
カジュアルファッションだー!

って、さすがにこれじゃ
幅がありすぎて結局どんな服装なんだか
わかんないですね(苦笑)。

最先端かつカジュアルってのもありえるし
ちょい悪かつカジュアルってのもありえるし
カジュアルだと思ってたら
カジュアルじゃなかったってのも何かありそう・・・

えー、そんなわけで結論を言うと

これを着れば
誰でもモテるようになる服装
ってのはないんですよ。

ファッションの基準をあえて言うなら

“ダサくなきゃOK”

もっと言うと

“ダサいと思われなければOK”

ってことです。

自分に似合ってるかどうか。
不自然じゃないかどうか。

そこが唯一の判断基準です。

なので、明らかに似合ってない、不自然、ダサい
という服装はOUTなわけです。

そのためには
少しバランスを考えるといいですね。

上はダボ系なのに、
下は細身のジーンズとかだと
さすがにバランス悪いですよね。

上がダボ系なら下もダボ系にするとか。
下が細身のジーンズなら
それに合わせたシャツを着てみるとか。

バランスは結構重要です。

あー、それから自分じゃ似合っている
と思い込んでるのが一番危険ですね。

「今までずっとこういう服装で生きてきたから
 おれにはこれが似合ってんだー」

とか勝手に思い込まない。

もっと似合う服装が
他にもあるかもしれないし。

まぁその辺のことは
また話し出すとキリが無いんで
今回は話しませんが
もし不安なら人に聞いてみるといいですよ。

さすがに相手もズバッとは
言いにくいでしょうけどね(笑)。

「おれの服装どう?」

って聞いて

「え? 別にいいんじゃない」

とふつうの顔して言われたならまぁOKです。

これがもし

微妙な顔して

「え・・・? 別にいいんじゃない」

と言われたなら
相手は何か違和感を
抱いてるのかもしれませんね。

まとめます。

★<まとめ>

・ モテるファッションの基準は?
  明らかに似合ってない、不自然、ダサい => NG
  似合ってる、ダサくはない => OK

・ ダサいと思われないのが最低ライン
  => 似合っていればOK 、無理に気張る必要も無い

・ 不安なら人に聞いてみる


どうしても自分に似合った
ファッションがわからない
という場合は

同じような体型・髪型で、
なおかつモテているであろう
芸能人をマネしてみてください。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)