ウソのテクニック


ウソに関する
ちょっとした法則のような
テクニックのようなものを
一つお話します。

なにかといいますと

「ウソだと自分から暴露すると
 かえって人はそれを信じる」

ってものです。

例えば同窓会で昔好きだった女性と
再会したとしましょう

せっかくだしその思いを伝えたい

そんなときは思い切って

「実はおれ、あのころ○○ちゃんのこと
 好きだったんだよね」

って言っちゃいましょう。

すると女性は

「え!? ホントなの? 
 全然気づかなかった~」

とかなんとか言うと思うので

そこでわざと

「ウソだよ、ウソ 笑」

って言うんですね。

なんか、ただからかってるだけ
のようにも見えますが(苦笑)

彼女は内心

「ウソだって言ってたけど、
 本当は好きだったんだろうな」

「照れ隠しであんなこと言ったんだろうな」

と思います。
ほぼ間違いなく。

これはウソのような本当の話です。

人間はあまのじゃくな生き物ですからね。

やるなと言われればやりたくなる
しゃべるなと言われればしゃべりたくなる
ウソだと言われればかえって信じてしまう

そんな性質をついたテクニックです。

また、最後に「ウソだよ」と
付け加えることで

言いにくいことも
すっごく言い安くなりますよね。

このテクニック、他に
いくらでも応用の幅はあると思いますので

ぜひウソつきなあなたは
使ってみてください(笑)。

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)