基本ルール ~ネガティブ発言をしない~


今回のモテるための基本ルールは
これです。

“ネガティブ発言をしない”

ネガティブな発言とは例えば

「きつい」
「疲れた」
「めんどくさい」
「どうせおれなんか…」
「そんなのムリに決まってる」
    :
    :

と、まぁ挙げればキリがありませんが

聞いてるほうまで
憂鬱になるような発言のこと
ですね。

こういう発言は自分で

「男としての格を下げてます」

から

たとえ思っていても
口にしないほうが絶対いいです。

「あいつといるとこっちまで
 どんよりした気分になる・・・」

そんな噂が立ってしまったら
非常にやっかいですからね。

誰も寄り付かなくなりますよ。

ただし、

2つだけ例外があります。

この場合に限っては
まぁネガティブな発言もプラスに
つながるかなと。

まず一つ目は

「笑いをとる」

ためにネガティブな発言を
わざとする場合です。

自虐ネタで笑いを取っている芸人さんが
いますよね。

彼らがやってるように

もう開き直っちゃうんですよ(笑)。

「やっべー、パチンコで
 10万もスッちゃって今月大ピーンチ!」

とかって笑いながら言うんです。

これは言ってること自体は
すごくネガティブですが

聞いてるほうは
別に嫌な気分にはなりませんよね。

むしろふつうなら
かなりへこむとこなのに

「気持ちのいい人だな」

好印象を抱くのではないでしょうか?

こうやって開き直って嫌なことが起きても
笑い飛ばす豪快さを持っていればモテます。

まぁでも限度はあるかもな。

ずーっとネガティブなことを言ってたら
やっぱりダメでしょうね。

毎月のように

「やっべー、今月もパチンコで
 大損しちゃって大ピーンチ!」

なんて言ってたら

「こいつ馬鹿なんじゃないの?」

って思われますからね。

そんな人と一緒にいるのは
ちょっと不安になります。

付き合って、いずれは結婚を、
と思っているのならなおさらですね。

その辺の調節は考えてくださいね。

二つ目は

「わざと弱みを見せる」

ためにネガティブな発言をする場合です。

女性には元来、母性本能
というものが備わっています。

女性になにかと
世話を焼きたがる人がいるのは
そのためですね。

女性のこの母性本能を刺激するために
わざとネガティブな発言をして
弱い部分を見せるんですね。

いつも完璧な男では
女性は世話を焼きたくても
焼けませんから。

ときどき

「あー、昨日は徹夜で仕事してたから
 ちょっとしんどいなぁ」

みたいなことを言って
弱っているところをわざと見せるんです。

すると

世話焼きな女性なんかは

「えっ大丈夫!?
 今日は早く休まなきゃダメだよ」

とか言ってやさしくしてくれたり、
めんどうを見てくれたりします。

そうやって弱っているところの
世話をしているうちに

「この人にはわたしが必要なんだから」

「もう、しょうがないなぁ。
 わたしがいないとダメなんだから」

なんて思うようになるんですね。

こう思ってもらえたらかなりいいですよね。

彼女があなたと一緒にいる
必要性
が出てきますからね。

この方法にはポイントが2つあって

一つ目は

いつもは「強い男」、
「頼れる男」でなければいけない

って事です。

日ごろから
なよなよした貧弱なヤツでは
ダメです。

それではそもそも好かれませんから。

普段はがんばって
男らしいところを見せておいてください。

たまーに弱いところが出るから
効果的なんですね。

連発するとウザいので。

お気をつけて。

二つ目は

弱いところは「彼女だけに見せる」

ってことです。

いつもは仕事もちゃんとこなすし、
みんなからも尊敬されている
結構すごい人。

でもわたしの前では
弱いところも見せてくれる。

わたしにだけは
こんなにも無防備な姿を
さらしてくれている。

こういうある種の特別扱いは
女心にビビッと来るんですね。

大勢の前で弱みをさらしても
全然効果ないですから。

どうせ見せるなら
彼女と二人っきりのときにしましょう。

弱みを見せるポイントは
この2つです。

弱みを見せる発言なら
まぁなんでもいいですよ。

別に「昨日徹夜したからきついなぁ」以外にも
いっぱいありますよね。

(ちなみに僕は今日も徹夜です。
 がんばってます。

 あっでもこのブログを読んでる読者の方は
 ほとんど男性でしょうから
 弱みを見せても意味ないですね 笑)

お酒飲んでるときに

「おれ実はあんまり強くないんだよね。
 すこし気持ち悪い・・・」

とかでもいいでしょうし

車に乗ってるときに

「酔ったかも・・・」

とかでもいいと思います。

ポイントを守って使えば
かなり効果がある方法ですので
一度お試しあれ。 

以上2つだけ例外がありましたが
基本的にはネガティブ発言はNGです。

聞かされたほうまで
テンション下がりますからね。

★<まとめ>

・ ネガティブな発言を聞かされても
  気分が悪いだけ

・ ネガティブ発言は男としての格を
  自分で下げている

・ ただし、2つだけ例外がある

・ 「笑いをとる」ためならOK

・ 母性本能を刺激するため
  「わざと弱みを見せる」ためならOK

・ 弱みを見せる2つのポイント
    1.弱みはたまにしか見せない
    2.彼女の前でだけ見せる

無料eBook|恋愛論

あなたは

「どうやったら可愛い彼女ができるかわからない」

「どうやったらモテるようになるかわからない」

と悩んでいませんか?

この『恋愛論』の中では彼女を作るために必要な理論、戦略、戦術、テクニックの全てを詰め込みました。

<内容の一部>
◆モテの5大原則
◆モテの基本ルール
◆女性が無意識に抱く6つの心理的障壁
◆最強の恋愛戦術QUEST(クエスト)
◆彼女をあなたから離れられなくする方法

などなど、

一読していただければ、恋愛という不確かで形の無いものが、ここまで論理立てて解明できるものなのか・・・と驚かれる事と思います。

さぁ、『恋愛論』をダウンロードして「モテる」という新たな境地の扉を開いてください。
メールアドレス

LINEで特典を受け取りたい方は以下から友達追加を行ってください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)